早め

日頃外国のお客様の遅刻には大変困惑しておりますが、その日のお客様は早めに来て下さいました。

1時間46分早めに。

この件をFBに投稿しますと、結構な勢いで反応がありました。

いいね!が150件

すごいね!が40件

うけるね!が45件

超いいね!もありました。

しかし、

悲しいね!は3件

ひどいね!は3件

私は「ひどいね!」のつもりで投稿したんですけど、皆さん、この投稿を楽しまれたようですねえ。

び、微妙。

 

追伸①

今年も「ミシュランガイド東京2017」に載せていただきました。 3年連続掲載です。ありがとうございます。

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.556日連続更新を達成しました。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

浅いですな

事業や商品の「差異性」を意識なさっていない方は、本当に多いようです。

日曜で忙しいというのに、電話をかけてきて、

外国人向けに「ちんや」さんを紹介したいんですけど!!

って、今週そういう電話が何件かかってきたことか。

インバウンド・バブルだねえ。

同じこと考えてる人がとてもとても多いということを、ご存知ないのかなあ。

こう言っちゃあ、申し訳ないけど、浅いですなあ、実に。

 

追伸①

今年も「ミシュランガイド東京2017」に載せていただきました。 3年連続掲載です。ありがとうございます。

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.555日連続更新を達成しました。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

中野学校

祖父が旧軍時代に書いた日記を読んでおりましたら、1939(昭和14)年25日の記述に「三時より所長と浅草に向かふ。『ちんや』にてすき焼きを食し」との記述を見つけました。

という方が来店して下さいました。在り難いですね。

で、そのお爺様というのがスゴい。

かの有名な「陸軍中野学校」の生徒だったのです。

「中野学校」は諜報や防諜、宣伝など秘密戦に関する教育や訓練を目的とした軍の学校です。小説『ジョーカー・ゲーム』(2008年)でご存知の通り、チョー優秀な人材を集めて、スパイに育てていました。もっとも当時「スパイ」という言葉は使わなかったそうですが。

その生徒さんが、訓練の合間の休日に弊店を訪れていたのですが、それはお遊びではなかったと言います。

なんでも、生徒に酒をたらふく飲ませて、それでも酔わないようにする訓練だったとか。

スパイは辛いね。

 

追伸①

「適サシ肉」関連のメデイア掲載は以下です=

文春オンライン28日より掲載中

 

日本テレビ「スッキリ!!」29日放送済み

TBSテレビ「白熱ライブビビット」210日放送済み

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」2101650分放送済み

東京新聞212日掲載予定 

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」21210時放送済み

HBC 北海道放送「今日ドキッ!」2151544分放送済み

TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」216735分頃放送済み

産経新聞(生活面)221日掲載済み

 

日刊ゲンダイ224日掲載予定

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.554日連続更新を達成しました。

Filed under: すき焼きフル・トーク,憧れの明治時代 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

美味い食い方

「すき焼き思い出ストーリー」投稿サイトに新着ストーリー1本をupしました。題して「美味い食い方」。どうぞお読み下さい。>

ちんやさんの川向こうで生まれ育ちました。5人兄弟の末っ子の特権か、父はいつも幼い私をお供に神谷バーで電気ブラン。
その日はなぜか「おい、うまい肉食わしてやる」下足番さんの存在(旅館?)座ると着物姿の女性が焼いてくれるではないか!(ひぇ~!お嬢様になった気分なんだけど~)そして、たまご!(これ生?何をどーやって?食べたことない!)
1960年代、ちんやさんデビュー!初めての世界で、ほんとーに美味しくて、他の兄弟や母に申し訳ないと思いつつも、嬉しくて嬉しくて。
それ以来、(母が作るうちのは汁タプタプがすき焼き)たまごを出すようにしたら父が「コイツ、美味い食い方覚えやがったな」とニヤついた。亡き父との思い出でもあります。
思い出したら泣けて来た。

<埼玉県のごこさん、ご投稿在り難うございました!>

 

追伸①

「適サシ肉」関連のメデイア掲載は以下です=

文春オンライン28日より掲載中

 

日本テレビ「スッキリ!!」29日放送済み

TBSテレビ「白熱ライブビビット」210日放送済み

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」2101650分放送済み

東京新聞212日掲載予定 

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」21210時放送済み

HBC 北海道放送「今日ドキッ!」2151544分放送済み

TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」216735分頃放送済み

産経新聞(生活面)221日掲載済み

 

