東京除外

GOTOキャンペーンの「東京除外」が決まってから、テレビに浅草の風景が良く出るようになりました。

コメンテイターの方が、

ああ、閑散としてますねえ・・・

と言っています。

閑散としますよ、そりゃ。連休初日の雨の早朝ですから。

東京の絵が欲しいなら都庁を映せば良いじゃないか!と私などは思います。だって都庁が有効な手を打たないから「除外」になったんですからね。

が、都庁は見飽きているかもしれません。毎日、その日の感染者を報道する時に都庁が出ますからね。「除外」を表現する絵は都庁以外が相応しいのかもしれません。

「除外」の影響は観光以外にも広まっていて、東京に商用がある方も出張を控えるようになってきました。

第一波より心挫けている人は私以外にも多いと思います。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.801目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

99年

京橋の創業99年の焼鳥専門店「伊勢廣」さんが新本店ビルに移転することになりました。

情緒あふれる、今の店舗は9月末までです。

「伊勢廣」さんの在る辺りは年数の経った町家が並んでいる一角で、私はその雰囲気が好きだったのですが、ついに再開発となり、今の店舗からは立ち退きとなるそうです。

変わって近隣地に新店舗ができますので、不便になるわけではなく、新店舗には今の情緒をできるだけ残すとかですが、それでも今の店が好きな人間には寂しさもあります。

私もお別れに行って来ました。

鶏一羽を丸ごと味わうコース料理は初代が考案して、これまで99年続けてきたそうですが、相変わらず結構。

丸の鶏から仕込むので、その労力が大変と聞きます。店舗が新しくなっても、そこは変わらず続けて下さるそうなので、頼もしいことだと思います。

今のお店と名残りを惜しみたい方はお急ぎ下さい。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.800目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: 色んな食べ物,飲食業界交遊録 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

アクセス上昇

ここ数日、弊ブログへのアクセス数が上昇していまして、嫌な感じがしております。

アクセス数が上昇しているのに嫌だというのは、読者の皆さんがステイホームし始めていると思われるからです。

前回アクセル数が多かったのは5月のゴールデンウイーク中でした。政府も各県の知事もステイホームを連呼していた頃です。国民も連休でコロナを終息させようと呼びかけに応じていました。

その頃に弊ブログへのアクセル数が大変多く、2017年1月に「適サシ肉宣言」をした時に次ぐ水準でした。

その後アクセスは減ります。

5月半ばに、首都圏・関西圏以外の緊急事態が外れた時にドンと減り、半分位になりました。

6月半ばに県境またぎの移動が解禁された時に、さらにまた半分位にドンと減り、6月の平均アクセスは連休中の半分位でした。

アクセスが少ないのは悲しかったですが、皆さんがパソコンから離れたのは良いことと思っておりました。

が、ここへ来てまた上昇していまして、嫌な感じがしております。

なんとかならないもんでしょうか、感染拡大。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.799目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

今時の若い人は

弊ブログを始めたのは2010年3月ですから、かれこれ10年強、

今時の若い人は・・・

ということは書かないように努めてきました。

が、今思うことは、

今時の若い人の集まる飲食店は感染防御が甘くて危険。

感染しても自分は平気と、客もスタッフも信じているのか、コロナ前の店のよう。

この分断は、かなり嫌な感じです。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.798本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

お祝い

その入会申し込み書には、

「旦那様はお亡くなりになっているので、お祝いではありません」

との係員による書き込みがありました。

この方が結婚記念日で来店されても、芽出たい演出をしない方が良いという意味です。

実は「ちんやメンバーズカード」に入会していただくと、一年に一日「記念日」を登録していただけて、その日は割引率が普段の倍になります。

何の記念日を登録するのかは、その方のご自由です。自分の誕生日、お子さんの誕生日、会社の創立記念日、お父上の命日・・・

そのデータもこちらで記録させていただいているので、記念日で来店された時、それが芽出たい日であれば、お赤飯をお出しするとか芽出たい演出をします。結婚記念日であれば当然芽出たい部類に入るのですが、その方の場合は亡くなっているので、芽出たくはない点を知っておかねばなりません。その注意書きでした。

思えば、コロナが始まってから「不要不急」の外出はするなと繰り返し、指導されてきました。

が、何が「不要不急」かは人によりますね。

今は亡き旦那様との結婚記念日にお子様と外食することは「必要」だし、その日でないと意味が薄れます。

連日の感染報道で飲食店は心折れそうですが、まだまだ必要とされていると認識できた夜でした。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.797本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

掛け声

このブログの今月18日に書いた健康診断は、浅草公会堂の展示スペースを借りて実施しましたが、同じ時間に多くの設備を運び込んで、舞台設営をする業者さんがいました。翌日開催される

