美容院

 美容院に行くことにしました。散髪のために行くことにしました。

 では、今まではどうしていたか、と申しますと、ここ2〜3年位は、1.000円床屋に行っていました。それ以前は、普通の床屋さんに行っていました。

 最初行っていた床屋さんに何故行かなくなったか、と申しますと、予約をとってもらえないからでした。予約をとってもらえないので、順番を小1時間待たされることがありました。散髪の時間や行き返りの時間も合わせると、およそ2時間位かかってしまうことがあり、忙しい身には、これが不自由だったので、行かなくなってしまいました。

 それで、すぐ出来る1.000円床屋に変えてしまったわけですが、ある時、「ちんや」の社長がサスガに1.000円床屋はマズいですよ、少しは外見にも気をつかわないと、商売繁盛しませんよ、とご指摘をいただきまして、

 それは、まあ、そうかな、と思いましたので、地震の後のことですが、美容院を紹介していただきました。

 床屋と違って美容院は予約制ですので、当り前ですが、すぐカットをしてくれます。

 しかし、気にいらない点も。

 美容院の洗髪って、後ろ向きなんですね。どうも、首を後ろ方向へ、グキって曲げるのが、イヤです。その内慣れるかもしれませんが。

 そして、さらなる問題点が!

 せっかく、美容師さんもお客さんも女の人がばかりなのに、眼鏡を外してしまっているので、見えないんです。

 ド近眼なものですから、私、まったく見えないんですよね。

 トホホです。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて454連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">