すき焼き風

最近、麺類を生卵をつけて食べることを「すき焼き風」というようです。

先日もツイッターを眺めていたら、

「バイト前の昼食 ペヤング焼きそばに生卵をつけて食べるとすき焼き風で美味しい」という投稿が。

麺類を、中でもインスタント麺を生卵につけて食べることが流行っているようです。

ラーメン店でも、そういう食べ方を勧めている所があるとか。

炭水化物を卵と一緒に食べるのは、卵かけ御飯と同じ理屈ですから、まあ、美味しいとは思いますし、それを食べて本家のすき焼きを思い出してくれればなお結構な話しですが、そう簡単ではないでしょうねえ。

最近は「すき焼き風の焼き肉」すら在ります。

肉を甘目のタレに漬けて焼き、それを卵に付けて食べるのです。これも、まあ、美味しいです。

ご丁寧にも、残った卵は御飯にかけて食べろとかで、御飯がセットに成っています。

それを食べて本家のすき焼きを思い出してくれればなお結構な話しですが、そう簡単ではないでしょうねえ。

「風」に頼るのは止めておきましょう。

追伸、

拙著、絶賛(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

第七話は「浅草六区には夢がある」(「浅草演芸ホール」二代目会長・松倉久幸さん)。対談所は雷門通りの「フィガロ」さんです。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

お求めはこちらから。もう予約できます!

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.217連続更新を達成しました。

Filed under: すき焼きフル・トーク,色んな食べ物 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">