サンキュー弁当

私が通っている美容院は、とあるデパートの中に在るのですが、そのデパートが先日テレビに出ていました。

アベノミックスで宝飾品が絶好調、しかし同じデパートの中の、

食料品は横ばい、

洋服はむしろマイナス基調、

ということで、なんだか富裕層だけがウハウハ言っているのではないか、という筋書きのニュースでした。

先日カットに行きますと美容士さんも、そのニュースを見ていたらしく、

私たちはゼンゼン御利益ないですよ。それより増税されたり、円安で物価が上がったりと庶民は逆に苦しくなると思いますよ!

と御機嫌斜めです。

聞けば、弁当屋さんに知り合いが居るらしいのですが、その弁当屋さんが苦しいのだそうです。

海外から安い食材を仕入れることで、低価格弁当を売っていたのに、クロトン緩和で輸入物価=仕入れ値が上がり、さりとて売価を上げて売れる見込みもなく、頭をかかえているのだそうです。

たしかに、このところ弁当業界はデフレの最前線でした。

最初は「ワンコイン(=500円)」弁当で驚きましたが、今や「サンキュー(=390円)」弁当が当たり前と、ひどいデフレです。

そこまで安売り屋のイメージが定着してしまいますと、今後値上げして付加価値を付けて売ろうとしても、なかなか容易ではないでしょう。現実に雇用の「調整」が起きる可能性がありましょう。

この先は、アベノミックスの副作用が前面に現れる局面もあろうかと私も予想しています。

株業界、不動産業界、それから銀座の夜の業界は好調に見えますが、お金を早く他へまわしてくれないと困ります。

とりあえず、儲けた人は食べましょう、すき焼きを。 あ、弁当も。

 追伸①

雑誌『東京ウォーカー』2013年第8号の、新連載コラム「スギちゃんの愛される理由」の初回に、私が登場させていただきました。「長く愛されたいスギちゃんが、東京の老舗を訪れて愛される秘訣を探ります!」というコーナーです。是非ご購読を。

http://www.kadokawa.co.jp/mag/tw/

追伸②

「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」を実行中です。

 この「計画」では、まず「ちんや」で東北・北関東の牛を食べていただきます。そして食後の飛びっきりの笑顔を撮影させていただきます。

 その笑顔画像をこちらのサイトにUPして、北の産地の方に見ていただきます。

 現在の笑顔数は345人です。笑顔数が1千人に達するまで継続してまいります。

皆様も、是非御参加下さい!

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.144日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 
Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">