熱いメッセージ

 守ろう、東北のSake! 

 示そう、ニッポンの絆!

 青森・岩手・宮城・福島・茨城 五県蔵元連合試飲会@浅草

 三社祭が開催できない、その日に開催!

という酒の試飲会の実行委員長をしております。

 出品して下さる蔵元さんからどんどん届く、申込書には熱いメッセージが書かれています。当日の参加者だけに見せるのは、もったいないので、ここに転載します。

 どうぞご覧下さい!

(黒石市・鳴海醸造店さん)頑張ろう日本。みんなで元気に。

(弘前市・六花酒造さん)青森もがんばります。みなさんがんばって下さい。

(弘前市・丸竹酒造店さん)当社は1686年創業以来、世界遺産・白神山地の玄関口で、地元を中心とした販売を行ってまいりました。小さな造り酒屋で、すべて手作りの酒です。申し込みの酒は、白神産地の伏流水を仕込み水に使用し、長期低温醗酵させた、口当たりの良い、辛口の酒です。

(十和田市・鳩正宗さん)青森県十和田市で鳩正宗・八甲田おろしという地酒を製造販売しています。震災以降、地元消費の落ち込みが激しく、元気のないのが現状です。私どもにできることは、まずは地酒で地元を元気にすること。是非とも、青森・十和田の地酒を応援して頂きたいと思います。

(八戸市・八戸酒造さん)漁師町八戸で「陸奥八仙」というお酒を造っています。新鮮な魚介を始め、様々なお料理と共に楽しんで頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。

(八戸市・八戸酒類株式会社八鶴工場さん)「蔵物語」では口当たりの良さと味の幅を、「南部史」では山廃という製法の個性、生貯蔵酒では新酒らしい風味をご賞味頂けます様に、タイプの異なる純米酒を用意致しました。末広がり(八)の縁起物(鶴)を懐に入れる(飲む)という洒落の気持ちでお楽しみ下さい。

(五戸町・八戸酒類株式会社五戸工場さん)「如空蔵」の酒造りは、蔵井戸の湧き水を汲み上げ、清澄な大気の中で醸した地酒です。「五感で醸す手造り」、低温長期型醗酵の南部流儀と十号酵母にこだわり、「ピュアで淡麗」「ふくよかな旨味」「喉越しにいい後味」をさらに磨き、五戸ならではの新しい地酒の旨さに挑戦し続けております。

(青森県おいらせ町・桃川株式会社さん)「桃川純米酒」=米の旨味を充分に活かした、まろやかで、コクと旨さが楽しめる酒。全国酒類コンクール純米酒部門2008年第二位。2004年第一位。「ねぶた淡麗純米酒」=純米酒に淡麗な味わいとスッキリした喉越しを求めた辛口酒。全国酒類コンクール純米酒部門2009年・2008年第一位。

(盛岡市・桜顔酒造さん)はなはだ微力ではございますが、復興の一助になればと思っております。出品酒「特純・南部冨士」どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

(八幡平市・株式会社わしの尾さん)巌鷲山とも呼ばれた岩手山の麓で、その清らかな伏流水で仕込む「鷲の尾」は、ほぼ全量が岩手県内で消費される日本酒です。今の所販売先を増やす予定はありませんが、イベントに協力させて頂きたく、お酒を送り致します。ご感想をお聞かせ頂ければ嬉しく思います。

(一関市・両磐酒造さん)滋賀県産契約減農薬栽培農場で取れた「玉栄」。大粒の米質、醗酵よく、「玉栄」特有の香味深くまろやか。使用酵母は「ゆうこの想い」(岩手県工業技術センター)

(塩釜市・株式会社佐浦さん)震災以来多くの皆様方より暖かいお見舞いやご支援をいただき本当にありがとうございます。今は1日も早く完全復旧を成し遂げ、「日本酒のチカラ」で、より多くの皆様に「安らぎ」や「潤い」をお届けできるよう、社員一丸となって頑張って参ります。

