失礼ですが、

店の予約をキャンセルした後、「失礼ですが・・・」と応答者の名前を尋ねる必要があるのは分かっています。

でも、「ちんや」の客なら、出来ればそれをシレっと言わずに、こちらの感情に配慮した言い方で聞いて欲しいものです。

それが当日のキャンセルで、

なおかつキャンセルの理由が、

接待先の外人さんがベジタリアンだと来日する迄気づかなかったから、という勝手な理由なら、尚更です。

ある日、そういうシレっとしたお嬢さんからの電話を私が取りましたので、

「キャンセルは承りましたが、こういう場合は本当に失礼だから、名前は聞かないのが普通と思いますよ!ちなみに私は「ちんや」の主人の住吉史彦ですけど!」

と言ったら、お嬢さん、絶句なさっていました。電話を切ってから、

可愛そうなことをしたかなあ~

とブルーに成ってしまい、

女に甘いなあ、俺も。

と思った冬の日でした。

今日は文句ついでに、もう一つ文句を申しますと、外人さんを成田空港から「ちんや」へ直接連れて来るのは、是非おやめいただきたいです。

外人さんはフライトや時差で疲れています。そこで肉なんて食べたいでしょうか。

それに飛行機の時間なんて前後するものですから、1時の予約が3時に変更になってしまったりして、営業上実に迷惑です。

時間の変更でこちらがイライラするのは勿論ですが、接待を担当なさっている御客様だってイライラします。

飛行機だけでなく、成田から浅草への道も渋滞したりして、その、さらなるイライラが外人さん御本人に伝わって、全く良いことがありません。

だいたいですね、先方が着いたらすぐさま大歓待したい!っていうのは日本側の都合だと思うんですよね。

その都合だけで突進するのは、それこそ「おもてなし」の真逆です。

この調子でオリンピックなんて大丈夫なんでしょうかね、まったく。

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.426日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

Twitterもやっています。アカウントは、こちらです。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

1件のコメント »
  1. ざ・殿さま商売

    Comment by YA — 2014年1月30日 10:22 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">