前倒し開業

桜が早く咲いちゃったから、茶店の開業を早めたのよ!住吉さん、来て下さらない?!

と向嶋の料亭の女将・AY子女史から催促されましたので、出かけてきました。

「茶店」と申しますのは、向嶋墨堤組合(=向嶋花街の料亭さん、置屋さん、芸者さんの組合)が、毎年桜の時期に、隅田川親水テラスの上に出している茶店のことです。

各料亭が日替わりで接待当番をしていて、団子を注文すると芸者さんが運んで来てくれます。

さて、その茶店に参りまして、一服戴きまして、

開業の前倒しは大変だったでしょう、いつから始まったの?

と尋ねますと、

それがねえ、今日からなのよ!

ええ?!桜が開花してから、もう10日もたってるよ!

そうなんだけどね、排水管とかガスとかの工事をしないといけないでしょう、早めてもらったけど、今日になっちゃったのよ。

そうなんだあ。でも、まあギリギリ満開に間にあって良かったね・・・

と話しつつ、その隣のブースに目をやりますと、開業準備中。

何も無く・誰もいない「墨田区観光PRコーナー」「墨田区銘品名店会」のブースが、がら~んとしていました。

「準備中」というのは不正確な表現でして、準備している風情は全くありません。午前中11時頃に参りましたので、早期開業を目指して必死の努力をしている最中なら、誰か人が居ても良さそうなものですが、人っ子一人いません。

御役所仕事だねえ、正に。

「銘品名店会」は「浅草うまいもの会」に相当する、墨田区の美味い店の団体なのですが、「うまいもの会」が完全自主運営であるのに対して、「銘品名店会」は区役所が事務局を担当しています。つまりは区役所さんです。

茶店の方は工事が要りますが、PRはパンフレットを置くだけですよね。画像を流す設備を使う場合は電気が要るから工事が必要かもしれないですけど、その部分だけは「追いかけ開店」にして、そこだけ後からセットすれば良いんじゃないですかねえ。

もしかして、予定通りの開業日に予定通り開業して、花の散った公園でホームレス相手にPRをなさるのでしょうか。

まあ、早めようとして努力して出来なかったのなら、それは仕方ないことです。でも、間に合わないのなら、もう、いっそのこと中止してしまった方が、むしろ経費削減になりますよね。いったい、どうなさるんでしょうかねえ?

ふっ、東京晴空塔景気で油断召されたか、墨田藩。

いずれ夜討ち仕掛け申す故、首は洗ろうておかれることじゃ。

ひひひひ。

<春の臨時営業(火曜営業)のお知らせ>

春の観光シーズンをむかえ、下記の日は火曜日ですが、営業いたします。

どうぞ御利用下さいませ。

平成25年4月 2日(火)隅田公園桜まつり

平成25年4月30日(火)GW連休

追伸①

藤井恵子さん著の単行本『浅草 老舗旦那のランチ』に登場させていただきました。
不肖・住吉史彦が、「浅草演芸ホール」の席亭さんや、「音のヨーロー堂」の四代目とランチをしながら、浅草について対談する、という趣向です。

他にも20人ほどの、浅草の旦那さんたちがリレー対談で形式で登場します。

是非ご購読を! 平成24年6月3日、小学館発行。
ご購入はこちらです。 (できればレビューも書いて下さいね!)

追伸②

「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」を実行中です。

 この「計画」では、まず「ちんや」で東北・北関東の牛を食べていただきます。そして食後の飛びっきりの笑顔を撮影させていただきます。

 その笑顔画像をこちらのサイトにUPして、北の産地の方に見ていただきます。

 現在の笑顔数は336人です。笑顔数が1千人に達するまで継続してまいります。

皆様も、是非御参加下さい!

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.119日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 

 

Filed under: 浅草インサイダー情報,飲食業界交遊録 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">