オリンピックの副作用

バブル経済の本当の副作用は、

こんなにカンタンに儲けられるんだ!!

と思ってしまう人が登場することです。

今、久しぶりに東京でそれが起きています。

その様子を眺めながら、私は80年代の学生の就活を思い出します。

こんなにカンタンに就職できるんだ!!

と思ってしまった学生が当時たくさんいました。

話しを今に戻しますが、東京がバブリ始めた原因は、言うまでもなく、オリンピックと中国からのインバウンド観光です。

湾岸地区や日本橋や渋谷には、見上げるのに首が疲れるようなビルが出来、

浅草では、ゼロの数が何個か少ない経済ですが、見慣れない店がポコポコ出来ています。

地方で苦労なさっている方々には本当に申し訳ないことですが、

こんなにカンタンに儲けられるんだ!!

という方々の仕業です。

ただし、このセリフには前提条件が在りまして、

良い土地さえ手に入れれば、カンタンに儲けられるんだ!!

が正確です。

そして、そういう経済は、実は弱い経済でもあります。

立地の有利さに甘えて、お客様との関係性が築けなければ、それは弱い経済です。何事か不足の事態が起きた時には存続が難しい経済です。むしろ今地方で踏ん張っている方々の方が、強い経済に成り得ますから、私はエールを贈りたいと思っています。

結局私は、オリンピックって、慎重に考えた方が良いと思うんです。

選手の活躍や努力は勿論結構だと思うんですけど、スタジアム外のマネー・ゲームは本当に見苦しいです。オリンピックの副作用と作用を、しっかり合算した方が良いと私は思っています。

 

追伸

CSフジテレビONEの
『寺門ジモンの肉専門チャンネル』に出演させていただきます。

「芸能界一肉に詳しい男」寺門ジモンさんが送る肉料理に特化した待望の肉専門番組が、これです。出られて光栄です。

放送は、10/01(土) 15:30~16:00と

10/02(日) 15:00~15:30 です。

追伸②

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.406連続更新を達成しました。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">