お中元のご縁

「消毒用アルコールでございます」と言うべきところ、無意識に
「醸造用アルコールでございます」と言ってしまいました。
最近飲み足りてないからかなあ。
(醸造用アルコールであっても、度数が充分高ければコロナウイルスを不活化することができます。)
さて、今年のすき焼き川柳包装紙が出来ましたので、そこに掲載されている方にお送りしましたら、御礼のお手紙が届きました。嬉しいことでした。
「浅草ちんや様、この度は川柳包装紙を頂きましてありがとうございます。東京に居ります息子がお中元に送ってくれました御店の牛肉を美味しくいただき、その包装紙がご縁で、とても素敵な賞をいただきまして、本当にありがとうございました。コロナ禍の中思うに任せられませんが上京しました折には是非御店にお伺いしたいと存じております。」(長野市K様)
「息子がお中元に送ってくれました御店の牛肉を美味しくいただき、その包装紙がご縁で」というのは、今年版の包装紙の裏面自体が次回の「すき焼き川柳コンクール」の投票用紙になっていて、投票して入選すると、翌年の包装紙に、その川柳が刷り込まれるという意味です。」
例年三社祭のある5月に包装紙を完成させていますが、今年は祭りが秋(10/16-10/18)に延期になってしまったので、この時期のお届けとなりました。お待たせして申し訳ありませんでした。また機会があればご参加下さいませ。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.777本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

医療関係者応援割引、間もなく終了

「東京あらーと」が解除だそうです。
国内の「現在感染者数」は1.000人を切ったようです。
肉の売場で実施している医療関係者応援割引は、週明け6月15日(月)が最終日。19時までです。よろしくお願い申し上げます。
昨今のコロナ禍の中で「ちんや」に出来ることは多くありませんが、「せめてもの応援」ということで、5月1日にスタートしました。
SNSで多くの方に知っていただき、既に1.000人以上の従事者の皆様にご利用いただきました。光栄に思っております。
医療従事者の皆さんは50%引き!
お肉を食べて、
お仕事頑張って下さい!
ということで、肉の売店で実施しています。
・会計時に身分証またはお名刺をご提示ください。
・医療関係者のご家族も50%引き。半額です。
お買い物時にお手元になければ、後からFAXでもOKです。(03-3845-0022)
対象は、肉売り場の、食事券・送料をのぞく全品です。
ついでに申せば、この取り組みは和牛の農家さんの為でもあります。
現在は和牛の市場が大変な軟調で在庫が積み上がり、農家さんが苦しんでおられます。割引という方法で在庫が出て行けば、和牛の市場も上向いて農家さんの為にもなる次第です。
どうぞ、15日までにご利用下さいませ。
(13日午後・14日午前は混みそうな気がしますので、なるべく分散してお越し下さいませ)

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.758本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

延長

肉の売り場で実施している医療関係者半額割引は当初「5月31日まで」と申しておりましたが、この際、6月15日(月曜)まで延長致します。
慌てて今月末に駆け込んでいただくことはありませんので、ゆるりとご利用下さいませ。
延長の理由は、医療関係の方々が未だヒマになっていないからです。
たしかに日々の新規感染者数は、東京で数人・全国でも30人以下とかなり減ってきてはおりますが、まだ2.500人ほどの患者さんが病床におられます。その世話をされている医療関係の方は家ですき焼きをする余裕がまだないと思います。
このところ連日200人以上の方々が退院しているので、2週間も経てばかなり病床が空くと予想しますが、「もう少し」の状況ですね。また新規の患者さんが少数であっても気を抜いて良いはずもないですね。
そういう状況ですので半月だけ延長します。
この取り組みは今月初からスタートさせたところ、SNSで広まり、連日20人ほど・累計400人以上の方々にご利用いただき、ありがたいことです。
また現場スタッフにとっては働き甲斐になり良かったなと思っておりました。
が、意外とそう思わないスタッフもいたらしく、
この緊急事態に、ウチの社長は、なんで、こんな儲からないことをするんだ?!
と思った者もいたようです。
そういう意見のスタッフに、私はこう説明しています・・・
じゃあ、キミは、緊急事態中に店先でマスク転売をしていた飲食店に、「今度あの店に行こう!」と思う? 行こうどころか、ゼッタイ行かねえわ!と思うでしょ?」
緊急事態が終わっても、料理屋を利用する人の数はすぐ回復しません。その状態で、世の中にたくさん料理屋がある中で、「あの店に行ってあげよう!」と思っていただける店に、今の内から「ちんや」が成っておかないとダメだと思っているんだよ。その為にはマスク転売やアルコール転売じゃ、ダメだと思うよ、と説明しています。
その為にも割引は延長した方が良いので、そう致します。納得してもらえたら嬉しいです。
それから最後に医療関係者以外の方にお願いです。
「ウチの業界だって大変なのに、なんで、半額になるのは医療関係だけなんだ?」
と、店頭のスタッフにキツく意見するのは、できればお止め下さい。ご意見はもちろん承りますが、おだやかにお願い致します。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.739本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

