EDO style展

日本橋三越さんの「EDO style展」に出店していた時のことです。売り場におりましたら、

あら、あらあ! 住吉さんじゃないの! 住吉さんよね?!

そうですけど・・あ、あ~ YM口さん?25年ぶり位ですよね!

そうよ、そうよ、覚えててくれた? 嬉しいわあ。お婆ちゃんになったから分かんないかも、って思ったわよ。

そんな! お婆ちゃんじゃないですよ、お若いじゃないですか!

お世辞は嬉しいけど、本当にお婆ちゃんなのよ。孫が3人いるのよ。だって63だもん。

あ~YM口さん、63ですかあ、そりゃあ、あの頃22だったボクが今48なんだから、その位のトシには当然成りますよねえ。でもお若いですよ・・・

<「あの頃」とは、私が大学卒業直後、某TK屋百貨店に社員として働いていた頃のこと=25年以上前のことです。YM口さんは同じ売り場のパートさんでした。>

YM口さん、こんな所で何してるんですか?

私ね、TK屋はしばらく前に辞めたのよ。今は悠々とやってるの。住吉さんこそ、何してるのよ?! 三越に出しちゃ、ダメじゃないの。

あっ、これですか? これはね、「東都のれん会」っていう会でまとまって出てるんですよ。今年は「EDO style展」っていう名前の催事ですけど、昔は「東都のれんの会」っていう名前の催事だったんですよ。あ、肉買って下さるんですか? ありがとうございます。懐かしいから割り下をおまけしときますよ。またお会いしましょうね!

<ということがあった翌日のこと・・・>

あ、ああ~ TK田さんですよね。お久しぶりです、住吉です。

おお~ 住吉君―ん、新聞のチラシでさあ、この催事に「ちんや」さんが出てるの見つけたから来たんだよ。

おやおや、まだまだ現役売り場感覚ですか、ゆっくりなされば良いのに!

あ、俺ね、復職したのよ。この名刺見て。「コンサルタント」なのよ。「コンサルタント」としてまた働いてるの。仕事で「ちんや」さんの前もよく通るよ。今後もよろしく頼むよ。

<「俺」とは私が入社した時の売り場の係長さん。二日連続で25年以上前にタイムスリップしてしまいました。そう言えば、あの頃は日々無我夢中でキツかったけど楽しかったなあ。バブルだったから、さんざん働いたけどブラックとか、そういう話しは一切無かったし。>

それにしても、ここはTK屋さんじゃないんだけどなあ。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.552日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

Filed under: 今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">