YouTuber

ある日、有名なYouTuber

すき焼きを作って食べながら配信しますよ!

という情報をネットで得ましたので、予備知識ゼロで視てみました、ら、

漫画でした。

そのYouTuberは三人組ユニットなのですが、三人ともキャラクター化されていて、実像は全く出ません。

画面の端にすき焼き鍋を三人が囲んでいる画があり、

それとは別に三人の全身画がこちらを向いて立っていて、本人のトーク(内容は雑談)に合わせて、キャラクターの口が動きます。

その間にも視聴者から大量のコメントが付けられて行きます。

おいしそう

かわいい

最高!

幸せすぎる

などなど。

その状態がずーっと続きます。

うーん。

すき焼きが美味しいと言っている点だけは良いのですが。

うーん。

ウチから肉を贈って、次回は使って下さいと依頼すれば多分広告(「案件」)になるのでしょうね。

うーん。

途中で強制的に広告が入りますが、そこに出て来る美女(実像)の方が良いかも。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.976本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク,ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

高輪築堤

高輪ゲートウェイ駅開発にともなって「高輪築堤」が発掘されたそうです。

と書いても、?という方が多いと思いますので、以下にご説明致します。

1872年に新橋・横浜間に開業した「陸蒸気(おかじょうき)」が海上を走っている錦絵を見たことがある人はいませんか?

日本初の鉄道を通そうとした時、世間はそれに無理解ですから、用地買収が難航しました。

高輪の辺りはついに買収できず、海の浅瀬に「高輪築堤」を造って、その上に線路を通しました。それで海上を蒸気車が疾走する景色になったわけです。

大変新奇な風景だったので、当時多くの絵師が描き、多数の絵が残っています。(残念ながら「ちんや」の収蔵品には無いですが)

今回その堤の遺構が発掘されましたが、ゲートウェイ駅前は開発されますから、すぐに埋められてしまうでしょう。

時に、少し話題が逸れますが、今回築堤の絵のことを調べていて、この時代の錦絵を多数収蔵している博物館が在ることを知りました。

それは「物流博物館」。

日本通運が1958年に開設した「通運史料室」が源流で、今も日通グループが運営しています。物流に特化した展示のようですが、錦絵が豊富で実に面白いです。「高輪築堤」や新橋駅の絵もあります。

場所は高輪。

現在はリニューアル中でリアルに観に行けませんが、ネットで画像を観られます。お勧めです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.975本目の投稿でした。

Filed under: 憧れの明治時代 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

明日は何の日

毎年1月15日は「適サシ肉の日」です。

2017年に私が「適サシ肉宣言」をした1月15日が「適サシ肉の日」として日本記念日協会さんから認定されています。協会による「制定の由来」は以下の通りです。

「2017年1 月15日に、東京浅草の老舗すき焼き店「ちんや」の六代目当主・住吉史彦が、自店で過剰な霜降肉(A5等級)を使うことを止め、「適サシ肉」すわなち適度な霜降の入った肉だけを使うと宣言した。本件は各種メデイアやインターネットで大きな反響を呼び、「A5信仰が終焉した日」として日本の食肉業界・飲食業界に記憶された。なお「適サシ肉」という言葉は住吉による造語で、株式会社ちんやは後にこの言葉を商標として登録した。」

今年は、そこから4年。「ちんや」=適サシ肉は定着してきたかと思っています。

引き続きよろしくお願いいたします。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.974本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

時短要請

緊急事態宣言が始まった8日夜19:57のこと。

店の電話が鳴ったので、

明日のご予約のキャンセルかな・・・

と思いながら取ったら、若い女性。

今日って営業してますかあ?

だって。

スガさんが時短しろって言ってるのをご存じなかったのか、な

若い人はテレビを視ないと言うし。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.973本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

漏電

緊急事態になってから、このブログへのアクセスが好調です。

アイツ、どうしているのかと心配して見に来て下さったのでしょうか、ありがとうございます。

昨年春の緊急事態の時もそういう現象がありました。そして緊急が長期化する内に、私には医学知識がないことが分かってきたらしく、だんだんアクセスは戻って行きました。今回は、どうなりますか。

私もウイルスについて調べていないわけではないのですけど、素人の身で迂闊なことをネットに上げるわけにも行かず、今後もそういう方面のことをここに書く予定はないです。ご了承下さいまし。さて、

今や昔ですが、大晦日のこと、食器洗浄機の電源が急に落ちました。

動力盤を開けてみると、ブレーカーが落ちています。

ろ、

漏電?

年末年始の超繁忙期に洗浄機が止まったら、

全量、手洗い?

一同青ざめましたが、こういう体験は、実は初めてではないです。

わが優秀なる機械たちは繁忙期に休みたがるものなのです。

やがて色々調べる内、ジャックに水がかかっていたことが判明。

拭き取りして→ドライヤーで乾かして→在り難いことに来て下さった専門業者さんに絶縁を測定してもらったところ、

問題、無し。

いや、まったく、良かったです。

正月に全量手洗いなんて、想像してだけで恐ろしいです。

胸を撫でおろしました。良かったです。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.972本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

残念になった食材

年始に父と食事していて、

昔と比べて残念になった食材は何か?