家族揃って

5月9日(土曜)の肉売り場は、思いのほか忙しく営業させていただきました。
10日が「母の日」なので、コロナがなければ家族で外食したであろう方々が、「家ですき焼き」に切り替えたのだろうと思います。
家族揃って買いに見える方もあり、自粛警察に見つからないか心配になりました。食料品を供給しているだけですから、取り締まられる理由は勿論ないですけどね。賑わいを心底喜べないとは、本当に残念な話しです。
その様子を片目で見ながらフェイスシールドを注文してみました。宇宙戦隊のような、あれですね。防災用品として売られているもののようでした。
接客時につけていても違和感ないものか、届いたら試してみます。
「ちんや」の肉売り場は、道路に面した壁を全開放できる構造なので、クラブや屋形船のような心配はないのですが、ワクチンがなかなか出来ないので、変な格好でも仕方ないです。
トホホな世の中になったものです。

追伸、
緊急事態が延長だそうなので、肉の売り場でやっている医療関係者応援割引(半額!)も31日まで続行します。
割引開始以来150人ほどの関係者の方にご利用いただき嬉しく思っています。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.725本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

5連休で本を5冊読む

コロナ連休が終わりましたが、いかがお過ごしでしたでしょうか。
「ちんや」は肉の売場を開け、医療関係者応援割引を実施しましたところ、口コミやネットで見たという従事者の方々がお越し下さいました。ありがとうございました。
この企画は緊急事態が明けるまで続けます。
この連休は「家で読書」という方も多かったと思います。Twitterでは「#5連休で本を5冊読む」というハッシュタグが出回っているそうです。
私のような立場の者から見ると羨ましくてため息が出るばかりですが、そんな中、お!と思ったツイートがありました。
拙著『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』(晶文社、2016年)を5冊の内に入れて下さった方いました。
「教員生活9年目」という方でしたが、「読めば読むほど行ってみたくなる」とツイートして下さいました。誠にありがとうございます。
教育関係者も割引しようか、な(笑)

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.722本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

コロナの御縁

近所にチェーン展開の飲食店があります。
その店が出来てから10年ほどが経ち、その間そこの定員さんに話しかけられたことは一度もありませんでした。
チェーン店のスタッフさんはたいていそんな感じですから、奇異にも感じてきませんでしたが、先日ついに初めて話しかけられました。
「ちんや」の肉売り場でやっている、医療関係者応援割引の掲示を見て、
妹が薬剤師で、医療従事者です。50%引きになりますか?
と聞かれました。
はい、もちろんです。是非ご利用下さい。
この割引の件では、お買い上げいただいた後にメッセージカードをのこして下さった方もいました。
「ちんや」さんへ、ごちそうさまでした!これからも日本国民のためにがんばります!(めぐみ)
このカードは帳場の神棚に載せてあります。
皮肉な話しですがコロナの御縁というのもあるんですねえ。
ついでに申せば、このブログへのアクセスがコロナ以来多いです。皆さんがご自宅で時間をもて余しているからでしょうが、これもコロナの御縁?かと。
さて緊急事態は延長とか。
医療関係者応援割引は緊急事態が明けるまで続けます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.720本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

