個人情報

慶應連合三田会の名簿が送られてきて驚きました。

一冊ごとに通し番号が印刷されているのです。

受領書をFAXしなさいとも書いてあります。

そしてそして、これはあくまで「貸与」なので、一年後に返して欲しいとか。

今年からそういう制度になったそうな。

戻した後はおそらく「妖怪」でしょう、いや、「溶解」でしょう。

うーむ。

個人情報管理も、ここまで来たか・・・

と暗澹たる気分になりましたが、まあ、考えてみえれば、元首相の方とか、元議長の方の自宅住所が載っているので、これを入手すればテロが実行できちゃいます。

ビシビシ管理も当然と言えば当然ですね。

事務局の御負担はいかばかりと心よりご同情申し上げます。

 

追伸

インターネットのぐるめ情報サイト「途中めし」にお採り上げいただきました。文は『孤独のグルメ』で有名な久住昌之先生です。ありがとうございました。

 

本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.903日連続更新を達成しました。すき焼き「ちんや」六代目の住吉史彦でした。

 

Filed under: ぼやき部屋 — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">