(宮城県大和町・大和蔵酒造さん)超辛口、日本酒度+20でおなじみの清酒「雪の松島」。今回ご提供しますお酒は、その対極にある-18度の超甘口の純米酒です。甘口と言ってもスッキリとした、その味わいは、食中酒としても利用できる一品です。

(茨城県大洗町・月の井酒造店さん)当社は創業慶應元年。日本民謡「磯節」の発祥の地(当事の)磯浜村で「松前屋」の称号にて酒造りを始め、漁舟の出舟・入舟に欠かせない祝酒として愛飲されて来ました。「うま口」が特徴になっており、最高品質の米を研磨し、昔ながらの手造りで醸しました地酒です。

(日立市・椎名酒造店さん)大震災にもめげず湧き出づる、名水の誉れ高い、弱アルカリ性の軟水と極上の酒造好適米を使い、当主自らが造っています。こんな真ごころのお酒の一献で、元気を取り戻して下さい。元気浅草の1日も早い復活を願い上げます。

(常陸大宮市・根本酒造さん)前代未聞の災害でしたが、私達は元気です。地震に屈しない茨城の蔵元の心意気を御覧下さい。

(結城市・結城酒造さん)このたびの大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。私たちにできる事は皆様に喜んでいただけるお酒を造ることです。出品酒の銘柄名「結(ゆい)」には、人と人とを結ぶという意味も込められており、地元・地域の活性化につなげていけたら、と思っています。

(笠間市・磯蔵酒造さん)「酒は人ありき・・・人々の喜怒哀楽と共にある、何気なくても大切な日常」をテーマに、たくさんの人々との関わり合いの中で、米の味と香りのする「ライスイ」な酒に仕上げます。

(常総市・山中酒造店さん)「一人娘」の酒蔵は鬼怒川のほとりにあり、八代続く古い蔵である。一人娘を育てるように、誠意と愛情を込めて酒を造る。鬼怒川の軟水を使用した、口当たりのまろやかな淡麗辛口型。

(つくば市・浦里酒造店さん)がんばっと茨城!

(取手市・田中酒造店さん)創業356年。茨城県内で7番目に古い企業・取手市の田中酒造店。地産地消にこだわり、取手の水・取手の米を使った、本物の地酒です。手造りの味わいもどうぞ、お楽しみ下さい。

 メッセージ、今日はここまで。

 ちなみに、この「一言」欄は「120文字以内で」と指定しておいたにもかかわらず、大勢の方がそれを無視なさっています。

 それでもイヤな気がしないのは、こういう時勢だからでしょう。

 守ろう東北のSake!

 示そうニッポンの絆!

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて426連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに存じ上げている方のみのリストです。

ツイッター検索

 私はたまにしかやりませんが、ツイッター上でキーワード検索をして、その単語をつぶやいた人をフォローして行く、ということをなさっている方が、大勢おいでのようです。今私は、

 守ろう、東北のSake! 

 示そう、ニッポンの絆!

 青森・岩手・宮城・福島・茨城 五県蔵元連合試飲会@浅草

 三社祭が開催できない、その日に開催!

という酒の試飲会の実行委員長をしておりまして、出品して下さる、蔵元さんを増やすのが、現時点でのテーマです。

 それで、蔵元さんから参加申込みがあるたびに、以下のようにつぶいています・・・

「青森・岩手・宮城・福島・茨城五県蔵元連合試飲会@浅草in三社祭が開催できない、その日に開催!」実行委員長の住吉史彦です。この試飲会に宮城県大崎市の株式会社一ノ蔵さんが出品して下さることになりました。感謝です。守ろう、東北のSake!示そう、ニッポンの絆!」

同様に・・・

 八戸市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 黒石市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 弘前市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 十和田市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 おいらせ町の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 盛岡市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 八幡平市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 一関市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 大和町の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 国見町の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 日立市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 大洗町の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 笠間市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 結城市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 常総市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 常陸大宮市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 つくば市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

