イタリアン

 100%江戸東京味覚の私は、自分から進んでイタリアンに行ったりしません。

 でも、たまの定休日の昼時などはヨメが、

 最近回天した、イヤ最近開店した、コ洒落たイタリアンに行きたい!

などと申します。争う気力もないので、ついて行きますと、たいてい御決まりの、

 サラダ、ピザ、パスタ、コーヒーのランチ。

 サラダは良いとして、イタリア人って、本当にこんなに炭水化物ばっかり食べてるんですかねえ。

 そう言えば以前、国際観光日本レストラン協会の例会で、とある有名イタリアンに行きました。その御店は、イタリア本国に有名な本店があって、その日本支店なのですが、大層立派な御店でした。

 食べ終わった後、支配人さんに一言挨拶をと、マイクを渡しますと、最初は御礼でしたが、次第にボヤキが入ってきました。

 どうも、日本人がランチどきにイタリアンを食べる時の単価が安すぎます!

 立派な身なりの奥様方なのに、なんでランチとなると、こんなに単価が安いんでしょう。私もそれなりに努力しているのですが、この現状を打破できなくて、忸怩たる思いを持っています。単価が低いので、どうしても出せる料理が限られます。残念なことです・・・

 うーん、一流店でもそんなんだったら、街場の個店が、サラダ、ピザ、パスタ、コーヒーなのは仕方ないのかなあ、その時そう思いました。

・・・てなことを思い出しながら、先日の火曜の昼もイタリアンへ。

 サラダを食い終わって、メインを待っていると、出てきましたのは、

 巨大なピザ!

 げげ、そんなに炭水化物ばっかり食えないよ。

 いくら原価安いからって。

追伸

 「台彪会」会長として、「ニッポン全国彪友会ー台東万博!」を計画しています。

 二条彪先生の門下生約200人が集まる、一大交流会です。先生のメルマガを取っている方なら、どなたでも参加できます。

 2012.4.20(金) 浅草が燃えます。

 詳しくは、こちらをご覧下さい。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて丸二年連続更新まで残り四日です。

 浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 「すき焼き思い出ストーリー」のサイトは、こちらです。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">