配信中止

音楽好きの父に宛てて、某大手レコード店から連日メルマガが届くのだそうです。

日に1通ならまだ許せるけど、日に3通も4通も来るのだそうで、さすがに鬱陶しく思って父が配信中止を申し入れたところ、驚くべき返事が来たそうです。

まず配信中止は了解。

しかし個人情報をQQ社とPP社に譲渡してしまったので、そちらからの配信は止まりません、悪しからず。という内容だったそうです。

企業が個人情報を貰う時って普通「弊社の販売促進以外の用途には利用致しません」って誓約してから貰う筈です。

なのに平然と「譲渡してしまったので止まりません」とは近頃驚いた話しです。

父には裁判に踏み切るよう勧めておきました。たぶん勝訴して3.000円位貰えると思いますが、さてその後どうなったかは関知しておりません。

それにしても、こういうことをする業者がいるから、世間が個人情報に過敏に成って、普通の商売すらやりにくくなるんです。

やれ、個人情報を置く部屋を決めて、

施錠して、

その鍵を扱える人を選任して、その名簿を作って・・・

あー、めんど。

弊社も「ちんやメンバーズカード」に入会した方の名簿を持っています。DMを送るために住所を書いていただいているだけですが、それでも立派な「個人情報」です。

でも、この際ハッキリ申しますけど、買った情報は1件もありません。むしろ会員さんは入会金を「ちんや」に納めて=金を払った上で情報を登録します。

こちらも不要な情報は採りません。住所が必要なだけです。

それから、もう一つだけ。お客様の記念日=誕生日とか結婚記念日、あるいは先代の命日。それを教えていただき、その直前にDMをお送りしています。

年収が多いのか、偉い人なのか偉くないのか、そういうことは私は知りたくもありません。

その方が、結婚記念日に奥様とすき焼きを食べたいと思う方なのか、それだけを店に教えて下されば嬉しいのです。

なのに個人情報保護!のかけ声の下、どんどんメンドウな状況に成っています。

元はと言えば「情報は金で買えば良い」と考える業者がいるからなんですけどね。

実に見下げ果てた会社です。それにコスパだって悪い筈です。その名簿に載っている人がオタク様の会社を愛してくれる確率はとてもとても低いと思いますよ。

こうなったら、名簿を売ること・買うこと自体を全面的に禁止するべきなんじゃないでしょうか。

そうすればスッキリしますよ。マジで。

追伸

一冊丸ごと「すき焼き大全」とも申すべき本が出ました。

タイトルは『日本のごちそう すき焼き』、平凡社より刊行されました。

この本は、

食文化研究家の向笠千恵子先生が、すき焼きという面白き食べ物について語り尽くした7章と、

全国の、有志のすき焼き店主31人が、自店のすき焼き自慢を3ページずつ書いた部分の二部で構成された本で、

この十年の「すきや連」活動の集大成とも言える本です。私も勿論執筆に加わっています。

是非是非お求めください。

弊店の店頭でも販売しますし、こちらからネットでも購入できます。

是非。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.787日連続更新を達成しました。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">