日刊ゲンダイ224日掲載予定

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.553日連続更新を達成しました。

 

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

侵略者の絵

APAホテルさんが中国で「炎上」した件は、国際観光について考えさせられる件でした。

私も、明治天皇が描かれた開化絵を客室にかけていますが、

日本人には「大帝」と尊敬される、この方も、

琉球を併合した方であり、

清国と戦った方であり、

韓国を併合した方でありますから、

アジアには「侵略者」と言う人もいます。

連日、そのアジアから見えた方が、この絵を見ながら食事なさっていますが、

はたして、分かっているのか、いないのか。

 

なお、その開化絵は、こちらからご覧になれます。

 

追伸①

今年も「ミシュランガイド東京2017」に載せていただきました。 3年連続掲載です。ありがとうございます。

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.552日連続更新を達成しました。

Filed under: ぼやき部屋,憧れの明治時代 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

適サシ適所

肉の専門サイト『肉メデイア.comさんが「適サシ肉」のことを採り上げて下さいました。

タイトルは「適サシ適所。うまい肉の定義とは何かを考える」

「適サシ適所」とは上手く言ったものです。座布団一枚。

「うまい肉ってなんだろう。肉好きにとっての永遠の疑問である。その疑問に対する、ひとつの解を浅草のすき焼き店が提案した。」で始まり、やがて、

「もっとも、ここまで挙げたサシの量の話は「適サシ宣言」のほんの一部だ。「ちんや」が提案する「適サシ肉」の条件は以下の通りとなっている。」と脂肪の質の件も書いて下さいました。

私が、脂肪の等級の問題だけを言っているわけではないと書いて下さって救われます。こういう釈明の機会が与えられて感謝です。

流石な内容なのは、ライターさんが『大人の肉ドリル』で有名な

松浦達也さんだったからです。

「適サシ」の件がネットで大拡散した時は本当に焦りましたが、まず不正確に拡散→やがて専門メデイアが正確で掘った報道という順番も今となっては、悪くなかったかも・・・と思い始めています。

松浦さん、ありがとうございました。

皆さんも『肉メデイア.comをご覧ください。

追伸①

今年も「ミシュランガイド東京2017」に載せていただきました。 3年連続掲載です。ありがとうございます。

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.551日連続更新を達成しました。

 

Filed under: すき焼きフル・トーク,飲食業界交遊録 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

出張食い倒れ日記

農政・食生活ジャーナリストの「やまけん」こと山本謙治さんがブログ『出張食い倒れ日記』で採り上げて下さいました。

「やまけん」さんは日々全国津々浦々の旨いもんを食い倒れる、自称「さすらいの食い倒ラー」。肉や肉業界にも大変お詳しい方です。

「適サシ肉宣言をしたすき焼き老舗「ちんや」さんの発言を誤解してはいけません。これは「適度で美味しい霜降りを選ぶ」ということで、単なる霜降り批判ではないのです。ネットで話題になる直前にいただいた適サシ肉が美味しかったのはもちろん、それ以外の隠し球がすごい!」

「適サシ肉」の件がネットで大拡散した時は本当に焦りましたが、こうして正しく伝えて下さる方に恵まれて感謝あるのみです。

皆さんも是非『食い倒れ日記』をご覧ください。

なお「隠し球」とはカレー卵とヨーグルト卵のことです。「適サシ」に隠れてほとんど採り上げられてませんが、書いていただけて在り難かったです。

やまけんさん、在り難うございました。

追伸①

「適サシ肉」関連のメデイア掲載です=

文春オンライン2月8日より掲載中

日本テレビ「スッキリ!!」2月9日放送済み

TBSテレビ「白熱ライブビビット」2月10日放送済み

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」2月10日16時50分放送済み

東京新聞2月12日掲載予定

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」2月12日10時放送済み

HBC 北海道放送「今日ドキッ!」2月15日15時44分放送済み

TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」2月16日7時35分頃放送済み

産経新聞(生活面)2月21日掲載予定

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.550日連続更新を達成しました。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

激安食品の落とし穴

『激安食品の落とし穴』

この国の、多くの消費者の皆さんに読んでいただきたい御本です。

弁当、総菜、

豆腐、醤油、

ハム、ソーセージ、

激安食品を多数調査してきた、やまけんさんが、安さのからくりを次々にあばいて行きます。

そして、消費者へ直球のメッセージを投げかけます。

「価格は文化。安すぎる価格は国のためにならない」

まったく、その通りです。

価値のないモノを安く売っているだけだからです。

この国の消費者行政は永らく、消費者は弱者と見做してきましたが、今やそれを見直す時期ではないでしょうか。

SNSで繋がった消費者は、安全でおいしくて安い食べ物をひたすら要求してやみませんが、生産者は疲弊してどんどん減っています。このままで大丈夫なのでしょうか。

我々売り手は、こういう直球な発言を出来にくいですから、こういう御本は実に在り難いです。

 

