初任給

4/18の、このブログで、

『初めての外すき焼き』という題の「すき焼き思い出ストーリー」をご紹介しました。

このストーリーは私が運営する、思い出ストーリー投稿サイトへの新着投稿です。

社会人に成った我が子の成長を喜び、すき焼きをご馳走する、素敵なお父さんの話しでした。是非お読みいただきたいと思います。

一方リアルな「ちんや」の店では、最近その逆パターンの御席がありました。

・就職した息子さんが、初任給で御両親にすき焼きをご馳走する!という御席。

もう一つは、似た展開で、

・お嬢さんが御両親のために結婚記念日の食事会を催した御席。

大きなくなったお子さんが、御両親にご馳走するって、素晴らしいことですよね。

親とは別の稼ぎを得るってことが本当の意味での成人だと思いますが、世間ではあまり話題にしませんね。

それに比べて20歳の「成人」って、晴れ着だ記念写真だと大騒ぎしますが、酒と選挙権以外にあまり実質がありません。選挙権が18歳になるのであれば20歳は酒だけの話しになってしまいます。

なんだかなあですね。

初任給で両親にご馳走=本当の成人式~もう少し盛んになったら良いのに!と思います。

・・・てなことを思いながら、ネットを見ていたら、YAHOOのトップに、

社会人になって初めてのお給料。使い道はいろいろあるけれど、頑張った自分にプレゼントをあげたり、自己投資してみるのもいいですね。

というオススメが。

しかし

ビジネスマンが自己投資で靴を買うのはまだ良いにしても、

自分へのご褒美にティファニーを!

だって。うーん。

ティファニーって、要るの?

 

追伸

『日本のごちそう すき焼き』は、平凡社より刊行されました。

この本は、

食文化研究家の向笠千恵子先生が、すき焼きという面白き食べ物について語り尽くした7章と、

全国の、有志のすき焼き店主31人が、自店のすき焼き自慢を3ページずつ書いた部分の二部で構成された本で、

この十年の「すきや連」活動の集大成とも言える本です。私も勿論執筆に加わっています。

是非是非お求めください。

弊店の店頭でも販売しますし、こちらからネットでも購入できます。

是非。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.883日連続更新を達成しました。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">