ぼやく日々

 都知事選に出ているワタミ候補がまわって来ました。

 震災不景気で浅草も困っていますのでヨロシク、と申し上げておきました。何かしてくれるでしょうかね、受かったら。さて、

 このところ、弊ブログはすき焼きブログというより、ぼやきブログと化していますが、今日もぼやきの続篇です。

 地震のせいで、私の身の回りでも既に経営がピンチになる会社が出てきました。

 浮世では、苦しい時に助けてもらえる人と、切られる人がいるのだなあ、厳しいなあ、と感じます。平静だとわかりませんが、こういう時だとわかります。

 今のところ、私の店へは知人やら同業者が食べに来てくれていますので、切られる口には入っていないようです。勿論それでも状況はサイアクですが、暖かい気持ちになれるのだけが救いですね。

 その、切られるか・助けてもらえるかの境目ですが、実際に危機が来てから対応していたのでは遅いと思います。危機は突然やってくるからです。

 日頃から善行を施していないといけません。地域に対して、業界に対して、仲間に対して。

 しかも、そのことを日頃からPRしておかないといけません。でも「日頃からPR」は難しいですよね。自分の善行をPRするのは気持ち悪いです。またブログなどの手段を使いこなせないと、技術的にもPRが難しいですよね。書き方によっては反感を買うこともあります。

 それから我慢強いのは逆効果と思います。苦しい時に苦しさを顔に出さない、というのは美徳ではありますが、意外と平気そうだね、と思われて助けてもらえません。

 だから!

 当分、ぼやきます。

 改題が必要かもしれませんね。

 「住吉史彦の、ぼやきフルな日々」

追伸

 仙台牛メニューの提供を開始しました。普段より高い値段で、お買い求めいただき、利益を被災地の畜産関連団体に贈ります。弊社も利益の一部を供出いたします。

 宮城県登米市・千葉正憲牧場産、黒毛和種牝牛、個体識別番号は03686-13232。

 美味しく食べて被災地支援を!

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて392日連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">