人間ドラマ

朝ドラ『マッサン』視てますか?

私も一応視てますが、最近あまりここに間奏を書いていませんね、イヤ、感想を書いていませんね。

どうも、私の予想より「人間ドラマ」という側面が目立っていて、ウイスキー作りのことを細かくやってくれないからです。

描かれるのは、

外国人の嫁を迎えた親族の苦悩とか、

後妻に入った女の苦しみとか、

子を授かれない女の苦しみとかですね。

先日有働由美子アナウンサーが、司会を務める番組『あさイチ』の冒頭で、『マッサン』の話しに感動して涙を流し、涙目のまま司会を続けたことが話題になりましたが、これも「人間ドラマ」でした。

『あさイチ』は、『マッサン』の直後でそのまま続くため、出演者は『マッサン』を視て番組に入ります。この日は、サントリーの鳥居(鴨居)が亡き妻との約束を告白し、確執のあった息子・英一郎が父の思いを知って心を通わせる「感動的」なエピソードでした。親子の相克の話しですね。

これについてネットでは、

飾る事がないから、好感が持てる!

視聴者と一緒に番組を楽しむ感じいいと思うなー共感って大事

いつも有働さんと同じ心境で、このドラマを見てます。自分も泣きました。

とほとんどは絶賛コメントでしたが、中には、こんな↓コメントも。

でも、ドラマとしてはいまいち・・・・ウイスキー作りがメインの話のはずなのに、わき道ばかりそれている印象。

そうなんですよねえ。実は私もこの方の派なんです。

私が視たかったのは、

本格スコッチ・ウイスキー作りを目指す竹鶴と、

日本で初めてウイスキー作りを始めようとし、その為には日本人が飲めるウイスキー作りを目指す鳥居が、

いったんは協業し、やがては対立して袂を分かつ所です。

ウイスキーにこだわりの無い者から見れば大した違いにしか見えない、細部の仕様を巡って、大の男がどう渡りあうのか、そこが面白い筈だし、それがこの番組の眼目の筈だと思っておりました。そういう話しであれば、ここに書きたくなったと思うんですけどね。

やはり多数の視聴者の共感を得るには、そういうネタではダメで、人間ネタ優先なんですかねえ。

と、いうことは、このブログも大勢様から共感を得るのは難しく、「通好み」の読者しか読まないブログだってことに成ります。

そういう人なんですかね、今これを呼んでいる貴女は?

 

なお、サントリーさんの名誉のために追記しますが、サントリーさんは現在は非常にレベルの高いウイスキー作りをされており、「山崎シェリーカスク2013」は、イギリスの著名なウイスキーガイド本の「ワールド・ウイスキー・バイブル」の2015年版で世界最高のウイスキーに選ばれています、念のため。

追伸①

年末年始の営業案内です。

年末=11月26日から12月31日まで休まず営業致します。

年始=1月1日のみ休業し、2日から12日まで休まず営業致します。

どうぞ御利用下さい。

追伸②

一冊丸ごと「すき焼き大全」とも申すべき本が出ました。

タイトルは『日本のごちそう すき焼き』。11月19日平凡社より刊行されました。

この本は、

食文化研究家の向笠千恵子先生が、すき焼きという面白き食べ物について語り尽くした7章と、

全国の、有志のすき焼き店主31人が、自店のすき焼き自慢を3ページずつ書いた部分の二部で構成された本で、

この十年の「すきや連」活動の集大成とも言える本です。私も勿論執筆に加わっています。

是非是非お求めください。

弊店の店頭でも販売しますし、こちらからネットでも購入できます。

是非。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.760日連続更新を達成しました。

 

Filed under: ぼやき部屋,色んな食べ物 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">