肉は人をつなぐ

 雑誌「ブルータス」の最新号が「うまい肉。」という特集だったので買ってみました。

 内容は・・・

「2012年、8つの肉のキーワード。」

赤身/熟成/ホルモン/肉イタリアン/まるごと/素揚げ/直営/サルメリア

・肉は人をつなぐ① 肉コン

・まだ、霜降り主義?

・私の熟成、見てください。

・ホルモンの声を聞け。

・オレの内臓に手を出すな。

・大阪内臓マニアックス。

・ 2度目のデートはホルモンで。

・まず、セコンドから選ぶ。

・肉はソーシャル!

・素揚げのある風景。

・餅は餅屋、肉は肉屋。

・生ハムこそが人生さ。

・肉は人をつなぐ② シェア焼肉

・特別付録 東京 肉メモ 2012 …………. 14ジャンル70軒

焼肉/赤身、焼肉/ホルモン、ステーキ、中国料理の肉、ジンギスカン、とんかつ、焼鳥、もつ焼&煮込、肉鍋、ハンバーグ、ハンバーガー、ビフカツサンド、肉ビストロ、世界の肉

拝見しまして・・・

「肉は人をつなぐ」

「肉はソーシャル!」

「肉はひとりで食べるより、みんなでシェアしたくなるもの」

・・・とは、うん、良いことを言うねえ!

と思いつつ読んでいましたが、どこまで読んでも、すき焼きが出てきません・・・・

 「14ジャンル70軒」の 「14ジャンル」の中の「肉鍋」というのがあったので、そこにすき焼きが入っているのかと思いきや、そこに出ていたのは和食屋さんのやっている「トマトすき焼き」だけで、他はエスニック鍋でした。

 ホルモンや、もつ焼&煮込、ビフカツサンドよりマイナーとはねえ。

 まあ、雑誌は目新しいものを探して⇒採り上げるものですから、仕方ないかもしれませんが、残念な話しです。

 今時の、編集さんやライターさんは、すき焼きに興味をお持ちでないのでしょうか。いやいや、興味が無いわけでもないけど、「話題性がない」と判定している、そんな所かと思います。

 話題性が無ければ、無いのと同じなのでしょうね、今時は。

追伸①

 藤井恵子さん著の単行本『浅草 老舗旦那のランチ』に載せていただきました。
 不肖・住吉史彦が、「浅草演芸ホール」の席亭さんや、「音のヨーロー堂」の四代目とランチをしながら、浅草について対談する、という趣向です。

 他にも20人ほどの、浅草の旦那さんたちがリレー対談で形式で登場します。

 是非ご購読を! 平成24年6月3日、小学館発行。
 ご購入はこちらです。 (できればレビューも書いて下さいね!)

追伸②

 「日本国復興元年~1千人の笑顔計画」を実行中です。

 この「計画」では、まず「ちんや」で東北・北関東の牛を食べていただきます。そして食後の飛びっきりの笑顔を撮影させていただきます。

 その笑顔画像をこちらのサイトにUPして、北の産地の方に見ていただきます。

 現在の笑顔数は288人です。笑顔数が1千人に達するまで継続してまいります。

 参加者の方には、特典も! 

 皆様も、是非御参加下さい!

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて908日連続更新を達成しました。毎度のご愛読に感謝いたします。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 

 

Filed under: すき焼きフル・トーク,ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">