即真似

新年お芽出とうございます。

まったく、年始から私のブログを読んでいるなんて、貴女も酔狂なお人ですな。

せっかく開けていただきましたが、去年のまとめと今年のやるべきことは、フライングで旧臘30日に書いてしまいましたから、今日は書くことがないです(笑い)

仕方ないので、なぜ30日にフライングしたかの説明をすることに致します。

さて、フライングのきっかけは18日に、ある若い方から「年末のご挨拶」をいただいたことでした。

これは面白いタイミングでメッセージを出すのだなと勉強になりました。大晦日だとたくさんのメッセージが往来するのでスルーしがちですが、18日なら目立てますよね。うまい方法だなと感心しました。

そう返信しますと、その方は、ある老舗研究の研究会で知り合った方なのですが、

「実は、私も先日、初めて知人から年末のご挨拶、という形で私にメッセージをいただき、とても感心しまして、すぐ真似ました(笑)」と返信が。

「即真似」いいですね。

私も「即真似」がベストだと思っています。失敗したら止めれば良いんですからね。

「即真似」できる人は有望です。私は若い頃、プライドが気になってしまうような残念な輩だったので、「即真似」が出来ず、今は大いに反省しております。だから、その日は「即真似しました」と聞いただけで愉快な気分になりました。

そういう次第でのフライングでした。

今年は、そういう愉快な方々と出会う年にしたいものです。

皆様、良き元日を。

年始は2日から営業致します。

 

 本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。御蔭様にて2.865連続更新を達成しました。すき焼き「ちんや」六代目の住吉史彦でした。

Filed under: すき焼きフル・トーク — F.Sumiyoshi 12:00 AM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">