 取手市の○×酒造さんが出品して下さることになりました。感謝です。

まだまだありますが、しつこいので、この辺までにします。

 で、こういうことを私がつぶやきますと、それを、まったく存じ上げない方がリツイートして下さいます。

 どういう方なんだろう、と思って、その方のプロフィールを拝見すると、なるほど!でした。出品して下さる蔵がある、その町のご出身で、今は東京にお住まい方なのです。

 故郷のことを案じ、その地名をキーワードにしてツイッター検索をしていて、つぶやいた人をフォローしていらしたのでしょう。それで、私のつぶやきを発見して、支援したいと思い⇒リツイートして下さったのだと思います。

 改めて申すまでもなく、蔵はその町のシンボルです。その町のご出身の方にとっては、大きな、大きな意味があります。

 だから、その蔵が栄えなくては、本当に困るのです。是非にも、成功させたいです、この催しを。

 守ろう、東北のSake! 

 示そう、ニッポンの絆!

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて425連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに存じ上げている方のみのリストです。

読んでいるだけで景気がよくなる

 守ろう、東北のSake! 

 示そう、ニッポンの絆!

 青森・岩手・宮城・福島・茨城 五県蔵元連合試飲会@浅草

 三社祭が開催できない、その日に開催!

の実行委員長になった関係で、今私は多忙を極めています。

 花見シーズンが終わってから、この企画を唐突に立ち上げましたので、なにしろ、時間がありません。

 この件以外の用件で、私のアポを取ろうと考えておいでの方には、お待ちいただいていて、申し訳ありません。またメールを送ったのに、返信が遅いぞ、とお思いの方にも申し訳ありません。5/21までこの状態が続くと思いますので、悪しからずご了承願います。

 そう書いている今も、続々と蔵元さんから、申し込み書が送信されてきて、本当に嬉しいです。1本1.000円しかお支払いしないと申し上げているのに、皆さん、それ以上の単価の御酒を送って下さいます。感謝の一言です。

 申し込み書には、「参加者へ一言PRを」という欄を作ったのですが、そこには地震に負けないぞ!と元気そのものの、蔵元さんたちの強い気持ちが書き込まれています。

 一日もはやく完全復旧を遂げ、日本酒のチカラで皆様に、恩がえし・・とか

 名水の誉れ高い仕込み水が、震災にもかかわらす、湧き続けています・・・とか

 その全文を5/21当日の参加者にも、読んでいただきたいと思い、一生懸命パソコンに入力しています。そのせいでまた忙しくなりますが、勿論、イヤな気はしません。

 そんな中、嬉しいことがもう一つ。

 私が経営コンサルでお世話になっている、二条彪先生には全国に門下生がいて、東北の蔵元さんにも教え子がいたように記憶していたので、出品要請の書類を転送していただこうと思ったら、快くお引き受けくださり、それだけでなく、全国1万人のメルマガ読者に、この件を知らせて下さいました。

 もちろん、この企画は業務用のプロ向け試飲会ですが、飲食やホテル旅館にも教え子がいるので、きっと参加して下さるでしょう。

 そのメルマガの紹介文には以下のように書かれていました・・・

 さすが!浅草!
 三社祭りがなくても,さらに元気で威勢いい!
 なんだか読んでいるだけで,景気がよくなる感じです!

 「読んでいるだけで景気がよくなる」とは、商売人にとっては、最高の褒め言葉です。嬉しくて涙が出ます。
 当日まで突進あるのみ、と決意している所です。

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて424連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに存じ上げている方のみのリストです。

  

企画案

  4/25に書きました「大それた話し」の企画案がおおよそ、かたまりましたので、公表します。

 ご尽力いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。引き続き、よろしくお願い申し上げます。

 守ろう、東北のSake! 示そう、ニッポンの絆!

 青森・岩手・宮城・福島・茨城 五県蔵元 連合試飲会@浅草

 三社祭が開催できない、その日に開催! 

