とりあえず出来ること

 先日、美容院に行ったところ、結構な賑わいでした。

 「地震は関係ないんですか」

 「最初はね、それは影響ありましたけど、髪の毛は伸びますからね、地震があっても」

 そうだったのか! 負けた、美容院に・・・さて、

 一方今、飲食店の状況はサイアクです。既にサイアクで当たり前の状態ですね。

 そんな中「ちんや」のスタッフに話しました。

 暗い顔してる人は、誰も助けてくれませんよ。みんながサイアクな中で、助けてもらえる人がいるとしたら、それは、こんな中でも前向きな人だけです。

 生きてるだけで丸儲け!人生の修行をさせていただいて嬉しいです!

〜この位の発想がないと、今はいけません。今までの暮らしと比べたら暗くなりますから、比べてはダメですね。

 それから、自分のことだけを考えてる人も、助けてもらえません。生活は厳しくなるでしょうが、こういう時こそ、むしろ人様のことを考えないといけません。みんなが厳しい中ですから、そんな中で助けてもらえる人は、こういう中でも「人様の御役に立とう」という気持ちのある人だけですよね。

 でも、みんながボランテイアに出かけるべきだ、という意味ではありません。

 今、自分が出きること=身のまわりのことで良いんです。まず店の前後の道路を綺麗にしよう。今までより綺麗にしよう、ということに取り組みます。綺麗にして、こんな時でも浅草へ来て下さる方々を感心させたい、と思います。

 勿論、スタッフの人数を減らしている中で、そういうことはキツいですね。掃除より休憩したいのはわかります。でも、休憩が好きな人なんか、誰も助けてはくれません。自分のことだけを考えてる人に見えるからです。それに、店の中でドンヨリしていているとロクなことになりませんしね。

 もちろん、今までもやって来たことですが、一層頑張らないといけません。

「ちんや」の衛生・社会貢献委員会で、毎日の掃除スケジュール作ることにしました。

 今、とりあえず出来ること

 掃除するぞ、ニッポン!

 今までより綺麗なニッポン!

と、いうことでショボい顔をして客待ちをしていても暗くなる一方なので、スタッフとともに道に出て路面の清掃をしています。でもゴミが少ないです。

  ゴミが少ないことが悲しいなんて・・・

追伸①

 雑誌「ノジュール」2011年4月号に載せていただきました。「50代からの自分ライフを格好よく!」というコンセプトの雑誌です。

 その「ザ・東京めし これぞ江戸の味!」というコーナーに載せていただきました。

 JTBパブリッシング社より発行。定価750円だとか。

追伸②

 仙台牛メニューの提供を開始しました。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号は03686-13232。

 美味しく食べて被災地支援を!

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて395日連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。  

 震災不景気でヒマなのでTwitterのリストを作りました。リアルに面識のある方々だけが載っているリストです。覗いてやって下さい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">