『激安食品の落とし穴』

著者:山本謙治

単行本: 223ページ

出版社: KADOKAWA/角川学芸出版 (2015/10/24)

ISBN-10: 4046533390

ISBN-13: 978-4046533395

発売日: 2015/10/24

追伸①

「適サシ肉」関連のメデイア掲載です=

文春オンライン28日より掲載中

日本テレビ「スッキリ!!」29日放送済み

TBSテレビ「白熱ライブビビット」210日放送済み

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」2101650分放送済み

東京新聞212日掲載予定 

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」21210時放送済み

HBC 北海道放送「今日ドキッ!」2151544分放送済み

TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」216735分頃放送済み

産経新聞(生活面)221日掲載予定

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.549日連続更新を達成しました。

 

Filed under: ぼやき部屋,色んな食べ物 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

適サシ肉騒動(?)

ええ、もちろん、驚きました。

「適サシ肉」騒動(?)の件です。

28日の朝に知人から次々にメールが着信して、YAHOOのトップページにオタクのことが載っているよ!そう言われて初めて分かったんですが、まったく予想外でした。文春オンラインの掲載日であることは分かっていましたが、文春オンラインは開設されたばかりのサイトで、読者もこれから増やしますという段階だったので、そんなに期待していませんでした。

ところが、その記事がYAHOOのトップページにリンクされたから大変です。店の公式サイトはダウンし、ブログに30倍のアクセスが来るほどの大反響となりました。

嬉しかったのはYAHOO!のコメント欄の反応です。15対1で私の「適サシ肉」という考えに賛同する方が多数派でした。

それに続いて大小メデイアから取材申し込みが殺到しました。日本テレビ「スッキリ!!」、TBSテレビ「白熱ライブビビット」、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」、東京新聞、TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」、TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」とメジャーな番組ばかりです。テレビに出たことで、ネットでの拡散にも拍車がかかったようでした。

嬉しくない反応もありました。ネットの一部で「すき焼き老舗が爆弾宣言」「浅草から衝撃のニュース」「業界激震」などと、センセーショナルな伝え方をされて、実に困惑しました。

 

「適サシ肉」の件で「肉の業界に一石を投じた」のは、私ではなくてヤフーさんです。

私自身は、業界や他のお店さんにモノ申したいなどとは毛頭思っておらず、むしろ戦々恐々の気分です。

私が考えたのは、

弊店の割り下の味付けに合う肉を仕入れたい

弊店に以前から見えている、お客様の御口に合う肉を仕入れたい

ということだけです。

違う個性のお店さんが独自のやり方で繁盛なさることについて、何の意見も持ち合わせません。

自分の考える「良い塩梅」を実行したら、結果的に5等級を使わない結果になっただけの話しでして、人様に挑戦する気とか全くないのですが、5等級を止めたことだけに話題が集中したのは愉快なことではありませんでした。

従来BMS87の肉を「霜降」と称して売って来ましたが、それを今回1段階ずらして、BMS76にしました。BMS8は5等級ですが、6-7は4等級ですが、それなりにサシは入っています。画像を見た方から「結構霜降だよねえ」というご意見も寄せられました。私が子供の頃、1975年頃はこの程度のサシでも「霜降り」と言っていました。

ですので、4等級を使って、それを「霜降り」と言い続けることも不可能ではなかったかもしれません。しかし今は1975年頃と違って、BMS12とか11の「ザ霜降」の肉がたくさん在ります。30年間でそういう肉が増えて、それをテレビで見た方が弊店を訪ねて来られて、BMS6の肉を見た場合、

ランクの低い肉だなあ!

