お母さまの思い出

GW連休のある日、久しぶりに「すき焼き思い出ストーリーの本」のお買い上げがありました。

本が売れたのはGWだから。

GWには、老人ホームなどの福祉施設が人的体制を縮小するので、元気なお年寄りは一時帰宅を勧められます。

で、とある高齢のお婆さまが息子さんの家に行くことになり、どうせだから、ついでに浅草観光にでも出かけようか、ということになった模様です。

お婆さまは、在り難いことに、その昔何度も「ちんや」に見えたことがあり、この店に思い出があるそうなのですが、息子さんはその日が初来店だったとか。

本を購入なさったのは、お母さまの思い出を自分も共有してみたいと思ったからでしょうか。

嬉しいですね。誠にありがとうございました。

 

追伸

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.630日連続更新を達成しました。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">