増田レポート

「トチジセン」って、既に始まっているそうですが、浅草は静かなものです。

「トチジセン」に出ている増田さんが、「2040年までに896の自治体が消滅する」と予測した「増田レポート」について私は、「良くぞ言ってくれた」と思っていたのですが、その御本人がトチジに成るとは、訳が分かりません。

和牛の頭数不足に悩まされている私としては、「増田レポート」をベースにして、日本をなんとかして欲しいと考えていました。

畜産の未来に希望がないだけでなく、地方の未来に希望がないから、畜産をやめる人(あるいは継がない人)が多く、その人たちが東京に集まってしまうのです。プラス、オリンピックやるぜ!ですから、地方消滅は、より加速しているように観えます。

このまま格差が拡大すると、日本でも、イギリスみたいな、地方の反乱が起きないとも限りませんよ。例えば「TPPは是か非か」とかシングル・イシューで投票したら、日本でもアンチ東京派が多数を占めるような気がします。

官選に戻した方が良いかもですね、トチジは。

 

追伸

拙著は好評(?)販売中です。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

題名:『浅草はなぜ日本一の繁華街なのか』

浅草の九人の旦那衆と私が、九軒のバーで語り合った対談集でして、「浅草ならではの商人論」を目指しています。

東京23区の、全ての区立図書館に収蔵されています。

四六判240頁

価格:本体1600円+税

978-4-7949-6920-0 C0095

2016年2月25日発売

株式会社晶文社 刊行

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.338連続更新を達成しました。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">