断らない女

「官僚接待」「接待をともなう飲食店」と

「接待」という言葉を聞くことが多い昨今ですが、この二つのケースで言葉の使い方が同じでないことに気づいておられましたか?

「官僚接待」の場合は

企業が契約を獲得するために相手先企業担当者や、許認可の権限を握る公務員に対し、飲食やゴルフなどのサービスなどを提供して相手側の歓心を買うことを言います。

料理屋での食事はこれです。

一方「接待をともなう飲食店」の場合は、

「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」でして、何がそれに該当するかは風俗営業法に定義されています。

・談笑・お酌等「特定少数の客の近くにはべり、継続して、談笑の相手となったり、酒等の飲食物を提供したりする行為」。

キャバクラやホストがこれですね。

・歌唱等「特定少数の客の近くにはべり、その客に対し歌うことを勧奨し、若しくはその客の歌に手拍子をとり、拍手をし、若しくはほめはやす行為又は客と一緒に歌う行為」

スナックがこれです。

・遊戯等「客とともに、遊戯、ゲーム、競技等を行う行為」

視聴者の皆様は、どちらのことを言っているか、吟味しつつご覧くださいませ。

それにしても「断らない女」「7万4千円の女」って昭和っぽくて、私なんかには懐かしいですが、そんなこと言ったら怒られてしまうんでしょうねえ。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.023本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

ドッグの日

毎年この時期人間ドックに行っています。

クリニックは日野原記念クリニック。

あの有名な日野原重明先生が設立したクリニックで、先生の生前は「ライフ・プランニング・ センター」と言っていましたが、先生の没後「日野原記念」になりました。たしかに、その方が分かり易いです。

去年のこの時期に既に受診者の「入り」は寂しかったですが、一年後の今回は感染対策もバッチリ、普通に受診者が来ていて、コロナが日常化したように感じました。

あ、肝心の結果ですが、お蔭様にて今年も全てクリアさせていただきました。感謝です。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。 弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.022本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

リモート参拝

今年のお参りは「リモート参拝」でした。

例年この時期に店のスタッフ全員と、浅草神社(「三社さま」)にお参りし、商売繁盛を祈願しますが、今年は私独り。

参拝者は一人ですが、祭典はいつも通り行っていただき、その様子をZOOMで店に中継しました。不思議の経験でした。

お肉の奉納はいつも通り。一部を下げ戻していただき、スタッフと分けて食べるのも例年通りです。

思えば、昨年のこの時期、既にコロナは始まっていて、皆全員マスク着用で参拝しました。

本殿に昇る時は、神前ですから、マスクは外した方が良いと思ったら、

着用のままでお願いします!!

玉串奉奠の時だけ外してお参りさせていただきました。

あれから、もう一年。

ワクチン接種が始まりましたから、最悪の所は抜けつつあるのでしょうか。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.021本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

11年

弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日で11年になります。

10年だった昨年の今ごろ既にコロナ感染拡大は始まっていて、目出たさも半端な感じで10年を迎えましたが、改善せずにそこから一年経ってしまい、本当に残念なことです。

もちろん、世界の中で比べれば、日本の被害は比較的軽い方です。

日本とほぼ同じ人口のメキシコで18万人以上の死者が出ているのに対して、日本は7千人台で、24分の1程度です。コロナ以外での超過死亡も認められないそうです。これは不幸中の幸いと言えましょう。

そうなった理由については

様々に研究されていて、私などに解説できるわけもないですが、確実に言えることは、日本人の規範意識の高さでしょう。

同調圧力」と言っても同じですが、街でノーマスクの人は、まず見かけません。

最近ではマスクの材質までも、やれウレタンはダメとかお叱りが入るので、マスクをつけないとか論外の状況です。

海外では人々の様子は違います。ロックダウン反対のデモが起きたりして、それに参加している人々はノーマスクが大勢います。

レストラン従事者のデモもあります。フライパンをガンガンたたいてアピールしたりするようです。

日本では料理屋のデモは起きていません。

日本の料理屋は自分の店が亡くなるかもしれないのに休業・時短要請に応じていて、デモはしません。自分の利益より全体の利益を重んじる行動ですね。

私は、日本人が徹底して感染対策をしている背景に、「自分の利益より全体の利益」という人が、社会の中に多くいることを挙げておきたいと思います。

そういう人さえいるのに、一般人が協力しないとか考えられないというのが日本人の心情で、単なる「同調圧力」とは少し違うのかなと思っています。

日本は古来災害の多い国です。この国は、地球のプレートがぶつかり合う所にあり、しかも台風の通過するルート上にありますので、毎年のように被害があり、日本人はそのたびに多くのことを学んできました。その中に、

「自分の利益より全体の利益」という教えがあったと思います。

今月は東北の震災から10年でもありますが、あの時も人々がそのように行動してことは記憶に新しいですね。

ブログ11年目、震災10年目の日に、そんなことを考えました。

コロナの早期収束を祈念します。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

のり越える

緊急事態で散々な状況ですが、良いこともあります。

お客様からチョコをいただきました。

そのお客様は医療従事者の方で、昨年春の最初の緊急事態中に「ちんや」の肉の売店で「医療関係者応援割引」をやった時に買って下さった方です。

「ごちそうさまでした。これからも日本国民のためにがんばります!」とのメッセージ・カードを下さり、とてもありがたいことだと思ったものです。

あれから長い時間が経過し、今は二回目の緊急事態中ですが、またお買い物に来て下さり、

「いつもおいしいお肉をありがとうございます。ちんやさんのお肉のおかげコロナをのり越えられそうです」とのこと。

料理屋の状況が良くなるのはまだ先と思いますが、医療機関は、今行われているワクチン接種が進めば、最悪の所からは抜けられるのだろうと思います。トンネルの先が見えた感じでしょうか。本当に何よりと思います。