と思ってしまう可能性があります。それで結局「適サシ肉」という言葉を造語したのです。そして、世間に先回りしてお報せしておくことにしました。

それを「宣言」と言っただけなのですが、どうもそれが世間を刺激して、爆発的に拡散しました。今は「宣言」という言い方が刺激的だったのかなあと少し反省しております。

 

言い方には問題があったかもしれませんが、それまでの過程や、大前提となる考え方には自信があります。

昨年の10月から12月にかけて、時間をかけて全社員1対1肉面談を実施したのは良かったと思いました。

あの面談で皆が私の説明を理解してくれたので、今回ぶれずに決断できました。

この決断は当然ながら弊店にとっては重要な決定でした。そういう決断を「目立ちたいから」とか、やましい動機で決めたら、ロクな結果になりませんから、業界とか、他のお店さんのことは視界から外して、お客様の方向だけを見て決断しました。

お客様の方向を見て、何が美味しいかを考えてみただけなんだ、という点をしっかりと確認していただけましたら、嬉しいです。

 

そして現在世間の一部には誤解もあるようですが、地道に、スタッフの口を通じて、お客様に、私の真意が伝わればと思っています。

よろしくお願い申し上げます。

追伸①

「適サシ肉」関連のメデイア掲載です=

文春オンライン28日より掲載中

日本テレビ「スッキリ!!」29日放送済み

TBSテレビ「白熱ライブビビット」210日放送済み

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」2101650分放送済み

東京新聞212日掲載済み

TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」21210時放送済み

HBC 北海道放送「今日ドキッ!」2151544分放送済み

TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」216735分頃放送済み

産経新聞(生活面)220日掲載予定

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.548日連続更新を達成しました。

 

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

脂肪の質

昨日ここで、Meat up片平梨絵さんのブログをお勧め致しました。今回の「適サシ肉」騒動(?)について、最も適格に評価してくれた一文ですので、皆さんにも是非お読みいただきたいと思います。

「適サシ宣言」を伝える報道の様子を拝見しておりますと、A5等級をやめることだけに注目した記事が多いのですが、そこは流石に片平さん、私が脂肪の質も考えていることを分かっていてくれました。引用しますと、

「適サシ宣言は、霜降り肉の否定ではなく、脂の量より、質が大事だというほうが捉えらやすいのかな。という気がします。」

で、その「質」の件ですが、

「脂肪の融点は、肥育月齢が長くなると低くなる傾向があります。それは、脂肪に含まれる不飽和脂肪酸の割合が高くなるためです。」

 「そのメカニズムをひも解くと・・・・牛の脂肪酸を不飽和化する酵素(ステアロイルCoAデサチュラーゼ=SCD)は、13カ月齢以降に活性化するといわれています。けれど牛の成長ホルモンは、SCDの発現量を抑制します。体が成長している間は、SCDが抑制されていて、成長が止まる頃になると、成長ホルモンの分泌が低下し、そこからSCDが活発になり、不飽和脂肪酸が増えると考えられています。 詳しい説明は別の機会に・・・」

えー、「またの機会」ですか!

では、ここは代りに私がご説明いたしましょう。

成長ホルモンが働いてSCDが抑制されている状態の牛は、言ってみれば、

高校の相撲部の部活男子

のようなものです。

SCDが働けば脂肪酸が「不飽和化」されます。不飽和化の作用によって、不飽和脂肪酸たとえばオレイン酸が増えてくれば、オレイン酸の融点は16.3℃と低いので融けが良くて、食べ易いです。

一方成長ホルモンの作用によりSCDが働かず、飽和脂肪酸たとえばステアリン酸が多ければ、ステアリン酸の融点は69.9℃と高いので融けが悪くて、食べるとモタレます。70℃では人の体温より高いですからね、モタレます。

「部活男子」とは、後者の状態です。

前者はと申しますと、

「三十路のステキな女性」

成長ホルモンが減ってきて、お肌ピチピチではありませんが、小娘だった頃よりずっと魅力的な方。

同じ月齢でもメスの方がオスより不飽和脂肪酸(オレイン酸)が多いのです。

このように25か月の去勢オスと、32カ月のメスでは、同じ黒毛和牛でも、脂の質という観点では、

部活男子と三十路女子くらいの違いがあるのです。

その二者を等級だけで比較しても、ダメなことは、すぐお分かりいただけると思います。脂肪の質も考慮しないといけないのです。

今回の私の「適サシ宣言」は、その脂肪の質も視野に入れたものでした。片平さんのブログなどを通じて、そのことが広く知られれば嬉しいです。

片平さん、ありがとうございました。

 

え? 

結局、部活男子と三十路女子のどっちを食べたら良いのか って?

そ、それは、やはり、「お好み」です、もちろん。

追伸①

今年も「ミシュランガイド東京2017」に載せていただきました。 3年連続掲載です。ありがとうございます。

 

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.547日連続更新を達成しました。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)