 浅草料理飲食業組合が、今、被災蔵元と一緒に立ち上がります。

 *飲食店で働いている方の為の、業務用の試飲会です。

*浅草以外の、協力団体の皆さんにもご参加いただけます。

*五県の全ての蔵元さんに出品を要請しています。

*ここで美味しい御酒を見つけ、是非とも仕入れていきましょう。

期日:5月21日(土)11:00〜20:00(19:00入場受付終了)

    サンプル酒がなくなり次第閉会させていただきます。

主催:浅草料理飲食業組合

共催:東京浅草組合      

協力:青森県酒造組合・岩手県酒造組合・福島県酒造協同組合・茨城県酒造組合

国際観光日本レストラン協会、東京都料理業組合、浅草ふぐ料理組合

会場:下記の店舗にて同時・分散開催します。出品内容は同じです。

すき焼き「ちんや」(浅草1-3-4、℡03-3841-0010)

料亭「草津亭」(浅草2-27-10、℡03-3841-8236)

*「草津亭」会場は、11:00〜16:00(15:00入場受付終了)

参加費:お一人様1.000円(1.000円で全会場参加可能です。)

当日お支払い下さい。どの会場でも参加費をお支払いいただけます。

参加できる方:

主催・共催・協力団体に加盟している店舗で働いている方、またはその方の

紹介のある方

各店舗から複数人数で参加することもできます。ご主人様・女将さん・

飲料担当者様・調理担当者様 お誘いあわせの上ご来場下さい。

事前登録制です。必ず5月18日までにご登録下さい。

 参加される方へお願い:

①皆さんの試飲風景を写真撮影して、蔵元さんに送ります。是非笑顔でご協力下さい!

②ツイッターができる方は、当日是非モバイル機器を会場へご持参いただき、試飲の様子を、どんどんつぶやいて下さい。ツイッター作戦で盛り上げましょう!

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて423連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 2:46 午前  Comments (0)

観光庁

 日本政府観光庁を訪問しました。

 三社祭が開催できない、その日に開催する予定の、

 青森・岩手・宮城・福島・茨城 五県蔵元連合試飲会@浅草

に対して、観光庁の後援を申請するためです。国際観光日本レストラン協会のH専務理事も同行して下さいました。

 今回の試飲会の主催者は浅草料理飲食業組合で、不肖・私が実行委員長です。そのような頼りない組織が開催する催しに、観光庁の後援を出すには、時間の制約もあり難しいようですが、話しを聞いていただけるだけでも、勿論意味はあります。

 そういう次第で、霞ヶ関の政府合同庁舎3号館に向かいました。観光庁は国土交通省から独立したわけですが、場所的には今も同居しています。

 さて、庁舎内は節電で、うす暗〜い雰囲気。

 でも応対して下さった、観光産業課の専門官さんは、レストラン協会のH専務が仲介して下さったこともあり、私の話しを丁寧に聞いて下さいました。観光庁記者クラブに今回の件を、プレスリリースするのは問題無し、ということでした。

 三社祭を中止したことで、「凹む東京」のシンボルになっている観のある、浅草から、何か前向きなメッセージを日本中に発信したい、その思いだけで、何の成算も無く、動き始めた今回の話しを、既に多くの方が支援して下っています。

 国際観光日本レストラン協会のH専務理事も勿論そうですが、東京都料理業組合のM理事長も賛同して下さって、都内の加盟店全店にチラシを送付して下さることが決まっています。

 思えば、30歳でサラリーマンをやめて、「ちんや」に入り、自分の店の外でも、地元と業界で働いて、その間に築いてきた、私のネットワークを、今フル活用しています。この15年間の中間決算と言っても良いかもしれません。

 単なるおつきあいとか、単なる仲良しとかでなく、何かの仕事に着手した時に、お互いに共感して助けあえる、本当の仲間が、今の私にどれほどいるか、今回それが試されます。

 既に支援を表明して下さった皆さんには、心より御礼申し上げます。

 それはこれから、という方にも、フライングで、御礼申し上げておきますね。ひとつ、ヨロシク!

