4人の顔合わせ

御予約の人数が6人で、電話の声が若くて、なんか緊張感のある話し方の場合、

お祝いの御席ですか、それとも逆に御法事ですか?

と御用向きをなるべく聞くようにしています。

6名様=彼氏+彼女+(親御さん夫婦×2組)つまり両家御顔合わせの場合がありますから、事前に聞いておきましてお赤飯を用意しておきます。

でも、先日のケースは4名様でした。

だから特にしつこく御用向きを尋ねたりはしませんでしたが、なんか緊張感のある話し方だなあ、と思い気になりました。

で、見えて分かったのですが、やはり両家御顔合わせでした。

晩婚化の時代ですから、お子さんの結婚までに親御さんが亡くなっているケースも少なくなくて、

実はウチのケースでも、結婚する時点で、ヨメの母親は亡くなっていましたから、6人ではありませんでした。

さて、その御客様のケースは4名様=彼氏+彼女+片親+片親だったようです。

しかも両家ともお母様だけ。男女同権とは申せ、このケースはかなり前途を頼りなく案じておられるだろうなあ、と想像してしまいました。

ただ一人の男性である新郎(予定)さんが一人で仕切る形に成りますから、当然緊張なさいますよね。お気の毒ですが頑張っていただくよりありません。

弊店のすき焼きを召し上がっていただいて、結局、最後は打ち解けたムードになった、と聞きました。良かったです。

すき焼きはこういう場合に役にたちます、実に。

どうぞ、お幸せに。

<春の臨時営業(火曜営業)のお知らせ>

春の観光シーズンをむかえ、下記の日は火曜日ですが、営業いたします。

どうぞ御利用下さいませ。

平成25年4月 2日(火)隅田公園桜まつり

平成25年4月30日(火)GW連休

追伸①

藤井恵子さん著の単行本『浅草 老舗旦那のランチ』に登場させていただきました。
不肖・住吉史彦が、「浅草演芸ホール」の席亭さんや、「音のヨーロー堂」の四代目とランチをしながら、浅草について対談する、という趣向です。

他にも20人ほどの、浅草の旦那さんたちがリレー対談で形式で登場します。

是非ご購読を! 平成24年6月3日、小学館発行。
ご購入はこちらです。 (できればレビューも書いて下さいね!)

追伸②

「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」を実行中です。

 この「計画」では、まず「ちんや」で東北・北関東の牛を食べていただきます。そして食後の飛びっきりの笑顔を撮影させていただきます。

 その笑顔画像をこちらのサイトにUPして、北の産地の方に見ていただきます。

 現在の笑顔数は345人です。笑顔数が1千人に達するまで継続してまいります。

皆様も、是非御参加下さい!

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.121日連続更新を達成しました。

毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 

 

 

Filed under: すき焼きフル・トーク,今日のお客様 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">