群馬の名産

あらら、岐阜県のセンセイは、下仁田葱をご存知なかったんでしょうか?

こともあろうに、国会審議中に、

「下仁田葱」を、

「下ネタ葱」と言い間違えてしまったそうです。

「下ネタの…、しも、下仁田葱・・・」と発言し、あわてて「口が回らなかった。失礼しました」と撤回したとか。

さて、この審議で、不正な政治資金を使って「下仁田葱」を購入したと追求されていたのはオブチ・ユー子大臣。目玉閣僚だったのに、ご愁傷様でした。

一方、追求中に口が回らず、「下ネタ」発言をしてしまったのは、

イシンの党の、イマイ・マサト衆院議員。

衆院経済産業員会で、大臣に関係する政治団体の不透明な収支を追及する際、大臣の地元・群馬の名産品を言い間違えてしまったのです。

イマイ・マサト先生の経歴を調べてみますと、

1962年2月 岐阜県下呂市生まれ

■学歴

下呂中学校、東海高校、

上智大学(文学部英文学科)卒。

■経歴

1985年三和銀行入行。

とあります。下呂の方でしたか。

下呂には「ネギ味噌天ぷら」という面白い食べ物がありますが、材料はたしか、普通の白ネギだったはず。

東京時代に下仁田を召し上がらなかったんでしょうかね。

イマイ先生、

11/23には、是非是非「全国ねぎサミット2014inぐんま下仁田」を観にお越し下さい。

「すき焼きシンポジウム」もやりますよ!

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.700日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 

Filed under: 色んな食べ物 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">