隠語

ここまで有名になってしまうと隠語だったのに隠語でなくなってしまうと思います。

86のことです。

アメリカの飲食店の店員さんの間で、

歓迎できない客

特に酔客

のことを言います。

その86を今、民主党の政治家や支持者が、とらんぷ氏のことを非難するのに使っているそうです。とらんぷ氏が第45代大統領であることから、

8645

と言ったら、とらんぷ氏のことを指すのだそうです。

隠語だったのに、もう隠語として使えなくなってしまいましたね。これから店員さん達は新しいのを考えないといけませんね。

86は品切れメニューのことも言うようです。

ちなみに「ちんや」にも品切れを指す隠語はあります。それは・・・

あ、ここで言ったら隠語にならないか!

追伸、10月26日の「あさくさ食たび」に出演させていただくことになりました。「あさくさ食たび」とは、浅草の料理人がオンライン講義で、全国の皆様に「浅草の食の道案内」をするというもの。視聴ご希望の方は、こちらです。(申し込みは今日中です)

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.893目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

分からなければ

「大阪都構想」の住民投票について、某政党が

分からなければ反対を!

と呼びかけて炎上したようです。住民が分かるように説明してまわるのが政党の役割なのに、それを放棄しているように見えるからです。私もそう思います。 

しかし自分のこととなると、

分からなければ買わなくていい!

と叫びたくことがありますね、絶対言ってはいけないセリフですが。

このブログを始めて10年半、

自分が美味しいと思う肉について説明を繰り返してきましたが、

世間には牛の産地にしか興味の無い方が多いです。

そういう方は産地にしか興味がないので、本当に肉の美味しさに関係のあることがらには興味を示して下さいません。牛の性別、血統、肥育期間、重量などや、肉にした後の熟成方法が美味しさと関係あるのですが、それらの説明はスルーされ、「♡♡牛」だけ記憶に残るようです。

一般人もメディアの方もです。日本人のブランド信仰は、かくも根強いのです。

ある著名な評論家の方が、ブランド牛なんか、ちっとも旨いと思わないとテレビで言うと、必ずカットされると言っておられました。ブランド牛の販促事業に大手広告代理店がかかわっているからです。

分からなければ買わなくていい!

いや、いや、そう言ったら立憲さんに成ってしまうので、私は口を慎みます。

追伸、10月26日の「あさくさ食たび」に出演させていただくことになりました。「あさくさ食たび」とは、浅草の料理人がオンライン講義で、全国の皆様に「浅草の食の道案内」をするというもの。視聴ご希望の方は、こちらです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.887目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク,ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

新春

来年一月の「新春浅草歌舞伎」は中止になると松竹さんが発表しました。

歌舞伎座が公演できているので浅草も出来るのかなと、勝手に思っておりましただけに残念なことでした。

歌舞伎座は公演「できている」といいつつもかなり変則な形です。一日四公演に細かく分け、出演者も裏方も四つの別チームにして・・・と煩雑な体制を続けておられます。浅草まで手がまわらなかったかもしれませんね。

毎年一月の浅草歌舞伎は若手俳優の登竜門で、公演時間も短めなので、終演後に浅草で大勢のお客様が食事をしてくれました。

来年に期待します。

追伸、10月26日の「あさくさ食たび」に出演させていただくことになりました。「あさくさ食たび」とは、浅草の料理人がオンライン講義で、全国の皆様に「浅草の食の道案内」をするというもの。視聴ご希望の方は、こちらです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.884目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋,浅草インサイダー情報 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (2)

利便性

今日は全編ボヤキです。

「利便性」を軽視してきた結果、今大変困っています。

料理屋と申しますものは「利便性」と対局にあるところだと私は思ってきました。無駄な時間をあえてつくり、それを楽しむ所だと思ってきました。

すき焼きの鍋を囲んで、気のおけない者どうしの緩やかな時間を提供するのが私の仕事だと思ってきましたので、

すぐ受け取れるシステム

とか用意してございません。

聞けば、世間にはハンバーガーを予約しておけばすぐ受け取れるアプリがあって、それがコロナ下で好評なんだとか。

スマホさえあれば予約がカンタンに出来て、決済も出来てしまい、店に車で乗りつければ、ほぼ非接触で品物を受け取れるとか。

弊店と、そのハンバーガー店の間には「食べ物」という共通点はあるものの、時間の捉え方は、まったく別物です。

「利便性」を軽視してきた結果、今大変困っています。

追伸、10月26日の「あさくさ食たび」に出演させていただくことになりました。「あさくさ食たび」とは、浅草の料理人がオンライン講義で、全国の皆様に「浅草の食の道案内」をするというもの。視聴ご希望の方は、こちらです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.883目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

