久しぶりの「すき焼き通検定」

明日久しぶりに、「すき焼き通検定」試験をしますので、今日はそのセットUPに従事します。

自分で言うのもなんですが、手間をかけて準備しております。なにしろ、

<検定合格者の特典>が豪華でして、

・合格認定証を発行いたします。ちんや六代目・住吉史彦が直接交付いたします。

・「ちんや」メンバーズ・カードに無料で入会できます。会員番号が9で始まるカードは検定合格者のみの限定カードです。

・「ちんや」お食事券5.000円を差し上げます。(試験に合格された場合、当日すぐにご利用になれます。)

・向笠千恵子著『すき焼き通』(平凡社新書)を差し上げます。

以上を全て用意しますし、問題用紙・回答用紙の準備も勿論間違えがあってはいけないので、手間がかかります。

今回は、普通の受験者の方の他に団体受験の方々がおいでです。会社の行事として受験なさるのだとか。

10名様以上での団体受験の場合は、受験日を別途設定することも致しておりまして、以前にこのブログに書きました通り「集団給食協会」さんが団体で受けられたことがありましたが、今回はたまたま明日に会社の行事を予定していたとかで、普通の受験日にあわせて受けていただきました。

こういう次第で手間もかかりますし、受験料は500円ですから、明らかな赤字事業ですが、勉強するのってパワーが要りますよね。そのパワーをすき焼きに向けてくれることは本当に在り難いことですから、たまにこの検定を実施しています。

問題と解答が気になる方は、こちらをご覧ください。

追伸、

8/23に、食育企画『親子体験食味学習会』を開催します。まずすき焼きの歴史を学習、その後肉のカット体験。その次には本格的にすき焼き。チャンとした参加証も貰えますから、自由研究にピッタリ。是非親子でご参加を!

詳しくは、こちらです。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.603日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 午前  Comments (0)