ノーウォーク・ウイルス

もういくつ寝ると、 皆さんはお休みでしょうが、
私はバトルの季節です、当然。 さて、

ノロ・ウイルスの大流行で、全国の野呂さんが迷惑しているそうです。

確かに我がPCも「のろういるす」と入力すると「野呂ウイルス」と変換します。

私は駄洒落が好きですが、野呂さんのお子さんが学校でイジメられては洒落になりません。今後は「ノーウォーク・ウイルス (Norwalk virus)」と呼びたいと思います。元々、米国オハイオ州のノーウォークという町で発見されたのが語源だからです。

この街の小学校で1968年に集団発生した急性胃腸炎患者の糞便から検出されたのが最初なのです。

数年前まで「SRSV(小型球形ウイルス)」と呼ばれていて、

なんか呼びにくいなあ~

と思っていました。やがて「ノロ」という呼び方に変わって、

それは言いやすい!

と思いました。店の朝礼でも、

野呂に気をつけましょう!いや、

ノロに気をつけましょう!

と言っていましたが、まあ、野呂さんのことを想えば、止めた方が良いでしょう。

当初は、牡蠣などの貝類に居ることが多いと言われていて、牡蠣生産者や牡蠣料理専門店の方がとても苦労をされました。私も広島の専門店のMHOさんから、色々と事情をうかがったことがありました。

しかし、今回のような大流行となると、

牡蠣を原因とする食中毒の領域を、完全に超えています。

ノーウォーク・ウイルスは、人間の腹の中で爆発的に増えますので、人間が戻したり・下したりした汚物の中に大量のウイルスが居るのです。

ですので駅のトイレなんかに入ったら、もうテキメンにうつると思っていただきたいです。

そうです、現状は、牡蠣専門店や飲食店だけが気をつければ良い状態では完全になくなっていて、国民全体に注意喚起しなければいけない状態です。

悪い事に、このウイルスはアルコールでは死なず、殺菌は次亜塩素酸でするのですが、手を次亜塩素酸に漬けたら荒れてしまうので出来ません。

流水で丁寧に洗って、洗い落すしかないのです。困ったことですが、国民全体で手を洗う他ありません。

全国の野呂さんの皆さん、是非ともご協力を!

なお、野呂さんという苗字は、伊勢地方の特に三重県多気町に多く、また青森県津軽地方の、特につがる市にも多いそうです。多気町は松阪牛の生産地ですが、そう言えば牛の生産者の名簿で野呂さんという名前を良く見つけます。

この2ケ所に集中していて、苗字の分布としては異色だそうです。

不思議ですね。やっぱりウイルスの名前には似合いません。

「ノーウォーク」で行きましょう。

追伸①

テレビ東京の番組『L4YOU!』の中の、「榎木孝明のふれあい散歩 年末の浅草編」というコーナーに出演させていただきます。

平成24年12月28日16時放送予定です。 是非ご覧ください。

番組について詳しくは、こちらです。

追伸②

東京MXテレビの特番『とっておき!老舗の極上味めぐり』に出演いたします。

ご出演は杉浦太陽さんです。

平成25年1月3日15:00~放送です。是非ご覧ください!

追伸③

「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」を実行中です。

 この「計画」では、まず「ちんや」で東北・北関東の牛を食べていただきます。そして食後の飛びっきりの笑顔を撮影させていただきます。

 その笑顔画像をこちらのサイトにUPして、北の産地の方に見ていただきます。

 現在の笑顔数は327人です。笑顔数が1千人に達するまで継続してまいります。

皆様も、是非御参加下さい!

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて1.032日連続更新を達成しました。毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした

Filed under: ぼやき部屋,飲食業界交遊録 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">