住吉史彦の十大ニュース2014

お待たせしました!

今年も「住吉史彦の十大ニュース」の時間がやってまいりました。

え? 誰も待っていないって?

そういう声は無視して、どんどん行きましょう。

今日はポイントだけを書きますので、詳しい内容を知りたい方は、アンダーラインのある所をクリックして下さいね。さて、

2月 「千住から世界に配信する!」インターネットラジオ局CROSSWAVE☆SENJUに出演しました。 パーソナリテイーは渡井良昌さんでした。

3月 第17回「すきや連」例会を開催しました。 会場は、明治2年ご創業の、京の老舗「モリタ屋」さんでした。

5月 「思いを包む包装紙」=「すき焼き川柳包装紙」を作成しました。 昨年の「すき焼き川柳コンクール」に入選した句を刷り込みました。

8月 第18回「すきや連」例会を開催しました。 会場は、明治42年ご創業の、「伊勢肉」の老舗「豚捨」さんでした。例会の前には伊勢神宮に特別参拝しました。

9月 東京浅草中央ロータリークラブさんの、例会の卓話に出講させていただきました。 演題は「すき焼きを商う、食べ物を商う」

11月 「すき焼き大全」とも申すべき新刊本が、平凡社より刊行されました。タイトルは『日本のごちそう すき焼き』。 この本は、食文化研究家の向笠千恵子先生が、すき焼きという面白き食べ物について語り尽くした7章と、全国の、有志のすき焼き店主31人が、自店のすき焼き自慢を3ページずつ書いた部分の二部で構成された本で、私も勿論執筆に加わっています。

11月 第19回「すきや連」例会を下仁田町「常盤館」さんで開催しました。 例会に先立って、群馬県の主催で「群馬すき焼きシンポジウム」が開催され、私も向笠千恵子先生や、地元の食材関係者の皆さんと共に登壇。群馬のすき焼きを盛り上げるべく議論しました。

11月 平塚西ロータリークラブさんの、卓話の講師としてお招きいただきました。

12月 ミシュランガイド東京2015が発表され、弊店は「ビブグルマン」に入選しました。

12月 「東京日本料理業芽生会」(めばえかい)の本年最後の例会を、「ちんや」でお引き受けしました。 東京を代表する料亭さん・料理屋さんの、若手経営者が集まる会食ですから、気合いを入れて準備させていただきました。

いやあ、忙しかったです。

これにて2014年の弊ブログも千秋楽となりました。まずは御礼だけを申し上げます。読者の皆様、ご愛読いただき誠にありがとうございました。

2015年もご愛顧を賜りたく、心よりお願い申し上げます。

東西、東〜西〜

 

追伸

年末年始の営業案内です。

年末=11月26日から12月31日まで休まず営業致します。

年始=1月1日のみ休業し、2日から12日まで休まず営業致します。

どうぞ御利用下さい。

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.764日連続更新を達成しました。

 

 

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">