圧勝

何度もこのブログに書いてきた通り、私はノンポリですが、選挙用FBはチラチラと視ています。

FBの使い方の勉強になるからでして、今回の都知事選でも勿論視ています。

さて都知事選は、ゆり子姐さん、トリゴエさん、マスダさんの争いですが、FBでは、ゆり姐が、「いいね!」の数でも「シェア」の数でも、残りの二人を圧倒しています。

マスダさんはデイスリ投稿を削除するのに忙しいみたい。

それに運動員が「マスダ!」と大書した紙を持って候補の横に立つ作戦、あれはどうなんでしょうか?

「知名度より政策」「知名度より実行力」と言いながら、内心、やはり選挙は知名度だ、知名度が欲しくて欲しくて堪らないと考えているのがバレバレです。私なら政策を大書した紙を持たせますね。

対するゆり姐が上手かったのは、「緑色のものを身に着けて来て下さい!」という作戦。

カメラは、高いアングルから緑の支持者~緑のハンカチやタオルを振る人達~を見つけだして撮ります。そしてその場面にゆり子姐さんのセリフを被せます=動員されてないのに自分の意思で来てくれてありがとう♡

支援が拡がっているぞと上手に表現しています。

もう一つ上手かったのは、八丈島と桧原村に行ったこと。

東京の片隅で、忘れられかけながら頑張っている人たちと一緒の画像に収まることで、多くの、同様の立場の人に、目配りをしているよと伝えています。

これによって、これまで野党に入れて来た人がゆり姐支持に回るような気がします。企業のマーケテイングの参考にもなるかと思います。

その他にトリゴエさんもいらして、たしかジャーナリストだった筈ですが、FBは普通ですね。

トリゴエさん、マスダさんには組織票がありますから、勝敗予測を私はできませんが、FBに関する限り、ゆり姐の圧勝だと思います。

まったく、開票が楽しみです。

追伸

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.344連続更新を達成しました。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">