かわりザクと東北の酒

 「連合試飲会」のことばかり書いていて、店のことを書くのがお留守になっていました。

 5/20から「今週の特選 かわりザク」が変わっています。

 初夏の野菜 盛り合わせ=①新玉ねぎ、②丸ナス、③さやえんどう 3種をお出ししています。

 定番のザクに加えて、初夏の季節感たっぷりの、野菜類もお召し上がりいただきたい、と思っています。

 新玉ねぎ(熊本県産)は、この時期特有の甘味をお楽しみ下さい。

 丸ナス(大阪府産)には、割下が良くしみ込みます。

 さやえんどう(静岡県産)は食感の違いをお楽しみ下さい。さやごと煮て食べられます。

 それから、東北の御酒のチャリテイー消費プランも続行しています。試飲会は終わりましたが、「ちんや」の店で東北の御酒をお出ししています。

・茨城県石岡市「白菊酒造」 生酒「白菊」(シラギク)

 サラリとして、しかし飲みごたえあります。

・福島県磐梯町「栄川酒造」 本醸造「栄川ぎょく」(エイセン)

 会津の米と磐梯の霊水。和らかな口あたりです。

・岩手県盛岡市「菊の司酒造」 純米生酒「七福神」

 米をよく磨いた、味わい深い御酒です。

・青森県八戸市「八戸酒造」 超辛純米酒「陸奥八仙」

 スッキリしかしコク有り。「昔ながらの辛口です。

・宮城県の御酒も近日中に登場します。

 これらの御酒に、お土産プレゼントが付いているのが、このプランです。

 茨城県産の生野菜1パックをお持ち帰りいただけます!御酒を御注文の方に、1本につき1パック差し上げます。

 東北と、食して繋がり、食して支える、そういう食のあり方を今後も提案してまいります。

追伸

 「かわりザク」を始めたキッカケについては、こちらに書きました。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて455連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">