毎月のハンバーグ

 東京商工会議所台東支部青年部の総会が、過日弊店で開かれました。

 総会自体は例年お引き受けしていて、特段変わったことはありませんでした。多少変わったと言えば、スピーチをする方が、どうしても震災のことを話すので、その分話しが長かったことです。

 震災のことは、皆さん、耳タコと思いますが・・・・

と、話しを切り出しつつ、どうしても触れずにいられないことでも、今回のダメージの大きさがわかります。なかなか懇親会へ進まないので、私は少しイラつきながら、皆さんの話しを聞いておりました。ゴメンナサイ。

 さて、そんな中でも嬉しい話しが一つ。

 木材関係の会社を経営されている、Sさんが、

 毎月「ちんや」さんの売店で、ハンバーグを買ってるんですよ!

とおっしゃって下さいました。

 有り難うございます。でも、毎月ってなんですか。「ご家族で毎月○日はハンバーグの日」とか決めておられるんですか?

 いえいえ、そうじゃなくて、毎月、その月に誕生日を迎える、会社のスタッフに渡しているんです。菓子だとつき並みだし、他の人からも貰っているかもしれないし・・・

 ほほお。福利厚生の新しいパターンですね。元気をつけて働いてもらうには、肉が良いこと、間違いありません。

 肉を買う、という行為の裏に、人それぞれの、いろいろな思いがあるんですね。

 普通、買い物に見えた方に、どうして今買い物に来たか、なんて聞きません。でも、そこを知ることができたら、こちらもどんなに力が湧いて有り難い気持ちになれるかわかりません。

 何か、知る方法がないか、考えてみたくなりました。

 旅館のサイン帳のようなもの。肉屋にあってもおかしくないですね。

追伸

 仙台牛メニュー提供しています。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 その仙台牛ニューに、寄席文字の橘右之吉師匠(@unokichit)の「がんばろう日本」千社札シールを貼り付けたら、売れ行きが格段に上がっています。さすが伝統の文字。

 在庫が少なくなってきましたので、早めにご来店を。

 なお牛は、宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号=03686-13232。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて420連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある方々だけが載っているリストです。まるごとフォローを、遠慮なく。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">