専門店

「専門店」と称することで一般消費者に「品質がいい店」と認識させるできる。その店の業態や店舗の実態が「専門店」と名乗るに値しなければ、景品表示法に違反する可能性がある。

つまり「専門店」という言葉は法的に意味のある言葉だと私は思ってきたのですが、それが今や「グレー」だと聞いて、かなり心折れています。

グレーな「専門店」が横行しているのは、ネット・デリバリーの業界です。

実際には、一軒の居酒屋であるにもかかわらず、ウー♡ーイーツ上では、唐揚げ、丼、カレー、ハンバーグ、寿司など8店舗の「専門店」を名乗って出店している例があると言います。サイト上ではそれぞれに「それっぽい」店名が付けられているとか。

それを一般人が発見して、SNSに投稿→問題になり→週刊誌ネタにもなっています。

専門じゃない店が専門と称してデパートや商業ビルに出店し、後からそれが発覚すれば、おそらく退店処分になると思われますが、ネットではOKらしく、いくらコロナ危機とは言え、残念なことです。

悔しいので、ここで専門店の矜持を一言だけ述べさせていただきますと、それは

微調整が何より大切だと思う

ということでしょうか。

10月6日の弊ブログで、割り下と肉の旨味のバランスがすき焼きの肝だと申しましたが、

そのバランスをとり続けることが大事です。

すき焼きの割り下のレシピは世間に沢山ありますから、やろうと思えば専門でない方にもできるのですが、その他に唐揚げ、丼、カレー、ハンバーグ、寿司も作っていたら、忙しくて割り下の微調整が出来ないような気がしますね。

追伸

「和牛」のお二人とdancyu植野編集長のテレビ番組に出演させていただきます。

『和牛の町×ごはん』BS日テレ 10月13日(火曜)21時~

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.878目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

マウスガード②

マウスガード、悪くないですね。

アソー財務大臣や浅草の人力車夫が使っている、アレです。

感染抑止効果がイマイチだというので、「ちんや」では使っていなかったのですが、私の夜中のウオーキングにちょうど良いことが判明しました。

私は、そもそも酸素を思い切り吸いたくて夜公園を歩いているのですが、その時間でもランナーやカップルが結構いて、そういう人達と行き交うのでマスク無しというわけにいきません。酸素を吸いたいのに不満だなあ、と思っていたのですが、その状況にマウスガードがちょうど良いのです。

「ちんや」の営業で採用していないのに、何故入手できたかと言いますと、とある撮影で貰ったのです。

撮影では演者の口元を見せるためにマウスガードを使うことがありますが、その都合で貸していただき、この後どうするのですか?とお尋ねしたら、廃棄しますと仰るので、それはモッタイナイと私がいただいたのです。

酸素を吸いながら、ある程度の感染抑止も出来るので、夜中の公園のウオーキングには悪くないですね。

追伸

「和牛」のお二人とdancyu植野編集長のテレビ番組に出演させていただきます。

『和牛の町×ごはん』BS日テレ 10月13日(火曜)21時~

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.877目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

両極端

先日お訪ねいただいたグルメ評論家の方が、

最近食べ物の世界に「両極端」が多い

と嘆いておいででした。その結果、

バラエティーを楽しむ雰囲気がなくなっている

とも。

全くその通りと私も思います。肉がまさに、それ。

A5だけでは飽き足りず、BMS12をありがたがる一方で、赤身肉しか食べないという人もいます。イチゴは糖度を計測して高いほど素晴らしいと言う。

トホホですねえ。

私は極端な霜降りも、真っ赤な赤身も、いかがなものかと思いますし、イチゴは甘酸っぱいのが良いですね。

こうなったのはテレビのせいですよ!

