妄想の世界

興奮しているクレーマーに説明・弁解ということを致しますと余計興奮してしまうことがありますから、普通はそういうことをしないのが上策です。しかし、

オージービーフを使っただろう!とか、

成形肉を使っただろう!とか言い始めた場合は、完全に妄想の世界ですから、会話を続ける時間が無意味と判定されます。

本当にそういうことを言う人がいるんです。

以前このブログに私は「お客様の舌を信用する」と書きましたが、それは60年間利用して下さった方の舌なのであって、弊社と偽装業者の区別がつかないような方については、ベル薔薇です、いや別腹です。

今日は、そういう場合に効き目のある文言をご紹介しましょう。

あのですね、教えて差し上げますけどね、客だからといって、何を言っても良いってもんじゃあございませんよ!

これ、オススメです。かなり効きますから、私は使ってます。

「文句があるならベルサイユへいらっしゃい!」(ポリニャック公爵夫人のセリフ)

あーあ、また食△ログの点が下がるなあ。

 

追伸、

本日9/23は火曜日ですが祝日ですので臨時営業いたします。どうぞ、ご利用下さいませ。

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.667日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">