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて422連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある

大それた話し

 守ろう、東北のSake! 

 示そう、ニッポンの絆!

 青森・岩手・宮城・福島・茨城 五県蔵元 連合試飲会@浅草

 三社祭が開催できない、その日に開催! 

 浅草料理飲食業組合が、今、被災蔵元と一緒に立ち上がります。

 というタイトルの、この企画は、実に大それた話しです。 

 青森から茨城まで、全ての蔵元さんにお声かけして、御酒を浅草へ送ってもらいます。それを東京の料理屋の皆さんに試飲してもらい、今後の仕入れを検討していただく、そういう次第です。

 主催者は浅草料理飲食業組合で、不肖・私が実行委員長です。

 極端に短い準備期間の中、突貫工事で準備しています。皆様のご支援を切にお願い申し上げます。まずは、主催者メッセージをお読み下さい。

飲食店で働く皆様へ

 浅草料理飲食業組合・組合長

 飯田龍生(「どぜう飯田屋」四代目店主)からの緊急メッセージです。

 このたびの大震災で被災された皆様へ、まず以って心よりお見舞い申し上げます。

  さて、あの日から一ヶ月がたちましたが、報道を見ておりますと、復興にはまだまだ時間がかかるものと思われます。そして、この状態を座視いたしますと、日本経済全体が沈滞化し、それによってさらに復興が遅れるものと、深く心配いたしております。

 だから今、声を大にして、「チャリテイー消費」を喚起しないといけません。そして御酒のチャリテイー消費拡大のためには、飲食店がこれまで以上に真剣に、東北・茨城の御酒について、学習する必要があると思います。そこで今回被災県の全ての蔵元さんにお声かけして、連合試飲会を開催したいと存じます。

  同時にまた、この試飲会は浅草再浮上の機会でもあります。三社祭を中止したことにより、「浅草に元気が無い」というイメージが世間に流布されつつあります。なんとしても、このイメージは払拭しなければなりません。「東北・茨城の御酒を、浅草で飲もう!」ということで、復興に弾みをつけ、同時に浅草にお客様を呼び込みたいと存じます。

 この会を、三社祭が開催できない、その日に開催いたします。浅草も被災地と一緒に前へ進みたいと思っています。

  各県酒造組合さんの御協力をいただき、この会を実現したいと考えています。ここで美味しい御酒を見つけ、是非とも仕入れていただきたいと思います。

 この会には各店舗から複数人数でご参加いただくこともできます。ご主人様・女将さん・飲料担当者様・調理担当者様、お誘いあわせの上、ご来場下さい。

 また皆さんの試飲風景を撮影して、後日蔵元さんに送ろうと思います。是非笑顔でご協力いただき、被災地へ届けたいと存じます。

 ご高配・ご参加を賜りたく、心より、お願い申し上げます。

 御酒売るぞ、ニッポン! 

 復興するぞ、ニッポン!

 (メッセージ終わり)

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて421連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある方々だけが載っているリストです。まるごとフォローを、遠慮なく

 

毎月のハンバーグ

 東京商工会議所台東支部青年部の総会が、過日弊店で開かれました。

 総会自体は例年お引き受けしていて、特段変わったことはありませんでした。多少変わったと言えば、スピーチをする方が、どうしても震災のことを話すので、その分話しが長かったことです。

 震災のことは、皆さん、耳タコと思いますが・・・・

と、話しを切り出しつつ、どうしても触れずにいられないことでも、今回のダメージの大きさがわかります。なかなか懇親会へ進まないので、私は少しイラつきながら、皆さんの話しを聞いておりました。ゴメンナサイ。

 さて、そんな中でも嬉しい話しが一つ。

 木材関係の会社を経営されている、Sさんが、

 毎月「ちんや」さんの売店で、ハンバーグを買ってるんですよ!

とおっしゃって下さいました。

 有り難うございます。でも、毎月ってなんですか。「ご家族で毎月○日はハンバーグの日」とか決めておられるんですか?

