日の入り

日が長くなったなあ!と思って、日の入りの時刻を調べたら、

6月5日の、日の入りは18:54でした。

道理で、18時スタートの食事では、まだ「日が高い」わけです。

東京では「夏至」の頃の日の入りは19:01で一番日が長いですが、その頃は梅雨の最中で、そもそも晴れていないことが多いです。

それでまだ梅雨入りしていない今時分が、一番日が長く感じるのかもしれませんね。

わざと予約スタートを早めにして、食事中に日が暮れるのを楽しむのも一興と思います。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.481本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

衣替え

一応6月1日は「衣替え」ですが、昨今はそういう習慣にとらわれず、自分の感覚で服を選んでいる方が多いので、6月になったからといって、大きな変化を感じなくなりました。

制服を着る職場がだいぶ少なくなりましたしね。

「衣替え」は制服と関係があります。そして元をたどると、

明治政府が役人・軍人・警察官の制服を定め、夏服と冬服の時期も定めたことが始まりです。それがやがて、企業や学校にも拡がって行ったようです。

現代東京の気象データだと、6月1日と9月30日は最高気温が25℃の頃ですが、最初に「衣替え」を決めた時の東京は、もっと涼しかったでしょうから、体感では今の5月半ばから10月半ば、つまり三社祭から体育の日までが「夏」と思われていたのでしょうね。

今の「衣替え」の時期が将来動くのか、あるいはこの習慣自体がなくなるか、実に今は過度期と思います。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.479本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 10:00 AM  Comments (0)

やってる感

浅草の飲食店主の人達が、コロナ中にどう考え、行動したかを聞き取る事業をしています。

その中で、たまに登場する言葉が「やってる感」。

これは、都や保健所から指導される衛生対策を励行しつつも、その一部を「適度」な形にする、という話しです。

「そこは「やってる感」にとどめておきましたね」

というような言い方になります。

事例としては、

十字アクリル板。

机の中央に置いて、前後左右の飛沫をブロックするものですが、それは採用せずに普通のアクリル板だけにしたお店が、浅草では多かったように思います。

普通のアクリル板は置きますので、隣の組との間の飛沫は止められますが、同じ組の中の飛沫はフリーになります。よって公衆衛生対策としては完璧ではないのですが、十字を採用しなかった店が多かったようです。

このように普通のアクリル板だけ置いて、「やってる感」は出せている、と称していました。語弊は大いにありますが。

そうした理由として、

机の上に、大きな障害物=十字板があると、

配膳しづらく、器の接触事故→液体をお客様にこぼす、が起こりかねない。

お客様自身が希望されていない=しばしば外して欲しいと言われる。

そもそも、同じ組のお客様同士の交流を妨げては、飲食店の本旨から外れる

完璧でない点では、後ろめたさがゼロではないですが、

今私は「これもバランス感覚」と捉えています。

衛生対策に勿論協力するだけれど、そのやり方は、店独自に判断させてもらいますよ、そういう態度だった店が多くありました。

聞き取りは続きます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.472本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 10:32 AM  Comments (0)

5月25日

5月25日は「東京大空襲」の日です。

と書くと、3月10日が「東京大空襲」では?

と思われる方が多いと思います。弊ブログでも毎年3月に空襲のことを書いてきました。

が、1944年から45年にかけては百回以上の空襲があり、その内で死者数が最大だったのが3月10日の下町を中心とする空襲だったので、その日のことを「東京大空襲」と言うことが多いようです。

「5月25日」は3月10日」を経て、米軍にとっては総仕上げの意味合いの攻撃で、爆弾の量は「3月10日」より多い空襲でした。しかし既に避難していた都民が多かったのと、空襲警報が的確に出たことで、人的被害は「3月10日」より少なくて済みました。

その一方、重要な建物が失われました。

有名なのは東京駅ですね。丸の内駅舎が炎上し、この時破壊された3階は、2012年まで完全復旧しませんでした。

また明治時代の重要な行事が行われた、皇居の明治宮殿が焼失しました。大日本帝国憲法を発布したのも、その宮殿でしたので、歴史の教科書で見た方は多いと思いますが、その宮殿も焼失しました。

5月25日もまた記憶しておきたい日です。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.470本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

手織り

ぼんやりテレビを視ていたら、某大手消費者金融会社のCMをやっていました。

主役の「超お嬢様」小芝風花さんが観光地の着物レンタル店に行きますが、その日は貸し出せる着物がないと言われてしまいます。

そこへ執事の竹中直人さんが現れて、あっと言う間に織り機で着物を織り上げます。

は!やっ!!