これまでのご努力に心から感謝申し上げるとともに、もうしばらく、よろしくお願いいたします。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.019本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

ゆるキャン△第2期

人気漫画『ゆるキャン△』の、テレビドラマ版2期が来月から放送開始になるとかで、その関連ニュースがチラホラ入るようになってきました。

この漫画は、女子高生がキャンプを楽しむ様をゆるく描くのが趣旨ですから、当然調理の場面があります。

第1期には「クリキャン!」すなわちクリスマスのキャンプの回があり、その時の料理はすき焼きでした。

ただし普通のすき焼きではなく、トマトすき焼き。クリスマスだからでしょうか。

この時は舞台設定地元の山梨県の酒蔵さんが、トマトすき焼きに合うとか言う日本酒を発売するというニュースがあり、私などは、そんなに人気あるのか!と驚いたものでした。

第2期には、すき焼きの場面はあるんでしょうか。1期でやったから、もうないかなあ。

飲食店での食事が引き続きしづらい中ですので、アウトドア飲食が盛んになって欲しいものだと思います。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.018本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

ノーパンしゃぶしゃぶ

総務省の接待問題で、久しぶりに「ノーパンしゃぶしゃぶ」という単語を聞きました。

「ノーパンしゃぶしゃぶ」の店が有名になったのは1998年のこと。大蔵省接待汚職事件の舞台になったのが、新宿歌舞伎町の、中国人女性が経営する、しゃぶしゃぶ店「楼蘭」でした。

この事件は、後に大蔵大臣、次官、日銀総裁が辞任し、自殺者も出るなど深刻な事件だったのですが、関連して出てきた「ノーパンしゃぶしゃぶ」のインパクトが強すぎて、当時から冗談のネタにされていました。

私も悪い友人から、

「ちんや」さんも「ノーパンしゃぶしゃぶ」を始めればもっと繁盛するのに!とからかわれたものでした。今は昔ですね。

この事件をキッカケに公務員倫理法が出来て、官僚の接待倫理は急に厳しくなり、役所の皆さんはパーティーで乾杯のビールも飲めないほどでした。倫理は守られているのかなと私は思っていたのですが、違ったのですね。

東北新社さんが浅草の店を使って下さっていなかったので、気づかなかっただけのようです。

会食について、さらに世間の目が厳しくなりそうでトホホなことです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.017本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

開設

すき焼きの食材を通販するサイトを作りました。

サイト制作でお世話になったIMCさん、ありがとうございました。

これは、今年の元日の弊ブログに書いた「リアルとオンライン・ミックスの会食」を実現するためです。

いま世間には、

感染対策をしっかりした上で、少人数なら会食する

という方と、

どんな形であれ会食はダメ

という方がいます。それぞれ事情があるので仕方のないことです。

では、仲間の中に一人でもダメ派がいたら、その仲間全体が一切会食してはいけないのでしょうか。

現状では全面禁止に傾きがちですが、する派の人達はリアルに集まり、それとダメ派の人とオンラインでつなげば良いのではないでしょうか。

そして、その時は食べるものは同じが良いですね。

どうぞ、こちらからご利用下さいませ。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.016本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

協力金

ガースーJnr.による接待単価

お一人様@74.203円ですか。

羨ましい。

ウチでもどなたか、そのくらい使ってくれないかなあ。

一人で肉七人前おかわりすれば届く金額ですよ。さて、

22日は時短協力金の申請日でした。

補助金類の申請作業は、これで何回目でしょうか。提出資料が毎回微妙に違うので、毎回スンナリは行きません。トホホです。曰く、

① 飲食店又は喫茶店の営業許可書(写し)

② 光熱水費等のお知らせ(検針票)又は領収書(写し)※ いずれも店舗所在地が記載されているもの

③ 店舗の内観・外観のわかる写真

④ 感染防止徹底宣言ステッカーを店舗に掲示している写真(ステッカー記載の店名が判読できるもの)

⑤ 営業時間短縮及び酒類の提供時間の状況が確認できる書類

(例)営業時間短縮の期間及び酒類の提供時間を告知するホームページ・店頭ポスター・チラシ・DMの写し

それから「誓約書」。

申請内容が虚偽だったら協力金を返還して違約金も払うとかいう「誓約書」にサインして、それをスマホで撮って、その画像を専用サイトにUPします。

店舗住所欄に何度入力しようとしても入力できず、

不具合だな。

と思ったら、

郵便番号を入れた後に、その横にある「住所検索」ボタンをクリックすれば自動的に区名が表示されるので、区名を手入力できないようになっていた(!)とか。

そうならそうと最初から表示してよ、もう。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.015本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

1960年

1960年の今日、今上陛下はお生まれになりました。誠にお芽出たい日です。

その1960年って、どんな年だったでしょうか?

日本は荒れていました。

安保闘争の真っ最中でした。

ハガチー米大統領特使の一行が安保反対のデモ隊に包囲され、米海兵隊のヘリに救助されるという「ハガチー事件」が起きました。安保条約批准阻止のため全学連7000人が国会に突入、混乱の中で東大の女子学生・樺美智子さんが死亡しました。

この頃は、まだ戦後を引きずっていて、豊かな社会になったとは言えないですね。

この年の暮れに池田首相が「所得倍増計画」を発表しましたが、それが順調に達成され、そして1964年のオリンピックが成功して、やっと落ち着いたムードになったと言えると思います。

それから60年。日本は随分遠くに来たものです。

今年のオリンピックは、やるんでしょうか?

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は4.014本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)