東北・茨城の酒を飲もう!

 仙台牛チャリテイー・メニューに続き、チャリテイー第二段を開始します。

 花見自粛で、東北の蔵元が二次災害に遭っていると聞きます。二次災害仲間の私としては放っておけません。そこで、

 守ろう、東北のSake! 

 示そう、ニッポンの絆!

 今こそ皆でチャリテイー消費を。

と、いうことで、東北・茨城の日本酒の提供を始めました。

・青森県八戸市「八戸酒造」 超辛純米酒「陸奥八仙」

 スッキリしかしコク有り。昔ながらの辛口です。

・岩手県盛岡市「菊の司酒造」 純米生酒「七福神」

 米をよく磨いた、味わい深い御酒です。

・福島県磐梯町「栄川酒造」 本醸造「栄川ぎょく」(エイセン)

 会津の米と磐梯の霊水で醸された御酒。和らかな口あたりが特長です。

・茨城県石岡市「白菊酒造」 生酒「白菊」(シラギク)

 サラリとして、しかし飲みごたえある御酒です。

・宮城県の御酒も近日中に登場します。

 今回も、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールをメニューに貼り付けます。仙台牛メニューに、途中からこのシールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がりました。伝統の文字のインパクトに今回も期待しています。

 そして、それだけでなく、

 お土産プレゼント!

 御酒をご注文の方皆様に、茨城県産の生野菜1パックをお持ち帰りいただきます。1本につき1パック差し上げます。

 御酒売るぞ、ニッポン!

 復興するぞ、ニッポン!

追伸①

 まだ準備中で、ここに書く段階でないのですが、三社祭が中止になった5/21に、ある事を企てています。今、浅草も震災不景気で凹んでいますが、いつまでも凹んではおりません。

 東北・茨城の皆さんと、浅草の料理屋が、連携して前進を始める、5/21をそういう日にしたいと決意しています。

 請う、ご期待です。

追伸②

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて419連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある方々だけが載っているリストです。まるごとフォローを、遠慮なく。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">