 いえいえ、そうじゃなくて、毎月、その月に誕生日を迎える、会社のスタッフに渡しているんです。菓子だとつき並みだし、他の人からも貰っているかもしれないし・・・

 ほほお。福利厚生の新しいパターンですね。元気をつけて働いてもらうには、肉が良いこと、間違いありません。

 肉を買う、という行為の裏に、人それぞれの、いろいろな思いがあるんですね。

 普通、買い物に見えた方に、どうして今買い物に来たか、なんて聞きません。でも、そこを知ることができたら、こちらもどんなに力が湧いて有り難い気持ちになれるかわかりません。

 何か、知る方法がないか、考えてみたくなりました。

 旅館のサイン帳のようなもの。肉屋にあってもおかしくないですね。

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて420連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある方々だけが載っているリストです。まるごとフォローを、遠慮なく。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:01 午前  Comments (0)

東北・茨城の酒を飲もう!

 仙台牛チャリテイー・メニューに続き、チャリテイー第二段を開始します。

 花見自粛で、東北の蔵元が二次災害に遭っていると聞きます。二次災害仲間の私としては放っておけません。そこで、

 守ろう、東北のSake! 

 示そう、ニッポンの絆!

 今こそ皆でチャリテイー消費を。

と、いうことで、東北・茨城の日本酒の提供を始めました。

・青森県八戸市「八戸酒造」 超辛純米酒「陸奥八仙」

 スッキリしかしコク有り。昔ながらの辛口です。

・岩手県盛岡市「菊の司酒造」 純米生酒「七福神」

 米をよく磨いた、味わい深い御酒です。

・福島県磐梯町「栄川酒造」 本醸造「栄川ぎょく」(エイセン)

 会津の米と磐梯の霊水で醸された御酒。和らかな口あたりが特長です。

・茨城県石岡市「白菊酒造」 生酒「白菊」(シラギク)

 サラリとして、しかし飲みごたえある御酒です。

・宮城県の御酒も近日中に登場します。

 今回も、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールをメニューに貼り付けます。仙台牛メニューに、途中からこのシールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がりました。伝統の文字のインパクトに今回も期待しています。

 そして、それだけでなく、

 お土産プレゼント!

 御酒をご注文の方皆様に、茨城県産の生野菜1パックをお持ち帰りいただきます。1本につき1パック差し上げます。

 御酒売るぞ、ニッポン!

 復興するぞ、ニッポン!

追伸①

 まだ準備中で、ここに書く段階でないのですが、三社祭が中止になった5/21に、ある事を企てています。今、浅草も震災不景気で凹んでいますが、いつまでも凹んではおりません。

 東北・茨城の皆さんと、浅草の料理屋が、連携して前進を始める、5/21をそういう日にしたいと決意しています。

 請う、ご期待です。

追伸②

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて419連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある方々だけが載っているリストです。まるごとフォローを、遠慮なく。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:01 午前  Comments (0)

快気祝

  「地震の次の日の予約をキャンセルしてしまった者ですが、あの時はスミマセンでした・・・」ということで、御予約の入れ直しが入りました。

 今、一番嬉しいのは、こういう御予約ですね。復興しましょう、ニッポン!さて、

 もう退院して来たのでここに書きますが、ヨメが入院しておりました。

 最初から命に別状のある話しではなかったのですが、ハラを切りましたので、今月いっぱいは「1ヶ月の静養」期間になっています。まだ重いものを持ったりしてはいけないと言われているようです。

 ハラを切りましたので、傷の回復のために肉を与えています。

 すき焼き、ステーキ。

 牛肉以外の肉も与えます。

 鰻、焼き鳥、ベーコン。

 自分の好きなものばっかりじゃあないか、って?