ていねいな開封

久しぶりに、すき焼き川柳の投稿が届きました。
「ていねいな開封得するすき焼屋」
東京都
江戸川区の
QUEEN and the SAMURAI様(21歳)
ありがとうございます。
この川柳の意味が分からない方も多いと思います。
これは、ちんやの包装紙の裏面が、そのまま川柳コンクールの投稿用紙なっていることを言っているのです。
川柳の横には、以下のようなコメントも
「中身の楽しみを思って心を込めて開封したところ、素敵なアイデイアにいっそう幸せをいただいた思いが伝わって嬉しいです」
「包み紙にコンクールへのチケットが付いていることに非常に感動しました」
こういうコメントをいただけて、こちらも感動しました。
QUEEN and the SAMURAI様、ありがとうございました。

追伸
3日15日より「しゃくなげ和牛」のメニューをお出ししています。福島復興の一助になればと存じます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.688本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

残念会

さて新型ウイルス騒ぎの中で弊ブログは10周年を迎えました。
そして本日は「東京マラソン」の予定日でもありました。皆様ご存知の通り、一般参加のランナーは出られないことになり、そこに出走予定だった知人が、仲間を集めて「ちんや」で残念会をしたいと仰います。残念会と住吉さんのブログ10周年記念祝も兼ねてやります、と。
それは恐縮なことです。
こうして芽出たさもあまり満喫できない10年目になりました。
これから日本とすき焼きは、いったいどうなるのか。
政府批判、中国批判を言いたくもなるところですが、それを口にしても益のないこと。目の前のお客様に喜んでいただけることを優先しようと、店の中でも話しております。
皆様もどうぞご自愛を。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.655本目の投稿でした。これにて連載10年となりましたが、引き続きご愛読を賜りたく、お願い申し上げます。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

川柳コンクール、その後

年に一度「すき焼き川柳コンクール」を公募して、面白い句を選ばせていただいています。
選句は悩ましくも楽しい作業で、今年度もこれらの句を選ばせていただきました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。
入選しますと、「すき焼き川柳包装紙」に句が刷り込まれます。包装紙は5月の三社祭の日に出来上がる予定ですが、そこに刷り込まれる点が普通の川柳コンクールと違う特徴です。
昨年末入選した方に、その旨通知しましたら、何人かの方が食事をしに来店して下さいました。
そして、その中のお一人が句を色紙にしたためてご持参くださいました。大変嬉しいことでした。
お話しを伺いましたら、以前から俳句のたしなみがある方で、職場の俳句大会で一等になったこともあるとか。そのような、ちゃんとした方とは存じ上げず、応募していただいたとは、誠に恐縮でした。ありがとうございました。
包装紙が出来ましたら、お送りいたしますので、お楽しみに。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.622本目の投稿でした。3月1日まで無事連載が続けば10周年になる予定です。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

ざるいぬ

元日の放送の、
NHKスペシャル「東京ミラクル」第4集 老舗ワンダーランドー佐藤健・物々交換の旅
に出演させていただきました。
この番組は、タイトルどおり佐藤健さんが「物々交換の旅」をするという演出です。
東京の老舗店に行き、その店を象徴する品物を手に入れ、それを持って次の老舗に行き、前の店から持って来た品と交換するという段取りです。
局の人から
普通の老舗紹介番組にはしたくないので・・・
と言われ、なるほど結構と私は思いました。
収録当日、佐藤健さんが何を持って来るかは予告されず「ドッキリ」だったのですが、私は見た瞬間それが何か分かってしまい、
ああ、「ざるいね」ですねー!
と言ったので佐藤さんは拍子抜けしたようでした。
私がいただいたのは、仲見世の「助六」さんの「ざるいぬ」でした。
「助六」のご主人には、拙著『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』に対談相手として登場していただいたので存じ上げているのです。
さて、その「ざるいぬ」または「笊かぶり犬」ですが、それは江戸時代から続く、犬を模した小さな玩具です。笊をかぶっています。
竹かんむりに犬が「笑」であることから、この犬は笑→福を招くとされているのです。
このように江戸の玩具は、それを使って何かのプレイをするというよりは、言葉遊びを採り入れた「縁起もの」という感覚の品が多いです。
それが江戸趣味だというのが「助六」のご主人の論で、この番組でも自分の店を象徴する品として登場させたという次第です。
私は「適サシ」の肉を折り詰めにして、次の店へと佐藤さんに託しました。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.599本目の投稿でした。本年3月1日まで無事連載が続けば10周年になる予定です。引き続きご愛読を。

Filed under: 今日のお客様,浅草インサイダー情報 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)