高知県における「だじゃれの基本」

ツイッターの、「高知県あるある」@kochi__bot というアカウントが面白いです。

私が、このアカウントを見つけましたのは、

「すき焼きにニンニクの葉を入れる」 #高知県あるある

というツイートがあったからです。

高知県では、葉ニンニクが普通に売られていて、その青い部分を鍋の中にいれるのだそうです。

へええ~ですよね。

全国には色々なすき焼きがありますが、また一つ御当地すき焼きを見つけました。

また、このアカウントによりますと、高知県における「だじゃれの基本」は、

「すき焼きが…好きやき!!!!」

なのだそうな・・・

高知は遠方なので、あまりお訪ねする機会がありませんが、私も高知空港に着きました時は、即刻、

「すき焼きが…好きやき!!!!」

と叫びたいと存じます。

なお、

「カツオたたきバーガーが意外と美味しい」

という情報もありました。

結構面白いです、「高知県あるある」。

追伸①

藤井恵子さん著の単行本『浅草 老舗旦那のランチ』に登場させていただきました。
不肖・住吉史彦が、「浅草演芸ホール」の席亭さんや、「音のヨーロー堂」の四代目とランチをしながら、浅草について対談する、という趣向です。

他にも20人ほどの、浅草の旦那さんたちがリレー対談で形式で登場します。

是非ご購読を! 平成24年6月3日、小学館発行。
ご購入はこちらです。 (できればレビューも書いて下さいね!)

追伸②

「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」を実行中です。

 この「計画」では、まず「ちんや」で東北・北関東の牛を食べていただきます。そして食後の飛びっきりの笑顔を撮影させていただきます。

 その笑顔画像をこちらのサイトにUPして、北の産地の方に見ていただきます。

 現在の笑顔数は334人です。笑顔数が1千人に達するまで継続してまいります。

皆様も、是非御参加下さい!

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.061日連続更新を達成しました。毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">