 そうなんですよ、ヨメは入院中に生活リズムが朝型になってしまったようで、私のリズムと合いません。閉店後の夜食の時間にあまり食欲がないらしく、結局自分が、3分の2くらい食べていますね。

 その時、商売のことを思いついたのですが、病後を養うためには、やっぱりなんと言っても、肉だなあ、そういう売り方をしない手はないぞ、と思いました。

 特に快気祝には、最適だよな、ウチの店、と思います。

 肉は肉でも熟成させてない肉はNGですよ。消化が良くないですからね、消化器官を悪くした人には、熟成させた肉に限ります。

 是非、「ちんや」の熟成させた肉をどうぞ。

 あ、その前に、とりあえず病気になっていただかないとダメか・・・

追伸①

 まだ準備中で、ここに書く段階でないのですが、三社祭が中止になった5/21に、ある事を企てています。今、浅草も震災不景気で凹んでいますが、いつまでも凹んではおりません。

 東北・茨城の皆さんと、浅草の料理屋が、連携して前進を始める、5/21をそういう日にしたいと決意しています。

 請う、ご期待です。

追伸②

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて418連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある方々だけが載っているリストです。まるごとフォローを、遠慮なく。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:01 午前  Comments (0)

飛び込み営業

 来週弊店を見学に見えるはずの、気仙沼の中学校に電話が通じません。で、地図を調べたら海岸近く・・・

 東京への修学旅行は難しいかもしれませんが、連絡がつかない内は、見える前提で準備してお待ちしています。どうか、無事でいて下さい。さて、 

 弊店のように、一般のお客様相手に営業している店は、入りやすいので、飛び込み営業マンが飛び込んで来ない日はありません。

 それは仕方ないのですが、さも社長(=私)の親しい知人であるかのように、名乗って入ってくるのはフェアでありませんよね。

「○○会で社長さんとご一緒させていただいている、㈱飛込産業と申しますが・・・」

 私も色々な会に登録していますが、法人会だの商工会議所だのは、公的な会なので、一定の要件を満たした会社なら、入会できます。そこで「ご一緒」だと言われてもねえ。

 それに、その会社の社長さんがやって来たのか、と思わせておいて、実は来ているのは、飛び込み君ですよ。玄関先で営業マンに、そういうセリフを言わせるために、会に入会したのだな、というのが見え見えです。

 なにしろ、私はノーアポで来られるのがキラいです。このブログの読者の方なら、その辺りはご承知かと思いますが、そういう飛び込み君は、まず読んできていません。

 私が尊敬している、墨田区の久米繊維工業の久米社長は、若い修行時代に、営業マンをしていたことがおありだったそうですが、その頃は営業相手方の人と成りを事前に知るために、あの手この手で準備されたそうです。

 やがて時代は移り、今、営業相手方の人と成りを知るためのツールが世の中に溢れるようになりました。その昔個人情報は、そうは手に入りませんでしたが、今はブログやツイッターで、多くの人が個人情報を世間に曝しています。それを活かさない手はない、と久米さんに教わりました。

 そういう時代に「○○会で社長さんとご一緒」は、いかにも進歩なさスギですよね。それだけでも、私にとっては面会しない理由として充分です。ヒマなら別ですが、地震の後で忙しいんだし。

 はい、住吉は、体調を少し崩しておりまして、今度出て参りましたら、こちらから電話させます・・・

と私本人が面と向かって言っているのだが、その飛び込み君、お分かりにならないようでした。だって「ご一緒」したことないもんね、キミとは。わからないよね、誰だか。

追伸①

 雑誌「ノジュール」2011年4月号に載せていただきました。「50代からの自分ライフを格好よく!」というコンセプトの雑誌です。

 その「ザ・東京めし これぞ江戸の味!」というコーナーに載せていただきました。

 JTBパブリッシング社より発行。定価750円だとか。

追伸②

 仙台牛メニューの提供を開始しました。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号は03686-13232。

 美味しく食べて被災地支援を!

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて417連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある方々だけが載っているリストです。まるごとフォローを、遠慮なく。

Filed under: ぼやき部屋,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:01 午前  Comments (0)