キッズウイーク

「キッズウイーク」

「プレミアムフライデー」に続く横文字企画ですが、はたして上手く行くんでしょうか?

休日分散という趣旨自体は全く結構と私も思います。思うだけに、続けてコケるのが心配です。

これが実現すると自治体ごとに学校の休みを設定できるそうな。夏休みを短縮して秋休みを創ったりできるらしいのですが、はたして親が一緒に休めますでしょうか?

ほとんどの県が今と同じ休みを設定するのではないでしょうか?

東京の大手企業と取引していてる会社が勝手に休んだら、仕事をもらえなくなります。ある県が他とズレて休んだら、その県全体が不利になるわけですから、とてもそんな決断はできないでしょう。

ズレて休めるのは、県まるごと観光地である沖縄とか、厳冬期がある北海道とか、それ位ではないでしょうか。

私は、現行の夏休みを分散させる方が、まだ現実的と思います。

例えば、8月の第二月曜を「海の日」にして、第月曜を「山の日」にします。

現行の「山の日」はお盆に接近しているので、休みがそこに集中しがちですし、現行の「海の日」はハンパな時季にあるので休みとしてはまったく盛り上がりませんが、第二月曜を「海の日」に、第三月曜を「山の日」にすれば、第二を中心に休む方と第を中心に休む方に分かれて良いのではと思います。

「キッズウイーク」~来年からの導入を目指すそうですが、既にネットではさんざん批判されています。

続けてコケるのが心配ですね、私は。

追伸1

「ブーストマガジン~人生の楽しさを加速するメディア~」(ネットメデイア)に「適サシ肉」の件を載せていただきました。ありがとうございます。

 

追伸2

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.644日連続更新を達成しました。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">