ゆかたdeプレゼント②

 去年の今頃、台東区役所が「ゆかたで見えたお客様をご優待」という事業をやっていました。

 区役所観光課の直営事業で、イベント名は「ゆかたdeプレゼント」と言っていました。この題名、もう一捻りできなかったのかあ、とう感じでしたが、やっていましたね。

 「東日本大震災の影響を受け、台東区内においても来街者の減少等により、各業種の売上が低迷しています。こうした状況の中、区が主導して観光客誘客事業を実施することにより、自粛ムードを払拭し、地域経済の回復及び活性化を図りたい・・・」

ということでしたが、今年は無いようです。

 しかし、今年は「ちんや」単独でやります。

 「ゆかたdeプレゼント」!!

 え? イベント名は去年と同じなのかって?

 まあ、そうなんですけどね・・・

 期間は7月28日(土曜日)から9月2日(日曜日)までです。この間、

 7月28日(土曜日)に開催される「隅田川花火大会」、

 8月8日(水曜日)に隅田川で開催される「とうろう流し」、

 8月25日(土曜日)に開催される「浅草サンバカーニバル」

と、催しも多いですね。これらのイベントの時期にあわせ、

『ゆかた姿の似合うまち・台東区』を広くアピールすることで、より多くの誘客を図ってまいりたい・・・」

と、文言がどうも役所風になってしまいました。トホホです。

 で、その賞品ですが、ゆかたで見えた方全員に、東北・茨城の冷酒1本(300ml)を差し上げます!

 涼しげな「津軽びいどろ」の冷酒グラスも用意してありますので、それを使ってお召し上がり下さい。

(ただし「ちんや」個室・大広間で、料理1人前を召し上がる方に限りますけどね。)

 よろしくお願いします、なるべく、綺麗な、お姐さん。

追伸①

 7/23から7/27まで「ちんや」は夏休みをいただきます。悪しからず、御諒承下さいませ。弊ブログは予約投稿により、更新してまいります。御愛読をお願い申し上げます。

追伸②

 藤井恵子さん著の単行本『浅草 老舗旦那のランチ』に載せていただきました。
 不肖・住吉史彦が、「浅草演芸ホール」の席亭さんや、「音のヨーロー堂」の四代目とランチをしながら、浅草について対談する、という趣向です。

 他にも20人ほどの、浅草の旦那さんたちがリレー対談で形式で登場します。

 是非ご購読を! 平成24年6月3日、小学館発行。
 ご購入はこちらです。 (できればレビューも書いて下さいね!)

追伸③

 「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」を実行中です。

 この「計画」では、まず「ちんや」で東北・北関東の牛を食べていただきます。そして食後の飛びっきりの笑顔を撮影させていただきます。

 その笑顔画像をこちらのサイトにUPして、北の産地の方に見ていただきます。

 現在の笑顔数は270人です。笑顔数が1千人に達するまで継続してまいります。

 参加者の方には、特典も! 

 皆様も、是非御参加下さい!

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて880日連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

 

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">