モタレる肉の見本

ツイッターにUPされた、その肉の画像を見て、私は絶句してしまいました。

な、なんて、モタレそうな肉なんだ!

画像は、すき焼き用の肉。部位は肩ロース。私の知人が「これから食べます!」とUPしたのですが、その肉が一見して、とてもとてもモタレそうなのです。

その知人は肉の専門家ではないですが、食品関係の仕事をなさっています。

私と会食したこともありましたから、その時に脂の融点の話しを、もっともっとして差し上げれば良かったです。

画像は、それほど解像度が高くありませんでしたが、モタレそうだと判断するには充分です。

まずサシが「大ザシ」。

「小ザシ」と言って、サシが赤身肉に細かく入り込んでいるのが良いのですが、この肉は逆で脂が「だま」に成っています。

そして脂の表面に光の反射がありません。

脂の融点が低ければ、室温で脂は溶けて光を反射するはずですが、それが確認できません。まるで蝋のようです。

肩ロースの断面の面積も広くて、おそらくは去勢牛でしょう。

牛を短期間に増体させようと考えている生産者が、こういう牛を出してくることが多いです。残念です。

私はすぐさま、その画像を印出して、社内の各部署に配りました。

モタレる肉の見本です。こういう肉は、売るのも、買うのも止めましょう!

とコメントを付けて。

それにしても、早くまた、この知人に会って、脂の「融け」のことを話してあげねばなりません。トホホです。

追伸

CSフジテレビONEの
『寺門ジモンの肉専門チャンネル』に出演させていただきます。

「芸能界一肉に詳しい男」寺門ジモンさんが送る肉料理に特化した待望の肉専門番組が、これです。出られて光栄ですね。

放送は、9/27(火) 22:30~23:00
再放送もありまして、10/01(土) 15:30~16:00と10/02(日) 15:00~15:30
です。

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.400連続更新を達成しました。

 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">