ブロガー?の喜び

 私がこのブログを始めてから、もうすぐ3ヶ月になりますが、嬉しかったことは、しばらくの間ご無沙汰していた知人・友人から、連絡や書き込みをもらったことです。

 私の学生時代の友人にはサラリーマンも多く、転勤を繰り返す内、疎遠になってしまいがちですが、こちらは全く異動することなく、同じ土地に居続けています。だから「浅草+ちんや+住吉」と入れて、ネットで検索してくれれば、簡単に、こちらが何をしているか、わかってもらえます。

 毎日が年賀状みたい、と言えなくもありません。便利ですね。

 ネット上に、完全に個人名を出すことには、実はかなり抵抗感がありました。でも、既にマスコミ取材等で、しばらく前から自分の名前や肖像が掲載されていましたので、どうせなら、どーん、と公開して、書きたいことを書いてやれ! そう思って、このブログを始めた次第です。

 今のところ、デメリットよりメリットの方が大きいようです。

 それから、このブログを始めてから、気のせいかネオン街での、私のモテ具合がUPしたように感じます。

 「あらあ、住吉さんじゃないの、ご無沙汰だわねえ! アタシ読んでるのよ、住吉さんのブログを、ま・い・に・ち!」

 「ま・い・に・ち!」は、もちろん営業的なデフォルメでしょうが、まあ、そう言われて悪い気はしません。

  それに飲んでいる間、会話のネタを、こっちが一生懸命考えなくて済むので、気が楽です。「先週のブログに書いてあった、○○のことを、もうチョッと教えてほしいわ」と言われたら、それに答えていれば座持ちがします。

 座持ちしないことを心配するより、むしろ、私が話題を独占してしまい、同席している男前諸侯のご機嫌を損ねないよう、心配する必要があるくらいです。

 いやあ、人気ブロガーは、辛いなあ。ひひひひ。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

Filed under: ぼやき部屋,飲食業界交遊録 — F.Sumiyoshi 6:30 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. たしかに、ブログにコメントが書き込んであるとうれしいですよね。

    人間の幸せは、愛する(してくれる)人がいる、頼りにされる、人の役に立つ、ほめられる、の4つといわれますが、ブログへの反応は誰かが自分のことを認めてくれていることの確認になるので、うれしいですね。私も毎朝のブログチェックに住吉さんのブログが入っています。念のため。

    Comment by 高橋 将 — 2010年5月27日 7:51 AM
  2. 高橋様、住吉史彦です。いつもお読みいただきありがとうございます。さっき私も御社のスタッフブログを発見しました。まだパラパラとしか見ておりませんが、一生懸命さがなんとなく伝わります。拝読して勉強させていただきます。私のブログの方は、今後もこんな調子で続くと思いますが、ご笑覧いただければ、と存じます。

    Comment by F.Sumiyoshi — 2010年5月27日 12:09 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">