親孝行

知人から嬉しいメールが届きました。

実は、その知人の御父上が最近定年退職されました。そこで社会人3年目の彼が、父への慰労会を、ごく御身内の顔ぶれですが「ちんや」で開催した、という次第です。

「先日は、いろいろとご配慮頂き、誠にありがとうございました。

両親も非常に喜んでおりました。

初めて親孝行らしい親孝行ができました。

重ね重ね御礼申し上げます。」

在り難いですね。実に料理屋冥利に尽きます。

すき焼き屋のベネフィットの一つに「親孝行」が在るのだなあ、とあらためて気づかされます。

しかも「初めての、親孝行らしい親孝行」です。

「ちんや」は基本的には年配の方が支払いをなさるケースが大半ですが、若い方でも今回のようなケースで、会食の主催者に成ることは、ありえますね。

世間には「ウチの客層は〇歳代~△歳代で、年収は×百万円位」とか決めて営業している店が多いようですが、私は、そういう考え方を採りません。

「ちんやの客層」は「親孝行をしたい若い方」。

「親孝行をしたくない若い方」は「ちんやの客層」ではない。

それで結構と私は思っていますが、その話しは今日はさておきまして、

今年就職なさった皆さん、6月末はボーナスの支給日ですが、この日に皆さんは「人生初ボーナス」を受け取ることになりますね。

「初めての、親孝行らしい親孝行」のプランは出来てますか?

就職して3か月ですから当然少額でしょう。カノジョは、この際後まわしにしましょうね。

追伸①

空調設備を更新しないといけなくなりました。

夏になる前に工事しないといけませんので、下記の日は休業いたします。御諒解賜りたく、お願い申し上げます。

平成25年6月24日(月)~27日(木)

追伸②

「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」を実行中です。

この「計画」では、まず「ちんや」で東北・北関東の牛を食べていただきます。そして食後の飛びっきりの笑顔を撮影させていただきます。

その笑顔画像をこちらのサイトにUPして、北の産地の方に見ていただきます。

現在の笑顔数は353人です。笑顔数が1千人に達するまで継続してまいります。

皆様も、是非御参加下さい!

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.209日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">