陰影礼賛

 10/26の午後、日本橋小伝馬町の老舗すき焼き店「伊勢重」さんを訪ねました。

 実は11月に第7回「すきや連」を開催予定で、「伊勢重」さんに会場をお引き受けいただきましたので、事務局の私は、現場で段取りの打ち合わせをしておかないといけなかったのです。

 「すきや連」は、全国からすき焼き屋さんが大集結しますし、その人数も毎回50人以上と大勢なので、引き受け店にとっては、かなりのご負担です。だから、段取りは丁寧を心がけています。

 しかも「伊勢重」のご主人Mさんは、東京都食肉販売同業組合の専務理事で、お忙しい方なので、今回は事前にうちあわせ事項を書き出してFAXしておきました。

 「すきや連」も7回目なので、過去のファイルを加工するだけで、すぐに打ち合わせ書類が作れるようになっています。当日4時半から「すき焼き俳句の会」があるパターンも、今回が2度目で問題ありません。

 このように、周到に段取りしたら、お目にかかって相談することが余りなくなってしまいました。打合せはすぐに終わり、後は雑談。

 雑談と言っても、良い話しをするハズもなく、たいていはボヤキです。特に今回はグルメランキングのサイトについてのボヤキ。

 昨今、ランキングというものが、デジタル時代・ネット時代に良く合うせいか、グルメランキング・サイトは雨後のタケノコのようにたくさん存在します。Mさんは真面目な御方だけに、気になる御様子。

 人を接待する時に、事前に自分で、その店を使ってみずに、ランキングだけで店を決める人が増えたけど、実に嘆かわしいですよ!

 そうそう、ランキングって思考の浅い人間御用達ですよね!とボヤキの意気投合。

 日本人ってのは「陰影」がわかる民族のハズが、なんたる体たらくだろうか、と二人して興奮。

 でも・・・とMさん我に帰り、自分が通販でモノを買うときは、やっぱりランキング見て決めますねえ。

 はあああ、私はゼッタイにそんなこと・・・してますねえ、そう言えば。

追伸

 本日30日の19:00〜テレビ東京の「土曜スペシャルーなるほど!発見!なつかし写真でめぐる東京今昔散歩」という番組に「ちんや」が出ます。私も出ますが、なるべく見ないで下さい、恥ずかしいので。それにカットされてるかもしれないし・・・

 なお、その他?の出演者は、荒俣宏様、錦野旦様、藤田朋子様、半田健人様、伊藤聡子様です。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

  「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。フォローよろしくお願い申し上げます。

*「伊勢重」さんについては、こちらです

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">