創業85周年記念晩餐会

 10/19に、「料飲三田会」「台東三田会」で旧知の、K恵女史が経営されている、老舗洋食店「香味屋(かみや)」さんで「創業85周年記念晩餐会」がありました。お招きいただいたので、参加させていただきました。

 御店の場所は、台東区の反対側・根岸ですが、この界隈は、その昔花街のあった、粋な所です。

 K恵さんのご先祖は、最初この土地でハイカラな輸入品を並べて売る店を始めたそうですが、その売り物の中にコーヒー豆などの食料品がありました。やがて、そうした物を飲ませたり・食べさせたりする座席ができ、ついには本格的洋食店になってしまったそうです。K恵さんは、その4代目です。

 私は、味覚が完全に下町味覚なので、ニッポンの洋食は大好きです。目が無い、と言っても良いでしょう。

 そんな私も、この日の一皿目がフライなのには驚きました。オードブルがなかなか出て来ないなあ、と待っていると、松茸と牡蠣とカニクリームのフライ盛り合わせがオードブルでした。洋食好きには、こういうモノはたまりません。

 その後も、コキールとかローストビーフとか続きましたが、味付けが微妙に下町で極楽です。お仏蘭西人には分からないだろうなあ、この味、と思う内、あっという間に完食しました。

 洋食は、すき焼き同様味が濃かったり、脂肪分が多かったりするので、イマドキとは言いがたいのですが、是非90年〜95年〜100年と、この味を守ってほしいものです。

 90年になったら、また「晩餐会」によんでくれたら嬉しいですね。あ、その前に88周年も結構目出度いと思いますよ。楽しみだなあ。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。 

  「ちんや」創業130年記念サイトは、こちらです。「すき焼き思い出ストーリー」の投稿を募集しています。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。フォローよろしくお願い申し上げます。

Filed under: 飲食業界交遊録 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">