ついに韓国へ

ついに韓国まで進出して、やはり大迷惑になっているそうです。

もう、いいかげん、止めましょうよ、

Airbnbを。

「朝鮮日報」さんが報じたところによりますと、

「韓国でAirbnbを通じて営業するためには、地方自治体に都市民泊業として登録しなければならない。しかし、ソウル市は、実際に登録して営業している民泊業者は全体の30%にも満たないとみている。今年6月末現在でソウル市に正式登録された都市民泊業者は25区を合わせて851業者にしかならない。しかし、本紙の取材結果、麻浦区、江南区、中区でAirbnbに登録されている宿泊施設はそれぞれ500件を超えている。」

その結果、

「ホテルの宿泊費よりも安価なAirbnbに外国人観光客が殺到したことで、近くの住民たちが騷音や交通渋滞、ごみ処理などの問題で悩み、苦情を訴えているということだ。」

「ソウル市麻浦区西橋洞のオフィステル(住居兼事務所)に住む会社員のチョンさん(34)は、外国人観光客のせいで毎日の通勤時間に遅れが出ている。外国人観光客を運ぶ観光バスがチョンさんの住むオフィステルの路地に数十分も停車することで、チョンさんの乗用車が身動きできなくなってしまうのだ。チョンさんは「観光客たちが路地に捨てたごみが山のようになって町中に悪臭を放つこともある」と眉間にしわを寄せた。」

各国の規制緩和派の皆さんは、部屋が空いているなら貸せば良いじゃないか?!

という位の認識なのでしょう。

しかし、一晩とは言え、部屋を貸すということは、人を住まわせることです。決して簡単ではないです。

規制緩和派の論客の皆さんは、おそらくお金持ちでしょうから、空き部屋をお持ちでしょう。自分でやってみれば良いのです。見ず知らずの人を住まわせることがどれだけ問題を引き起こすか。

私は空き部屋利用推進に反対する者ではありませんが、Airbnbを利用することは、反対です。

これまで何回も書いてきておりますが、今後もしつこく書いてまいります。

追伸

CSフジテレビONEの
『寺門ジモンの肉専門チャンネル』に出演させていただきます。

「芸能界一肉に詳しい男」寺門ジモンさんが送る肉料理に特化した待望の肉専門番組が、これです。出られて光栄ですね。

放送は、9/27(火) 22:30~23:00
再放送もありまして、10/01(土) 15:30~16:00と10/02(日) 15:00~15:30
です。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.401連続更新を達成しました。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">