新しい大相撲

昨日の、このブログに日本人という人々は、お上が

自粛致せ!と言えば、

へへー、畏まりました。自粛致しますと言い、

新しく生きよ!と言えば、

へへー、畏まりました。新しく生きますると言う、お目出たい人達です。

と書きましたが、間違いだったようです。

新しい様式で、有観客でスタートした大相撲について、芥川賞作家の高橋三千綱先生が付けたコメントが、へへーの真逆だったので面白く読みました。

新しい相撲はマス席に一人しか座らせませんが、それについて、

・相撲中継の画面は見ていて寂しい。いつもなら芸者衆が花を添えるのに、綺麗どころが足りない。

・観客の楽しみを考えれば、酒を出さないのはどうなのか。

こう言えちゃう勇気には感心します。同調圧力はお気になさらない模様。

・重症化しやすい高齢者が来ないよう、年齢制限をするのも手でしょう。

うーん、高齢者禁止となると、合理性はありますが、反発食らうでしょうね。

私の意見ですか? 私は、やはりコロナ対策については、発言しないことにしますね、臆病なので。

*すき焼き・しゃぶしゃぶは、鍋でウイルスを加熱殺菌してすぐ食べるので、非常に安全な食べ方です。安心してお召し上がり下さいませ。
こちらで通信販売もしています。
よろしくお願い申し上げます。

本日もご愛読賜り、誠に在り難うございました。
弊ブログは2010年3月1日に連載スタートし本日は3.807目の投稿でした。引き続きご愛読を。

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 午前
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">