AK98

  中国に「AK98」という美少女グループができたそうです。

  日本のテレビ番組が「またもや中国人のパクり商法発見!」とばかりに報道していました。拝見しますと、大勢の美少女が制服を着て踊るので、一定のインパクトがあります。

 しかし詳細に比較すると、「AKB48」と完全に同じではないようです。

  「98」は、杭州地区に在学する、女子大生から構成されるグループなのだそうです。本家「48」のような、厳しい成り上がりシステムがあるわけではないらしく、気のせいか、本家よりカワイイような気がします。

  美少女多数に制服を着せて躍らせる、という点は同じですが、このように中国側は、パクりと断定されないように、工夫をしているようです。日本のテレビ局から取材を受けた関係者は、

  「98」は女子大生であって、大学のイベントで活動しているので、「48」とは、まったく違います。パクりではありません。

と主張していました。

 しかし、ですよ。どう見ても似ています。直感的にはソックリです。

 これが「パクり」として断罪されなくて、果たして良いのか、と思います。AKとは、アキバではなく、“angel kiss” の略だそうですが、「良く言うよ」とはこのことですね。

 思いまするに、芸能と料理は、知的財産の中で、一番保護されていない分野だと思います。

 以前、特許がご専門の方に、

 「ノーパンしゃぶしゃぶ」というアイデイアは知的財産として保護されないんですか?

とお尋ねしましたら、

 いやあ、微妙なところですねえ。

というご返事でした。

 しかし、この、ノーパンとしゃぶしゃぶを結びつける、というアイデイアは秀逸です。 「ノーパン焼き鳥」でも、「ノーパン天麩羅」でも流行らなかったはずで、しゃぶしゃぶしかあり得なかったでしょう、断じて申しますが。知的財産としては無理でも、痴的財産としては、かなりのレベルです。

  保護するにはバカバカし過ぎ、それ以前に風俗的には問題あるかもしれませんが、どんな脳の持ち主なのか興味をそそられます。

 そう言えば、このブログでも、痴的財産風の思いつきを書き散らしていますが、どこかの店でマネさせているかもしれません。

 同業者の読者が結構多いんですよ、このブログは。

 そういうのを見つけたら、是非ご通報下さい。特虚庁に。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて568連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 Facebookも始めました。プロフィールはこちらです。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">