という話題になりました。父の意見は、

・トマト

・イチゴ

・ミカン

でした。みな酸味に特徴がある食材ですが、その酸味がなくなるような品種改良が行われ、味が平板になってしまいました。この三つについては私も同意します。

私が加えるとすると、

・春菊

苦味がなくなるような品種改良が行われ、また柔らかく改良しようとするあまり、歯ごたえがなくなりました。

今の春菊は生で食べられるくらいです。ネットのレシピをみていても、すき焼き以外の食べ方がたくさん載っています。そういう食べ方が主流になれば、ますます柔らかくなるでしょう。

葱屋さんは、売り先によってタイプの違う葱を用意してくれます。蕎麦屋で薬味として使う葱と、鍋に入れる葱は分けているのです。

春菊屋さんという商売が出来て、売り先によってタイプの違う春菊を用意してくれたらなあと思います。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.971本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク,色んな食べ物 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

ドライブスルーすき焼き祭り

いや、驚きました、

ブラジルの日系人の方々は、コロナ下でスゴいイベントをやっていたのですねえ。

ブラジルと言えば感染者が多いことが知られていますが、日系人社会もその大きな影響を受け、イベントはほとんど中止に追い込まれました。

そこで、日経新聞ならぬニッケイ(日系)新聞が伝えているところでは、

サンパウロ州モジ市にあるモジ・ダス・クルーゼス文化協会(津田フランキ会長)が「ドライブスルーすき焼き祭り」を開催したそうです。

協会でドライブスルー方式にて、4人分の材料が入ったパックを販売。

6月に第一回、好評につき8月に第二回を開催したそうです。

自宅であったかいすき焼きを食べて、自粛のストレスを発散していただけると嬉しいです」と会長は語ったとか。

あっぱれ。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.970本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

オーバーシュート

12月
25日3,338件(85%)
26日3,557件(107%)
27日3,901件(110%)
28日4,252件(109%)
29日6,130件(144%)
30日10,242件(167%)
31日30,258件(295%)
1月
1日19,118件(63%)
2日13,979件(73%)
3日8,666件(62%)
4日5,267件(61%)
5日3,789件(72%)
6日3,299件(87%)
7日2,826件(86%)
これは新規感染者数ではありません。
Twitterで「すき焼き」と呟いた人の数です。
明らかに12月29日からオーバーシュートし、大晦日をピークに1月5日までに急速に鎮静化していますが、これは「ちんや」売店の体感と完全に一致しています。
コロナも、こんな感じで鎮静化してくれることを期待します。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.969本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク,ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

やめるべき

最近流行っていること=

止める

の意味に

辞める

という幹事を使うこと、いや、漢字を使うこと。例えば、

「箱根駅伝は辞めるべきだった」

「辞める」の方が迫力を感じるから使うのでしょうか。

主催者や出演者、関係者が「是非やりたい!」と熱望しているイベントや試合について、コロナ対策で止めるべきだと主張する際に「辞める」べきだという漢字が使われているように思います。

要するに自粛警察界隈で好まれている字のようですね。

それとも、単に止めるは「とめる」としか読めないと思っているのか、な。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.968本目の投稿でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)

シャンパンとすき焼き

さて「緊急事態」だそうです。

しかも「急所は飲食店」だそうで、本当に、そんなに感染させているかなあ・・・

と思いますが、ここで一介のド素人がボヤいても、何も良くはなりません。

まず時短要請は受け入れ、20時閉店とします。

それ以外のことは、自分にできること=例えば「普通にブログ更新」をしてまいりたいと思います。

で、あえてコロナとは全く関係ない話題です。

すき焼きにシャンパンは合うか?

です。そういうお問合せを頻繁にいただくからです。

結論から申しますと、卵にヨーグルトを入れていただけば、赤ワインと同様に、たいてい合います。

このブログで何回も書いているので「耳タコ」の方も多いかと思いますが、ほとんどの赤ワインでは「マロラクティック発酵」が行われていて、ワインの中に、それによって出来た乳酸があります。その乳酸とヨーグルトの中の乳酸がつながるので合うのです。

次にシャンパンですが、「シャンパーニュ委員会日本事務局」によれば、

「一部の醸造業者はあえてマロラクティック発酵を行わず、中には一部ワインのみに施す造り手もいますが、一般にシャンパーニュ地方ではこの発酵段階を経ることがほとんどです。」

それで「たいてい合う」のです。

シャンパンを飲んだ時に「そんなに酸っぱくないな」と感じるのは、酸味がさほど強くない乳酸が多いからでした。その乳酸がヨーグルト卵と合うのです。

またシャンパンの泡が、生卵の生臭さを吸着してくれるという要素もあるかと思います。

が、一点だけ不満も。それは、

シャンパンは冷やして飲むものだという点ですね。

温かい鍋ものを食べる時は、酒も温かい方が良いですよねえ。そこだけは日本酒に叶わないと思います。

なお一部の、「あえてマロラクティック発酵を行わない」シャンパンの作り手には、有名な「ランソン」「クリュッグ」がありますので、お気をつけくださいませ。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし、本日は3.967本目の投稿でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)