と私が言うと、傍らにいた局の方が

すみません・・・

あ、今日は番組の打ち合わせだったっけ。

「両極端」は止めて、せめて三択にしてみませんか。

追伸、10月26日の「あさくさ食たび」に出演させていただくことになりました。「あさくさ食たび」とは、浅草の料理人がオンライン講義で、全国の皆様に「浅草の食の道案内」をするというもの。視聴ご希望の方は、こちらです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.869目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

辞職勧告

地場農産物が売れないのはまずいからなのか、それを真剣に議論することは良いことだと私は思います。どのようにしたら美味しくなるのか、議論を尽くしたら良いと思います。

ところが!

広島県世羅町の町議が、地場ワインの売上が伸び悩んでいる理由について、「まずいから」と述べたところ、他の町議たちから辞職勧告を受けてしまったそうです。「生産者の意欲を損ない、地場産業の振興に影響を与える」という理由で辞職勧告決議案が可決されたそうな。

辞職勧告じゃなくて、本当にまずいのかどうか本格的に議論すれば良かったのに、と私は思いますが、日本の地方には、どうも、味のことを語りたがらない雰囲気があるようで、私はそれは好ましくないと思っています。

では代わって、産物が売れるようにする為に、地方の現場はどうしているのか、

・牛肉の格付けが上がるようにする

・イチゴの糖度が上がるようにする

といったことが行われています。

が、

格付けが高い牛肉は脂が多いだけで、美味しくはありません。

イチゴが甘いだけで、甘酸っぱさがなくなったら、むしろ美味しくなくなります。

味より規格や数字を重視するようでは、美味しくはならないのです。

本当に「まずいのか」考えてみませんか。

追伸、10月26日の「あさくさ食たび」に出演させていただくことになりました。「あさくさ食たび」とは、浅草の料理人がオンライン講義で、全国の皆様に「浅草の食の道案内」をするというもの。視聴ご希望の方は、こちらです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.866目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋,色んな食べ物 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

マウスガード

おや、マウスガードについて、大臣が公の場で「あまり良くない」と発言しましたか。

そう発言したのは西村康稔経済再生相。

「飛沫が上から出る。専門家に言わせると、あまり良くない」

「ちゃんとマスクをしていれば大丈夫なんでしょうけれど、マウスガードだけだと飛沫が飛んでしまい、感染する」

しかも「麻生さんがよくやられているんですけども」とも。あらら。

雷門の広場で客引きをしている車夫の諸君も、あれを付けている人が多いんですよね。その状態で大きな声出すので、実は私は気になっていました。まあ、屋外ではありますが。

フェースシールドとマスクの両方、というのが、大袈裟ではありますが、やはり良いようですから、「ちんや」でもそう致しております。

追伸、10月26日の「あさくさ食たび」に出演させていただくことになりました。「あさくさ食たび」とは、浅草の料理人がオンライン講義で、全国の皆様に「浅草の食の道案内」をするというもの。視聴ご希望の方は、こちらです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.864目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

深呼吸

店の仕事が終わった夜、ウオーキングをしています。22時から23時の間、だいたい22時半くらいです。

ランニングではありません。寝る前に、そんな運動をしたら交感神経が上がって寝れなくなりますので、むしろリラックスして寝入るための楽な動きをします。

最近は隅田川の両岸にテラスが整備されていて、川面を眺め、川風に当たりながら歩けますので、リラックスするには最高です。

ウオーキングしている理由はリラックスだけではありません。もう一つの目的はマスクをしないで呼吸すること。

仕方ないことですが、日中はずっとマスクを着けていますから、なんだか、肺が小さくなりそうです。マスクをしないで呼吸するためにウオーキングをしています。

が、問題点も。

ランナーの皆さんが、結構、多いのです。ランナーはマスクを着けずに疾走していますから、接近してきた場合は、こちらがマスクを着けないといけません。せっかく呼吸したいのに。

問題点は、もう一つ。それはデート中のカップル。ラブラブなカップルもマスクは着けませんから、カレらカノジョらが接近してきたら、やはりマスク。

そういうわけで、結構な頻度で、結局マスクを着けないといけないのです。

とほほ。

追伸、10月26日の「あさくさ食たび」に出演させていただくことになりました。「あさくさ食たび」とは、浅草の料理人がオンライン講義で、全国の皆様に「浅草の食の道案内」をするというもの。視聴ご希望の方は、こちらです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.863目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)