「中村勘九郎 中村七之助 歌舞伎生配信特別公演」の関係者の人達でした。

この公演の会場は浅草公会堂で、演目も「猿若揃江戸賑厄祓浅草祭」など浅草にちなんだものでしたが、無観客歌舞伎でした。観たい人はネットでチケットを買い、オンラインで視聴する形でした。ウチでも視聴してみました。

歌舞伎と言えば、「大向う」からの掛け声が「お約束」で、それが無かったら、どんなに寂しいだろうと心配しましたが、この公演では、そこを補う工夫がされていました。

まず、5人の「大向う」さんが動員されていました。普段劇場で掛け声をかけている方々だとか。その方々が距離をとって声をかけます。

プラス、オンラインのチャット機能を使って、視聴者も文字で声を掛けられるようになっていました。現場に掛け声が上手い方々がいますから、視聴者はそれに続けば良い→掛け声のタイミングを間違うことがないという仕組みです。なるほどね。

もちろん、無観客ですから、来場者が終演後に街で飲食を楽しんで帰るということにはなりません。そこは残念でしたが、演劇がコロナに対応する一つの形を見させていただきました。出演者、関係者の皆様、ありがとうございました。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.796本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: 浅草インサイダー情報 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

土用と土曜

今日は土用の「入り」の日。つまり立秋前の18日間の最初の日です。

そして土用の丑の日は、今年は二回ありまして、7月21日と8月2日です。土用が18日あるのに対して、干支は12日で一回転しますから、年によっては「土用の丑」が二回あります。今年が、その年です。

その日は是非ウナギをお召し上がり下さい。妨害する気はありません(笑)今年は鰻の漁獲量が少しだけ増えたとかで、食べ易いお値段になるかもしれません。

「ちんや」がお勧めしているのは「土曜の牛」。

毎年8月の土曜日に、肉の食べくらべレストラン「ちんや亭」で「牛重」をお出ししています。はい、単純に「うな重」に対抗しただけですが、食べていただけば旨いと思います。

初回は8月1日。近づきましたら、またご案内しますので、是非。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.795本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: 色んな食べ物 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

健康診断

コロナ問題で浅草料理飲食業組合の集団健康診断の様子も変わりました。

予約制と検温とソーシャルデイスタンスが導入されたからです。

この検診は、200人近くの加盟店の従業員が参加する、結構、大規模なものです。例年は初日・二日目・午前・午後くらいの緩い時間分けで実施してきましたが、今年からは「密」を避けるため、30分ごとの予約制となりました。

受付を待つ間も間隔を空けて待ってもらいます。

誘導に例年より手間が必要ですので、組合役員が手分けして手伝いに出ました。私も検温係として参加。検温器の使い方だけは上手くなりました。

参加者の皆さんの反応は、ごくスムーズ。各人が日頃自分の店でやっているからでしょうね。

問題なく終了して、まずは良かったです。関係者の皆さん、お疲れ様でした。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.794本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: 浅草インサイダー情報,飲食業界交遊録 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

ガイドライン

社長!玄関の検温のガイドラインは無いんですか?!体温高い人が見えた時どうするのか?何度から高いと言うのか?ガイドラインが無いと困ります!!

それはね、無いのよ。

政府も

東京都も

専門家も

そういう現場が是非必要なことは具体的に指示しないのよ。そういうものなのよ。

マスクしなさい。

検温しなさい。

と書いてあるのがガイドライン。その後はあなたまかせ。

あえて言うなら、命を最優先にすること。

それが俺のガイドラインか、な。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.793本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)

テイクアウト

旧知の鮨屋さんを訪ねて、談笑するうち緊急事態中の話しになりました。

店の営業は休みましたけど、テイクアウトはずってやってたんですよ。売れたのは、最初は日に数個でしたけど、だんだん増えてきて、ピークのゴールデンウイークには数十個売れましたね。電話が鳴り続ける日もありました。

へえ。凄いですね。

それも一番高い@5.000円が結構売れました。

ほお、凄い。ご家族で四個買ったら、20.000円になっちゃいますけど、売れるんですねえ。

いやいや、住吉さん、それがね、違うんですよ。一家族で@5.000円一個なんです。それを分けて食べるんです。ご家族揃って「飲食」しに行くと、各自が一人前食べないといけませんけど、テイクアウトなら自由に買えるから便利なわけです。

うーむ、そうですかあ。

20.000円が5.000円になった話しと思うと悔しいですが、普段御縁のない人と御縁が出来と思えば悪くない。そこは気の持ちようですね。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.792本目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: 色んな食べ物,飲食業界交遊録 — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)