いせカレー

あれれ、それは地元・呉の業者の方にとってはショックでしょうねえ。

これまで海上自衛隊・呉基地を母港としていた護衛艦「いせ」が佐世保基地に配置がえになってしまいました。

せっかく苦労して海軍伝承「いせカレー」を商品化してきたというのに、その「いせ」がいないのでは、カレーを売れないではないですか・・・辛いところですねえ。

「いせカレー」の商品化に取り組んできたのは、地元のクレイトンベイホテルさんです。調理長が「いせ」を訪ねて料理法を伝授してもらったり、ホテルでの試食会に艦長を招いたりして、交流を重ねてきました。ついには平成27年、味が忠実に再現されている証として、艦長より認定証が授与されました。

翌年にも再度試食を行って、認定を更新したと言いますから真面目です。

ホテルのFBぺージに、

「クレイトンベイホテルの海側の客室より呉湾の艦船がご覧いただけます。また、運が良ければ潜水艦をご覧いただけます。客室からの潜水艦動画はこちらより」

と動画をあげておいでなのは、安全保障上「大丈夫なの?」と思ってしまいますが、それはさて置きまして、「いせ」の転籍はカレー的には残念でした。呉の皆さんの再起に期待します。

あ、そもそも、すき焼きブログの筈のこのブログに最近カレー・ネタが多いのは、去年から、カレーオイル入りの溶き卵を売っております関係です。

その件くわしくは、こちらをご覧ください。

追伸

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.629日連続更新を達成しました。

 

Filed under: 色んな食べ物 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">