食べくらべレストラン

突然ですが本日8月4日より
株式会社ちんや直営レストラン「ちんや亭」が、
肉の「食べくらべレストラン」として再出発しました。

<今回すべての肉メニューに「ちょい食べサイズ」(ハーフサイズのこと)をご用意することに致しました>
これにより1種類のメニューだけでなく、あれもこれもちょっとずつ食べていただくことが可能になりました。
例えば「適サシ肉」のサーロイン・ステーキだけでなく、赤身肉のモモステーキも、それぞれハーフずつ食べるということができます。あるいはハンバーグを「ちょい」、すき焼きを「ちょい」も、もちろんできます。
どうぞ、肉の食べくらべをお楽しみ下さいませ。

<オススメの食べ方は>
サイコロステーキの「ちょい」とハンバーグの「ちょい」の組み合わせです。
サイコロステーキは小さい牛肉ですが、「ちんや」の肉の旨味を充分体験できます。
ハンバーグは、それを合挽肉にした場合の変化を楽しめます。ソースの味も違いますし、この組み合わせが、お手軽に「ちんや」の肉を体感できる組み合わせなので、お勧めします。

<「ちょい食べ」は「ちょうど良いガッツリ」も可能にします>
お肉をガッツリ食べたいけど、1人で2人前食べるのはさすがに多過ぎるなあ・・・とお思いの方にも「ちょい食べ」は朗報です。レギュラーサイズに加えて「ちょい食べサイズ」もご注文いただけば、1.5人前の「ちょうど良いガッツリ」が実現できます。どうぞ、挑戦なさって下さい。

<もちろん「ちょい食べ」1点だけでも大歓迎です>
「ちんや」でも極力フードロスを減らし、国際連合のSDGs(持続可能な開発目標)に貢献したいと存じます。

<ごはん・みそわんは>これに伴いまして、肉メニューの本体価格から分離して、別途ご注文いただく形にいたしました。ご了承下さいませ。

<従来と同じ食べ方をなさりたい方へ>
レギュラーサイズの肉メニューに加えて「ごはん・みそわんセット」をご注文いただければ、従来とほぼ同じ内容を、ほぼ同じ値段でご用意できます。引き続きご利用下さいませ。

<食材は従来と同じです>
全てのメニューに、充分な肥育期間で育てた黒毛和種のメス牛のお肉を、熟成させて使っています。
ステーキソースの素になっている牛スジも同じ「ちんや」の牛のスジです。

<店舗設備、営業時間も従来と同じです>
名称:ちんや亭
設備:ちんやビル地下1階、カウンター席16席、専用入り口あり
定休日:火曜日と水曜日(浅草の催事日には営業いたします)
営業時間:11時30分~15時(ラスト・オーダー)
ご予約:承っておりません。先着順にてお席へご案内いたします。
喫煙:大変恐縮ですが「終日禁煙」とさせていただきます。

<なお「ちょい食べ」という言葉を・・・>
弊社の商標にするべく、ただ今特許庁に出願中です。ただし指定役務は「肉料理の提供」(第43類)のみにします。出願代理人はNAV国際特許商標事務所(所長弁理士:橘祐史氏)。登録までには半年程度を要するものと見込んでおります。

以上お知らせでした。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

追伸、夏季の「ちんや」の、臨時営業のご案内です。下記の日は火曜ですが、営業いたします。どうぞご利用下さいませ。
8月14日(火曜、お盆)

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて3.080日連続更新を達成しました。
すき焼き「ちんや」六代目の住吉史彦でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM  Comments (0)