命日

 「ちんやメンバーズ・カード」に御入会いただくと、年に一回記念日を登録することが出来まして、その日はご優待割引率が、いつもの倍になります。

 先日の、お彼岸の中日にも、その登録をなさった方がおいでしたが、その方の記念日は、「ご先祖様の御命日」。

 そうです、目出度いばかりが記念日ではないのです。「ちんや」の記念日制度は、誕生日とか結婚記念日とか限定しないで、お客様が日を決められる所が特徴です。

 だから命日で全然OKなのです。「不祝儀でイヤだなあ」とか思いません。むしろ「お彼岸らしい御登録だなあ」「ご先祖様を偲びながら召し上がる食事を、お出しできる店であって光栄だなあ」と感じます。

 それに命日は同時に、家族の絆の日でもあります。

 墓参りには、たいてい、親子・孫・おじいちゃん・おばあちゃんが揃って出かけます。その帰りには、お孫さんには、何か御馳走を食べさせないのいけませんから、すき焼き屋へ入る、という展開になりますね。

 そうした光景を拝見しながら、営業できることは、実に有り難いことです。

 今後も、この制度を継続していきたいの思います。

 本当は毎月あると良いんですけどね、お彼岸が。

追伸

 「台彪会」会長として、「ニッポン全国彪友会ー台東万博!」を計画しています。

 二条彪先生の門下生約200人が集まる、一大交流会です。先生のメルマガを取っている方なら、どなたでも参加できます。

 2012.4.20(金) 浅草が燃えます。

 詳しくは、こちらをご覧下さい。

 PR動画も撮りました。⇒こちらです。目が点に成りますよ。

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて754日連続更新を達成しました。浅草「ちんや」六代目の、住吉史彦でした。

 Twitterもやってます。こちらでつぶやいています。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:01 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">