というもの。

その手際の良さ=「スピード&スマート」が金融会社のPRポイントと重なるという趣旨のCMです。

が、今時の着物レンタル店で貸し出されている着物って、実際手織りでは造られてはいないですよねー

あのCMを視た方が、自分も体験したみたいと浅草のレンタル店に来られたら・・・

そう思うと微妙な気分になります。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.469本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 8:00 AM  Comments (0)

走り梅雨

今年は4月から雨の日が多いような気がします。今月の日照時間は記録的に短いと聞きますが、今の陽気を

「走り梅雨」

と言って良いのやら、判断がつきかねますね。ただ、テンションを上げていかないと・・・とは思います。

昨今の浅草には「歩き食い」をしに来る若い方も多いので、雨は人出に影響するように思えます。連休にドッと人が出た反動があり、さらに雨が影響している感じです。

年によっては走り梅雨が長引いて、そのまま梅雨入りすることもあると言いますが、それは避けて欲しいなあと思います。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.462本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 2:09 PM  Comments (0)

VEデー

対独戦勝記念日はロシアだけのものではないのに、連日「もうすぐ」と報道されていて、変な感じがしませんか?

ロシアだけが9日に祝っているのは、複雑な理由ではなく、

ナチスドイツが降伏文書に調印したのが、1945年5月8日のベルリン時間の深夜で、モスクワ時間では9日午前零時をまわっていたからだそうです。

この日は、英米仏など大半の連合国でVEデー」と呼ばれる日で、もちろん5月8日です。

ちなみにVJデー」は8月15日ではないそうです。

日本政府が降伏文書に調印したのは9月2日だったので、その日が「VJデー」ですが、今はアメリカの一部の州だけが祝っているようです。

9日に「戦争宣言」など、出ませんように。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.454本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

連休

今年のGW連休は、久しぶりの「行動制限のない」連休ということで、爆発的な人出があるようです。

一部の観光地には、怖くなるほどの「密」が出来て、「良かった」を通り越してしまったようです。

数少ない期間に人出が集中する問題が思い出されます。日本人の働き方が、バカンスのある欧米のような形にならない件=正月・GW・旧盆しか休めない件です。

「山の日」新設の経緯が、まさにそれでした。

2016年に新設された「山の日」は、当初は6月にする案が有力でした。6月には祝日がなく、休みづらい月だからです。「山開き」は、その頃ですし。

ところが、いつの間にか、8月11日になりました。

8月12日も有力でしたが、日航機墜落事故が起きた日と重なることから見直され、8月11日に落ち着いたのです。

要するに新しい祝日を、元々ある旧盆の休みに、くっ付けたのです。

休みが増えることを、そんなに嫌がる人がいるのですね。旧盆の直前なら元々休みを取っていた人が多いので、事業に影響ないだろう、そういう話しです。

ゆえに日本人は正月・GW・旧盆しか休みづらいです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.452本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 10:03 AM  Comments (0)

遊覧船

GW連休が近づいてきましたが、知床遊覧船の事故が観光気分に水をさしているように見えます。

報道を見ておりますと、問題のある業者なのに自由に営業できてしまっていたことに驚かされます。

観光客は業者の問題点を知ることが出来ないですから、疑心暗鬼になる人が大勢でてくる可能性がありますね。

「水と安全はタダ」

が過去の話しにならないことを願います。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.443本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

にゃんにゃんの日

昨日は2(にゃん)22(にゃんにゃん)の日でしたが、それは終わりましたので、今日は犬の話しです。
「ちんや」のルーツは狆のブリーダーでした。
江戸時代の『狆育様療治』という本によりますと、江戸時代には、狆の、今で言うブリーダーが存在し、盛んに繁殖が行われていて、その手法には動物愛護の見地から見れば好ましくない方法があったそうです。
頻繁に交尾させられた雄の狆はヘトヘトになることがあり、スタミナ料理が与えられたとか。どじょうも、そうしたスタミナ料理の1種だったそうな。
「ちんや」の交配事業は、果たしてが良心的だったか、雄狆にとって過酷だったか、わかりません。
現代のブリーダーも、そのやり口が批判されることがあり、私はそういう話しを聞くと、少なからず気になってしまいます。

<新ちんや、既にご予約を承っています>

3月18日に、浅草花川戸「金泉ビル」(台東区花川戸2丁目16-1)で再開させていただきます。

そのご予約は、下記電話またはサイトにて承っています。

電話→03-3841-0010(旧店舗と同じ)

WEB予約→こちらから。

ふるって、ご予約下さいませ。

ご期待いただけましたら幸いです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.379本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)