シャワー効果

 台東区役所の「新観光ビジョン戦略会議専門部会」に出席​しました。

 会議では東京スカイツリーができると、年間3.593万人の観光​客が浅草に来る、という推計が出て来て、その数字を元に、街としての対応をどう考えていくか、というのが御題でした。

 3.593万人と聞いて、私は・・・

 マ、マジですか?

と思いました。

 その数字の根拠を解説しますと、

 まずスカイツリーの事業主である東武鉄道さんが考えている、「ツリー」と「ソラマチ」への来街者が2085万人。

 で、「日経グローカル」によるアンケートで、「ツリーに行きたい」という意向を示した方の内「浅草へもついでに行きたい」という意向を回答した方の割合が78.2%。

 ですによって、2085万人×78.2%=1.630万人

 それに元々以前から浅草に来ている方1.963万人を足して=3.593万人也。

という計算です。

 うーん、そうなんですか・・・

 それでは、住吉さん、この数字をどう思われますか?

と座長から振られた私は困ってしまいました。

3.593万人って、どうもリアリテイーを感じられないですねえ。

 ツリーはシャワー効果だけでなくて、バキューム効果もあると思うんですよ。他の観光地から観光客を必ず奪うと思います。だから足し算には成らないと思うんですけどね。

 それにですよ、個人的な考えを言っても良いですか?

 え?構わないって?ありがとうございます。マズかったら、録音消して下さいね。

 えーと、申し上げたいのはですね・・・

 「ツリーのついでに浅草」ではなくて「浅草のついでにツリー」にしたいものだ、っていうことです。

 今東武さんも墨田区さんも、自分の領地から、観光客が出ていかないように必死になって、策を練っているところなわけです。その状況で、そこからシャワー効果を頂戴する、というのは「獲らぬ狸」の発想だと思うんですよね。

 だから、そうでなくて、我々が浅草を発信して、遊びに来ていただいて、まだ御時間がありますようなら、ツリーもどうぞ!っていう在り方にしたいですよね。他力本願はやめようよ!

って、仲間と話しているところなんです。

と、生意気を申し上げますと、隣の席の、仲見世のⅠさんも、

 そうそう!今時高い所に昇りたがる人が、どれだけいるかってことです。あまり期待しない方が良いと思いますよ!

と、いうことで浅草は正々堂々観光に取り組んでまいりますので、少しは、お客さんを回して下さいね、東武さん。

 追伸

 「台彪会」会長として、「ニッポン全国彪友会ー台東万博!」を計画しています。

 二条彪先生の門下生約200人が集まる、一大交流会です。先生のメルマガを取っている方なら、どなたでも参加できます。

 2012.4.20(金) 浅草が燃えます。

 詳しくは、こちらをご覧下さい。

 PR動画も撮りました。⇒こちらです。目が点に成りますよ。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて756日連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

Filed under: 浅草インサイダー情報 — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">