読んでいるだけで景気がよくなる

 守ろう、東北のSake! 

 示そう、ニッポンの絆!

 青森・岩手・宮城・福島・茨城 五県蔵元連合試飲会@浅草

 三社祭が開催できない、その日に開催!

の実行委員長になった関係で、今私は多忙を極めています。

 花見シーズンが終わってから、この企画を唐突に立ち上げましたので、なにしろ、時間がありません。

 この件以外の用件で、私のアポを取ろうと考えておいでの方には、お待ちいただいていて、申し訳ありません。またメールを送ったのに、返信が遅いぞ、とお思いの方にも申し訳ありません。5/21までこの状態が続くと思いますので、悪しからずご了承願います。

 そう書いている今も、続々と蔵元さんから、申し込み書が送信されてきて、本当に嬉しいです。1本1.000円しかお支払いしないと申し上げているのに、皆さん、それ以上の単価の御酒を送って下さいます。感謝の一言です。

 申し込み書には、「参加者へ一言PRを」という欄を作ったのですが、そこには地震に負けないぞ!と元気そのものの、蔵元さんたちの強い気持ちが書き込まれています。

 一日もはやく完全復旧を遂げ、日本酒のチカラで皆様に、恩がえし・・とか

 名水の誉れ高い仕込み水が、震災にもかかわらす、湧き続けています・・・とか

 その全文を5/21当日の参加者にも、読んでいただきたいと思い、一生懸命パソコンに入力しています。そのせいでまた忙しくなりますが、勿論、イヤな気はしません。

 そんな中、嬉しいことがもう一つ。

 私が経営コンサルでお世話になっている、二条彪先生には全国に門下生がいて、東北の蔵元さんにも教え子がいたように記憶していたので、出品要請の書類を転送していただこうと思ったら、快くお引き受けくださり、それだけでなく、全国1万人のメルマガ読者に、この件を知らせて下さいました。

 もちろん、この企画は業務用のプロ向け試飲会ですが、飲食やホテル旅館にも教え子がいるので、きっと参加して下さるでしょう。

 そのメルマガの紹介文には以下のように書かれていました・・・

 さすが!浅草!
 三社祭りがなくても,さらに元気で威勢いい!
 なんだか読んでいるだけで,景気がよくなる感じです!

 「読んでいるだけで景気がよくなる」とは、商売人にとっては、最高の褒め言葉です。嬉しくて涙が出ます。
 当日まで突進あるのみ、と決意している所です。

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて424連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに存じ上げている方のみのリストです。

  

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">