我が社の思い

弊社の採用サイトが、お蔭さまで好評なようです。

私がどういう想いでこのサイトを創ったかは、こちらを見ていただくとして、そのサイトを先日UPしましたら、

・素晴らしい!(書店の役員さん)

・流石です!(料理店主)

・素敵なサイト。老舗の経営戦略のケーススタディになりそう…!(同級生)

・充実した採用サイトですね!住吉さんの思いが伝わってまいります。(経営の先生)

・街に生き、街に生かされること。至言なり。感服いたしました。起業家にばかり注目が集まる昨今。でもそれは「業(ごう)」を起こすことでもありますから。言葉遊びみたいですけど、生業。業(なりわい)に生き、業(なりわい)を生かす。承継者ならではのお言葉ですね。(同級生)

・私も同じことを感じて、もうじき求人サイトが完成する予定です。ちんやさんには先を越されましたが、同様の不満を感じたらこのような動きになるのは必然なのかもしれませんね。(料理店主)

・おっしゃる通りですね。大手のポータルサイトはその価値がなくなり、いくらお金をかけても採用につながりません。そのお金を自社独自のページにするのは正解です。それにしてもいい雰囲気で出来ていますね。素晴らしいです。(^^)(料理店主)

・実は先週聞いた話ですが、私の叔母が結婚を決めた場所が「ちんや」さんだったそうです。思い出の舞台に、地方に住んでいる叔母をまた連れて行ってあげたいです。そういう思い出を持った人がたくさんいると思うので、ぜひ、これからも頑張ってください(同級生)

・素晴らしい取組ですね!社長さんが会社をどうしていきたいか、切なる思いが伝わってくるようです。キャリアを模索している若い人達に、手間と時間をかけて、我が社の思いをなんとか伝えようと頑張られている住吉君の姿勢に頭が下がります。働く人と会社とお客様、それぞれが幸せで末永く関係を築いていけるよう、お祈りしています。HPみてたら久々にお肉、たべたくなりました!!(コーチングの先生)

・受けさせていただこうかしら?(同級生)

・私も以前、新卒PRを商売にする会社に勤めていたがあります。住吉さんの不満というかフラストレーションよく分かります。Rのような大手に大金払わなくてもできるんです。それと、企業が明快な本音という意志を伝えることがなにより大切です。だって、どんな美辞麗句を言っても、今はすぐにはがれちゃうから。若ければ「ちんや」さんに応募するところです。(本の編集長)

サイトを制作してくれたIMCさん、お蔭さまで好評なようです、経営サイドに、ですけどね。

追伸

CSフジテレビONEの
『寺門ジモンの肉専門チャンネル』に出演させていただきます。

「芸能界一肉に詳しい男」寺門ジモンさんが送る肉料理に特化した待望の肉専門番組が、これです。出られて光栄ですね。

放送は、9/27(火) 22:30~23:00
再放送もありまして、10/01(土) 15:30~16:00と10/02(日) 15:00~15:30
です。

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.399連続更新を達成しました。

 

 

 

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">